「税理士いらず」の使い方

「税理士いらず」の使い方 ≪第23号≫


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       「税理士いらず」の使い方

                       2013.07.31 ≪第23号≫
   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  税理士いらず                 http://www.z-irazu.jp
   小規模法人のための決算書・申告書一括作成タイプの税務会計ソフト
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■□ 本日のメニュー ■□■ ----------------------------------------
 ☆番外編(10) ~年度更新時期に多いお問合せの対応方法~
 ☆キャンペーン終了のお知らせ

========================================================================
● 番外編(10) ~年度更新時期に多いお問合せの対応方法~ ○
========================================================================

「税理士いらず」は、6月24日に、新年度版(25年度版)をリリースしました。
本年は、例年よりも法人税別表様式が、早い時期に開示されたことや、
25年度税制では、小規模法人様に関係の深い交際費の損金不算入制度の改正などが
あったため、例年よりも、早い時期の新年度版リリースとなりました。

毎年、新年度版をリリースすると、ほとんどのお客様はバージョンアップ手続きを
されるのですが、バージョンの差替えに伴って、類似のお問合せが、この時期に
かなり集中します。

本日は、このような年度更新時期に、バージョンの差替えに伴って発生する
いくつかの問題点の対応方法について、ご説明させていただきます。

本日、ご説明する問題点は、以下です。

 1)新年度版に差替えて、データが見えなくなってしまった
 2)登録ミスなどで分からなくなってしまったので、データを再作成したい
 3)新年度版からは、新たに、別のPCで作業を行いたい

上記以外にも、共通のお問合せは、多々ありますが、この時期のお問合せは、
上記の3点で、ほぼ、半分ぐらいではないかと思われます。

これから、順番にご説明させていただきますが、その前に、基礎知識として、
25年度版での「データ登録ファイルの実体」について、ご説明します。

------------------------------------------------------------------------
これまでのバージョンでもそうですが、「データ登録ファイルの実体」が
どこにあるかは、本当は、お客様は、意識しなくてもいいように、作られています。

つまり、「データ登録状態」というのは、「ファイル->データ選択」メニューで
表示されるのですが、それと同じ情報が格納されている定義ファイルはあるの
ですが、その定義ファイルは、通常のご利用では、お客様が、直接操作する
ファイルではないのです。
むしろ、お客様が、直接操作してしまうと、想定外の不整合などが発生して
しまうので、これまでは、あまり、情報開示はしないようにしていたのです。

しかし、実際には、データ登録状態と関連するトラブルや問合せはかなりあります。
ほとんどの場合、この種のお問合せをされるお客様は、

 ・インストール時に、既定の設定で、プログラムをインストールして
  いなかったり、会計データを既定のフォルダに保存していない場合

 ・Windows のプログラム格納フォルダを、直接、エクスプローラなどで、
  操作してしまった場合

などの場合が多いようです。

もちろん、「税理士いらず」は、「通常の Windows アプリ」ですので、
インストールフォルダを変えるのも、データフォルダを変更するのも、
基本的には、問題ありません。

ただし、あまりPC操作に詳しくない方が、そのように、
「いろいろと操作してしまう」と、ちょっと、問題が発生する場合があります。

 ・Windows のエクスプローラを通常に操作できて、フォルダの概念を理解していて

 ・通常の Windows アプリプログラムが、どこにインストールされるか、また、
  一般的には、データフォルダとプログラムフォルダが別のフォルダであること

などを、理解している程度のPC操作スキルをお持ちでないお客様は、基本的には、
既定の設定で、インストールして、データを作成していただくことをお勧めします。

------------------------------------------------------------------------
少し、前置きが長くなりましたが、「データ登録ファイルの実体」について、
ご説明します。

「ファイル->データ選択」メニューを選ぶと、「データ選択」ダイアログが
表示されて、現在、登録中のデータ一覧がリストアップされますが、
これと同じ情報は、

 datalist.bin

というファイルで、定義されています。

そして、「既定の設定」での、この datalist.bin ファイルの格納場所は、
24年度版までと、25年度版では、異なります。

 24年度版まで:
   C:\Program Files\Account\税理士いらず\datalist.bin
   (64 bit の場合は、Program Files(x86) となります)

 25年度版から:
   C:\account\datalist.bin

となっています。
つまり、24年度版までは、プログラムフォルダに格納していた
「データ登録定義ファイル」を、25年度版では、データフォルダに移動した、
ということです。

 ※上記の説明は、「既定の設定」の場合です。
  インストール時に、インストールファルダやデータフォルダを変更すると、
  さらに、状況は変わりますので、前述のように、あまりPC操作に詳しくない
  お客様は、既定の設定でご利用ください、ということです。

25年度版で、このような変更をしたのは、Windows 8 対応を意識しての
ことですが、通常の設定で、ご利用になっている限りは、お客様は、そのような
ことを意識する必要がないように、対処されています。

つまり、

 (1) 24年度版をアンインストール
    -> まだ、datalist.bin は、プログラムフォルダに残っている

 (2) 25年度版をインストール
    -> プログラムフォルダの datalist.bin をデータフォルダに移動

 (3) 再度、25年度版をインストール
    -> データフォルダの datalist.bin は、そのまま

ということで、このファイルの存在を意識する必要はありません。
ただし、留意していただくこととしては、datalist.bin ファイルを
削除してしまうと、すべての登録状態が解除されてしまいますので、
C:\account\datalist.bin ファイルは、決して、削除しないでください。

「決して」などと、少し、おおげさに言ってますが、実際には、削除しても、
登録状態が解消されるだけで、会計データフォルダそのものが削除される訳では
ないので、要は、「ファイル->データ選択」メニューで、もう1度、
「データ登録」ボタンをクリックしてから、登録していただければ、いいだけです。

しかし、前述のように、PC操作に不慣れなお客様の場合は、このことのご理解が、
少し、難しいようですので、「既定の設定でご利用ください」ということです。

なお、datalist.bin ファイルは、バイナリファイルなので、お客様が開いてから
内容を確認することはできません。
このファイルに限らず、他のデータファイルもすべて、原則として、
バイナリファイルなので、エディタなどで、開かないようにしてください。
試しに、開いて見ることは、ご自由ですが、それによって、データが破損したり
変更されたりすると、プログラムの通常動作に支障が発生します。

------------------------------------------------------------------------
さて、やっと本題に入ります。
上述のデータ登録についてのご説明に留意して、以下の説明をお読みください。


1)新年度版に差替えて、データが見えなくなってしまった

 上述のように、普通に操作していれば、バージョンを差替えたからといって、
 データ登録状態が解消されることはないのですが、実際には、そういう
 お問合せも多数ございます。
 多数とはいえ、お客様の数からすると、数パーセント程度ですので、やはり、
 「どこかで、何かおかしなことをしたのでは?」ということになってしまい
 ますが、もちろん、お問合せに対応する弊社側としては、お客様がどのような
 操作を行なった結果なのかは、分かるはずもありません。

 要は、解決策なんですが、前述のご説明をご理解いただければ、もう、改めて
 説明する必要もないのですが、「ファイル->データ選択」メニューで、再度、
 データ登録すれば、いいだけです。

 しかし、実際には、この手の問合せは、この再登録手順を、なかなか
 ご理解いただけないお客様からのご質問が多いので、以下に、具体的に
 操作手順をご説明します。

  (1) まずは、本当に、データ登録状態が解除されてしまったのかどうか、
    ということを確認する必要があります。
    「ファイル->データ選択」メニューで、「データ選択」ダイアログに
    リストアップされた「データ一覧」を確認してください。

    いちばん左側の「作業中」という項目は、現在、作業しているデータです。
    もし、データ一覧には、表示されているのに、「作業中」にチェックが
    付いてないだけなら、表示されているお客様のデータをマウスで、
    ダブルクリックするだけで、作業中データが、入れ替わります。

  (2) もし、表示データをダブルクリックしてから、作業中データを
    差替えようとしたのに、

      「指定のファイルを開きません」

    というエラーメッセージが表示されたら、

     ・データの実体が、本当に、所定の位置にあるか?

    を確認する必要があります。

    「データ選択」ダイアログのいちばん右側の「保存フォルダ」を
    確認してください。通常、ここには、

      C:\account\株式会社ABC\第4期データ

    のように、その決算期のデータフォルダ位置が表示されています。

    Windows のエクスプローラで、実際に、このフォルダ、つまり、
    「第4期データ」というフォルダが、この位置にあるかを
    確認してみてください。

    よくある操作ミスとして、新バージョンをインストールする前に、データを
    保存しようとして、「フォルダを移動」してしまう場合があります。
    フォルダを移動してしまうと、プログラムが覚えている位置と実際の位置が
    違いますので、データは、開けません。
    この場合は、「保存フォルダ」に表示されている元の位置に、
    会計データフォルダを戻せば、それで、OKです。

  (3) 稀に、正しく、会計データフォルダを所定の位置に戻しても、エラーとなる
    場合があります。このケースとして、考えられるのは、

     ・戻す位置を間違えている
       -> フォルダの階層を間違えて戻した

    というケースが、もっとも可能性が高いのですが、そうではなくて、
    データそのものが破損してしまったケースもあります。

    なぜ、破損したかまでは分からないのですが、おそらく、フォルダ退避時の
    PC操作のミスなどで、必要なファイルを削除してしまったケースが
    もっとも考えれます。

    こういう場合は、直近のバックアップファイルを捜していただくか、
    残念ながら、再度、データを作成していただくしかありません。
    データ再作成の手順は、この後のご説明をご覧ください。

  (4) 次に、「データ選択」ダイアログに、会計データがリストアップされて
    いない場合の対応です。
    この場合は、「データ登録」ボタンをクリックしてから、再度、登録すれば
    いいだけなのですが、その前に、

     ・会計データフォルダの実体が、現在、どこにあるか?

    を確認していただく必要があります。

    やはり、Windows エクスプローラなどで、上述の「第X期データ」という
    決算期毎の会計データフォルダを捜してください。
    言うまでもなく、既定の設定でご利用であれば、

      C:\account\会社名\第X期データ

    というファイルパス(フォルダの位置)に存在するはずです。

    もし、この account フォルダに存在しなければ、これは、もう、
    お客様自身で、PCの中を捜していただくしかありません。
    捜した後に、「データ登録」ボタンで、そのフォルダ位置を登録します。

------------------------------------------------------------------------
2)登録ミスなどで分からなくなってしまったので、データを再作成したい

 上述のトラブルでの「データ破損」の場合などを含めて、

  ・途中まで作業はしてみたけど、よく分からなくなってしまったので、
   もう1度、データを再作成したい
 
  ・会計期間、決算期などの初期登録を間違えてしまった

 などの理由で、もう1度、データを再作成したい場合があります。

 データの再作成自体は、「ファイル->初期利用」メニューで、いつでも、
 可能なんですが、

  ・同じ会社名を使ってしまうと、データが重複するので、初期登録できない

 という問題があります。

 これも、基本的なことをご理解いただいていれば、なんでもないことなんですが、
 「税理士いらず」では、初期登録時に、

    C:\account\会社名\第X期データ

 という形のファルダ名で、データを作成しますので、フォルダ名が重複して
 しまうと、登録ができなくなります。
 解決方法は、以下のいずれかです。

  (1) データを完全削除する

   「ファイル->データ選択」メニューに、データがリストアップされている
   ときには、そのデータをマウスで選択してから、「登録解除」ボタンを
   クリックします。
   「登録解除の確認」ダイアログでは、「Yes」を選択してから、
   データ自体も、削除するようにします。
   もし、「No」を選択したら、登録状態が解除されるだけで、データの実体は、
   削除されません。
   この場合は、次の (2) の方法にします。

  (2) エクスプローラで、削除または、リネームする

   「ファイル->データ選択」メニューに、データがリストアップされていない
   ときには、Windows エクスプローラで、該当するデータフォルダを削除して
   しまえば、いいだけです。

   もし、削除してしまうことに不安があるのであれば、

    C:\account\会社名\第X期データ -> C:\account\会社名\第X期データ-sav

   のように、リネームしてしまえばいいのです。
   決算期毎のデータが、まだ、1つしかないのであれば、会社名フォルダ自体を
   リネームしてしまった方が、面倒ではないかもしれません。
   リネームしたフォルダは、新しいデータを正しく作成できて、通常に作業が
   できるようになってから、ゆっくりと、削除してしまえば、いいのです。

   実際には、この「リネーム」のやり方が、「もっとも安全」な方法ですので、
   お勧めします。

 また、「データ再作成」の場合に、これまで入力済みの仕訳を捨てたくないとき
 には、再作成する前に、現状の作業データで、「伝票入力->仕訳エクスポート」
 メニューを使ってから、一旦、仕訳データを外部ファイルとして、保存して
 おいてください。
 再度、データを作成した後に、「伝票入力->仕訳インポート」メニューで、
 取り込めば、いいだけです。

------------------------------------------------------------------------
3)新年度版からは、新たに、別のPCで作業を行いたい

 次は、上述の2つの問題とは、ちょっと、違う性質の問題ですが、やはり、
 今のような年度更新時期に、多数、お問合せがあります。

 「税理士いらず」は、PCの買い替えなどに対応するために、旧PCから
 ライセンスファイルを抜き出して、新PCに取り込めるようになっています。
 しかし、この機能は、あくまでも、新旧PCに、同一年度版の「税理士いらず」が
 インストールされている場合のみ、有効です。

 新しい年度版への切り替えをきっかけに、PCを買い替えようというお客様も
 多数おられます。
 また、買い替えではなくても、これまで、Win XP で、ご利用になっていたが、
 バージョンアップの機会に、メインPCである、Win 7 で、ご利用になりたい、
 というお客様もおられます。

 この場合の移行方法は、2通りあります。

  (1) 一旦、旧PCで、バージョンアップする

   先に、旧PCの「税理士いらず」のバージョンを新年度版に差替えてから、
   ライセンスファイルを抜き出して、新PCに移行します。

  (2) 最初から、新PCを使う

   旧PCは、そのまま、放置しておいて、新PCに新年度版の体験版を
   インストールします。
   そして、新年度版ライセンスキー取得後は、新PCに、直接、
   ライセンスキーを登録します。

 どちらの方法であっても、お客様のデータは、お客様自身で、新PCに
 コピーしてから、登録する必要があります。

 つまり、既定の設定の場合ですと、

   旧PCの C:\account\会社名 -> 新PCの C:\account\会社名

 へ、まるごとコピーしてしまって、「ファイル->データ選択」メニューで、
 決算期毎のデータを登録するのです。

 上記の (1) の方法の場合には、「現在作業中のデータに限り」、
 ライセンスファイルと一緒に、新PCに移動されるので、この場合は、
 このデータのみ、データ登録が不要となります。

 このへんの操作は、やはり、冒頭でご説明したように、通常のPC操作スキルが
 ないと、少し面倒かもしれませんので、あまり、自信のないお客様は、知人などに
 操作を依頼した方がいいかもしれません。

 ※「税理士いらず」は、ダウンロードソフトですので、お客様側に、
  通常のご利用に差し支えない程度のPC操作スキルがあることを
  前提としています。

========================================================================
■ キャンペーン終了のお知らせ
========================================================================

25年度版リリース開始と同時に、実施させていただいた
「バージョンアップ手数料半額キャンペーン」は、本日、7月31日をもって
終了させていただきます。

本日、24時までのお申込み受付分につきましては、バージョンアップ手数料半額を
適用させていただきますので、まだ、お申込みになっていないお客様は、
お急ぎください。

なお、8月1日午前0時以降のお申込みにつきましては、販売システム更新により、
通常のバージョンアップ手数料となりますので、予め、ご了承願います。

それでは、次回もお楽しみに!

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
  「税理士いらず」の使い方
    発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  バックナンバーと配信停止はこちらまで
        ⇒ http://www.mag2.com/m/0000278053.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 【発行元】
 有限会社アイソフト 「税理士いらず」販売事務局
 〒194-0013 東京都町田市原町田1-24-5-A203
 TEL : 042-720-7262 FAX : 042-720-7263
 e-mail: sales@z-irazu.jp <- ご意見、ご要望はコチラのメールアドレスまで
 URL   : http://www.z-irazu.jp
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

「税理士いらず」の使い方

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/08/10
部数 739部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「税理士いらず」の使い方

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/08/10
部数 739部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング