「税理士いらず」の使い方

「税理士いらず」の使い方 ≪第27号≫


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       「税理士いらず」の使い方

                       2015.07.31 ≪第27号≫
   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  税理士いらず                 http://www.z-irazu.jp
   小規模法人のための決算書・申告書一括作成タイプの税務会計ソフト
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ 本日のメニュー ■□■ ----------------------------------------
 ☆番外編(14) ~27年度版での詳細追加機能のご説明(その1)~
 ☆27年度版初期不具合についてのお詫び

========================================================================
● 番外編(14) ~27年度版での詳細追加機能のご説明(その1)~ ○
========================================================================

「税理士いらず(27年度版)」は、6月下旬にリリースされました。
27年度版でのリリース項目については、ホームページの以下のご案内を
ご確認ください。

 http://www.z-irazu.jp/h27rel.html

上記のホームページでは、まだ、ご案内していない細部の機能追加等について、
今回と次回のメールマガジンで、2回に分けて、説明させていただきます。
今回の説明は、以下の3点です。

  (1) 消費税申告書の新旧混合税率対応様式の選択機能
  (2) 元帳の繰越残高表示方法の変更
  (3) 決算書表示期間の変更設定機能

表題だけ見ても、何のことだか分からないと思いますので、これから、詳細に
説明させていただきます。

 (1) 消費税申告書の新旧混合税率対応様式の選択機能

  ご承知のように、消費税率は、26年4月から8%に変更されました。
  そして、昨年度の決算では、3月決算法人を除く、ほとんどの課税事業者は、
  新旧混合税率対応の様式を使って、5%分と8%分を、一旦、個別に計算して
  から、合算した金額を消費税申告書(第27号様式)に記載したはずです。

  本年度については、既に、8%になってから、だいぶ経過するので、
  通常は、消費税率8%で計算されます。
  たとえば、本則課税であれば、第27-(1)号様式と付表2を、簡易課税であれば、
  第27-(2)号様式と付表5を使うことになります。

  しかし、稀にではありますが、消費税の経過措置によって、27年度の
  申告でも、一部、5%の旧税率の取引が含まれる場合もあり、このような
  場合には、26年度で、新旧税率を適用した場合と同様に、たとえば、
  本則課税なら、付表2の代わりに、付表1と付表2-(2) を使い、簡易課税
  ならば、付表5の代わりに、付表4と、付表5-(2) を使うことになります。

  「税理士いらず」は、会社基本情報メニューでの会計期間の設定と、
  選択された申告書様式の設定で、どの種類の消費税申告書を使うかを
  自動判別しますので、会計期間の期首日が、26年4月以降であれば、
  無条件で、8%の税率のみの適用とみなしますが、もし、お客様の取引の中に、
  1つでも、旧税率が適用される取引があると、消費税計算を正しく行わなく
  なってしまいます。

  そのため、この問題の回避手段として、「ファイル->環境設定」メニューの
  「その他の設定」タブに、

     消費税申告書として、必ず新旧混合税率対応様式を

        使う    使わない

  という設定を追加しました。
  もちろん、既定の設定は、「使わない」ですから、通常は、このままに
  しておいてください。
  ちなみに、「使わない」という設定であっても、会計期間の設定が
  新旧税率適用期間にまたがるときには、当然、適切な申告書様式が選択されます。

  この設定は、あくまでも、会計期間のすべての期間が、新税率適用の場合で、
  取引の中に、旧税率の適用がある場合のための措置です。

  ご注意いただきたいこととして、この設定を「使う」にしたからといって、
  例外的な旧税率の取引まで、自動計算するということではありません。
  様式として、「新旧混合税率用」が選択されるので、お客様自身が、
  付表1などの混合税率用の様式に、マニュアル記載にて、適便、必要な修正を
  行う必要があります。

  また、申告書をマニュアル修正しただけでは、申告書から算出された消費税額と
  「税理士いらず」が最初に算出した消費税額には、差額が生じて、決算書の
  内容と不整合が発生しますので、本来の自動生成された消費税の決算仕訳は、
  逆仕訳で相殺して、さらに、正しい消費税額をマニュアル入力する必要があります。

  この訂正処理のやり方は、ホームページに、記載されている、以下の
  「簡易課税の事業区分が2種類以上の場合」と同様ですので、旧税率の取引が
  含まれているお客様は、以下のページをご参考ください。

    http://www.z-irazu.jp/jirei.html#jirei5

 (2) 元帳の繰越残高表示方法の変更

  これは、以前から、お客様のご要望が多かった問題について対応したものです。
  26年度版までのバージョンでは、元帳メニューで、絞込み検索表示機能にて、
  「検索:日付」として、表示範囲の開始日を会計期間の期首日以外に設定した
  場合であっても、その科目の繰越残高は、「設定->勘定科目」メニューの
  期首残高から、無条件で、引用されていました。

  この場合、たとえば、1ヶ月づつ、表示期間を絞って確認しようとした場合に、
  残高部分が正しく表示されずに、分かりずらい状況となっていましたので、
  お客様には、表示開始期間を期首日に合わせるか、もしくは、元帳ではなくて、
  合計残高試算表メニューで、確認するようにお願いしていました。

  今回、27年度版からは、この問題については改善し、「検索:日付」で
  絞込み表示をした場合には、開始日の当該科目の残高が、繰越残高として
  表示されるようになりました。

  また、「日付」以外の検索キーで、絞込み表示をした場合には、繰越残高は
  無条件で、0となるようになっています。

 (3) 決算書表示期間の変更設定機能

  27年度版では、「決算書作成」ダイアログの「会社情報」タブの最下部に
  「決算書表示期間」という設定を追加しました。

  これは、少し、誤認をされやすいのですが、「決算書の集計期間」という
  意味ではなくて、

   ・決算書、申告書に表示する会計期間(日付の表示のみ変更)

  ということです。

  なぜ、こんな面倒な機能を入れたかというと、意外と決算月を変更される
  お客様が多いのです。
  たとえば、設立時には、何も考慮せずに、4月決算としたが、4月決算だと、
  申告期限である6月末まで、新年度版が必ずリリースされるとは限らないし、
  その年の状況によっては、税制改正なども、完全に決まらないこともあるので、
  やはりノーマルに、3月決算とか、12月決算とかにしておきたい、
  という趣旨のお客様が、けっこう、おられるのです。

  そうすると、新設の第1期以外で、1度、1年(12ヶ月)以内の決算を
  しなくてはならないのですが、これは、例外的なので、なんとか、
  マニュアル修正などで、対応するにしても、決算書の表示の印字が
  訂正できない、という問題についてのご要望があります。

  そのため、「単に、会計期間の表示だけの問題」ではありますが、
  この設定をしておけば、決算書、申告書ともに、会計期間の表示を変更できる
  ように対応したのです。

========================================================================
■ 27年度版初期不具合についてのお詫び
========================================================================

27年度版は、6月下旬にリリースされましたが、まだ、テスト不足な点が
多々ありまして、若干、初期不具合があります。

本来であれば、出荷テストが完全に終了するまで、リリースを見合わせるべき
なのですが、4月決算法人、5月決算法人のお客様は、申告期限直前となって
おりますので、インストール時に強制表示される「はじめにお読みください」にて、
現在、既知となっている初期不具合について公表させていただいた上で、新年度版の
リリースに踏み切りましたので、お客様のご理解をお願い申し上げます。

特に、27年度版では、元帳の整列表示機能を加えたことにより、従来と表示形式が
異なるというご指摘を多くいただいております。
これらについては、今後、問題点を整理して、随時、回避方法等を、ホームページ
もしくは、このメールマガジンにて、アナウンスさせていただきます。

なお、今後、改修項目の確認状況にしたがって、数ヶ月間で、複数回の
マイナーバージョンアップを予定しております。

当面は、8月上旬頃に、総勘定元帳作成機能の不具合修正版をリリースし、
その後、保留となっている「決算書表示科目の個別変更機能」が組み込まれた
バージョンをリリースする予定です。

今後とも、末永く、「税理士いらず」をご利用ください。

それでは、次回もお楽しみに!

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
  「税理士いらず」の使い方
    発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
  バックナンバーと配信停止はこちらまで
        ⇒ http://www.mag2.com/m/0000278053.html 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 【発行元】
 有限会社アイソフト 「税理士いらず」販売事務局
 URL   : http://www.z-irazu.jp
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

「税理士いらず」の使い方

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/08/10
部数 718部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「税理士いらず」の使い方

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/08/10
部数 718部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング