「税理士いらず」の使い方

「税理士いらず」の使い方 ≪第19号≫


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       「税理士いらず」の使い方

                       2011.11.30 ≪第19号≫
   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  税理士いらず                 http://www.z-irazu.jp
   小規模法人のための決算書・申告書一括作成タイプの税務会計ソフト
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■□ 本日のメニュー ■□■ ----------------------------------------
 ☆中級編(1) ~簡易課税の事業区分が2種類以上の場合~
 ☆お知らせ  ~23年度版リリース予定のお知らせ~
 ☆次回予告

========================================================================
● 中級編(1) ~簡易課税の事業区分が2種類以上の場合~ ○
========================================================================

今回から、中級編になります。
中級編は、「連続もの」ではなくて、1回で完結する個別のテーマについて
解説させていただきます。

初回は、「簡易課税の事業区分が2種類以上の場合」の対応方法です。
実は、この対応方法は、ホームページの「導入ご相談事例集ページ」の
「事例6」として、説明されていますが、比較的、お問合せが多いので、
今回、改めて、具体的な設例を挙げて、解説させていただきます。
なお、今回の設例は、最新の Ver 5.906 にて、実行します。

まずは、例によって、設例となる会計データを登録します。
今回の設例は、以下です。

  会社名 :株式会社簡易商事
  住所  :東京都中央区中央1-2-3
  資本金 :1000万円
  決算期 :第1期
  会計期間:平成23年1月1日~平成23年12月31日
  申告調整:する
  税金の処理方法:納税充当金計上処理
  消費税設定:
   課税区分:課税
   申告区分:簡易課税
   事業区分:第1種(仮に設定)
  申告書様式:平成23年6月30日以降

上記の設定状態を確認すると、以下のようになります。

 株式会社簡易商事の会社基本情報 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/019/001.html

仕訳は、以下の1件のみとします。

 23/12/31  現金/売上高  10,500,000

現実には、仕訳1本ということはないのですが、設例ですので、この売上高の中に、
いくつかの事業区分の売上が「混在」しているものと仮定します。
そして、せっかく、具体例でご説明しますので、1パターンだけでなくて、
複数のパターンを試行してみます。
具体的には、以下の4パターンで、試行します。

 (A) すべての売上高が、1事業区分の場合

  これは、例外ではなくて、通常のパターンです。

 (B) 原則計算を適用する場合

  3種類以上の事業区分の売上高の合計が、75%超の場合です。
  「みなし仕入率」は、等分に計算されます。
  設例では、分かりやすく、1種から5種までを等分の売上高とします。

 (C) 1種類の事業区分の売上高が、全体の75%以上の場合

  主な事業の売上高の「みなし仕入率」を適用する場合です。
  設例では、分かりやすく、1種を80%として、2種から5種までを
  5%の売上高とします。

 (D) 2種類の事業区分の売上高が、全体の75%以上の場合

  少し、計算が面倒なパターンで、この2種類の売上高の比率で、
  「控除対象仕入税額」が算出されます。
  設例では、1種と2種の売上高を各40%として、3種を10%、
  4種と5種を各5%としておきます。

それでは、上記の4パターンについて、決算処理をしてみます。

------------------------------------------------------------------------
まず、(A) パターンですが、これは、事業区分が1種類なので、通常に、
決算すれば、問題ありません。

すべての売上高に対して、「みなし仕入率:90%」を適用するので、
算出された消費税額は、50,000 となります。

念のため、消費税申告書を確認すると、以下となります。

 (A) パターンの消費税申告書 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/019/002.pdf

------------------------------------------------------------------------
次は、(B) パターンを試行します。

付表5の確認場面で、「5」欄の「みなし仕入率」の「90%」部分の
○印をマウスクリックして、その「○印」を消去します。
すると、これまで、付表5の「5」欄に表示されていた、360,000 という
金額の表示も、消去されます。
以下のようなイメージになります。

 付表5のみなし仕入率の設定解除 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/019/003.html

もし、改めて、「80%」をマウスクリックすると、今度は、みなし仕入率を
80%として計算しますが、このパターンでは、「5」欄には、○印は付けません。

 ■「5」欄のみなし仕入率の比率のどれにも、○印が付いてない

という状態で、「税理士いらず」は、

 ■この付表5は、事業区分2種類以上の場合を、お客様自身がマニュアル記載する

とみなします。
もし、「5」欄に、○印が付いていたら、いくら、その下の「7」欄以降に、
金額を記載しても、27-(2)号様式には、反映されませんので、注意してください。


「課税売上高に係る消費税額の計算」欄には、各 2,000,000 とマニュアル入力すると、
その比率より、「原則計算適用」とみなし、以下のように、「18」欄に、
280,000 という「控除対象仕入税額」が表示されます。

 (B) パターンの売上高明細 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/019/004.html

画面右上の「次へ」ボタンをクリックしてから、27-(2)号様式を確認してみましょう。

 (B) パターンの27-(2)号様式 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/019/005.html

上記のように、付表5でマニュアル修正した結果が「4控除対象仕入税額」に、
引用されており、かつ、様式右側の「参考事項」欄も記載されています。

これで、(B)パターンの場合の消費税申告書は作成されましたので、
27-(2)号様式、付表5は、「PDF出力」ボタンをクリックしてから、
「先に確保」しておいてください。

 (B) パターンの消費税申告書 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/019/006.pdf

なぜ、「先に、PDFファイルを確保すべきか?」というと、これから、
正しい消費税額の計上仕訳を入力してから、再決算するからです。
再決算すると、もう1度、決算書、申告書を作り直すので、付表5のマニュアル修正が
無効になってしまうので、このような「例外的な処理」をするときには、
先に、確定した申告書を確保しておく必要があります。

------------------------------------------------------------------------
さて、次は、(B)パターンで作成した「正しい消費税申告書」の内容を決算処理に
反映させる必要があります。

以下の手順で、作業を進めます。

 [1] 「ファイル->環境設定」メニューの「その他の設定」タブで、
   「決算仕訳の追加:許容する」に設定します。

    環境設定を変更 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/019/007.html

 [2] 「税理士いらず」が自動生成した、(A) パターンの場合の消費税の計上仕訳を
   逆仕訳で相殺してから、(B)パターンの正しい計上仕訳をマニュアル入力します。

    逆仕訳と正しい仕訳の入力 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/019/008.html

これで、もう1度、再決算すると、決算書には、正しい未払消費税が計上されますので、
決算処理との整合性を保てるようになります。

 (B) パターンの貸借対照表 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/019/009.html

ご注意:この場合、「税額集計表」の消費税額の表示は、(A)パターンのままです。
    「税理士いらず」は、自動生成された決算仕訳が相殺されていることを
    知りませんので。。 これは、使う人が、分かっている必要があります。

これで、基本的には、完了なのですが、1つだけ、補正する必要があります。
法人税別表5-2です。
「24消費税」欄は、やはり、プログラムが自動生成した仕訳の金額が自動記載
されていますので、マニュアル修正してください。

 (B) パターンの別表5-2(修正前) ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/019/010.html
 (B) パターンの別表5-2(修正後) ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/019/011.html

上記の別表5-2では、「23印紙税他」にも、金額が記載されていますが、
この金額も修正する必要があります。
 -> プログラムは、当期の租税公課の合計額から、自動生成(したつもりの)
  消費税計上額を控除した金額を、純粋な租税公課の金額とみなしているためです。

これで、すべての処理は完了です。
完成した決算書、申告書は、PDF出力して保存しておきますが、消費税申告書だけは、
マニュアル修正時に、「先に確保した申告書」が正しいものですので、混乱しないように
してください。

------------------------------------------------------------------------
次に、(C)パターンと、(D)パターンを試行してみます。
やり方は、(B)パターンと同様で、

 [1] 消費税申告書の確認場面で、付表5をマニュアル修正
 [2] 修正した消費税申告書は、先に、PDFファイルとして確保
 [3] 逆仕訳と正しい消費税計上仕訳をマニュアル入力
 [4] 法人税別表5-2の記載をマニュアル修正

という手順になります。

(C)パターンの場合、「19」欄の「1種類の事業で75%以上」の場合の金額が、
「30」欄に記載され、27-(2)号様式にも引用されます。

 (C) パターンの付表5 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/019/012.html

ご注意:この付表5のマニュアル記載は、27-(2)号様式と「相互連動」しますので、
    金額を修正しただけの段階では、引用がすべて行われない場合があります。
    その場合は、画面右上の「戻る」、「次へ」ボタンを交互にクリックして、
    変更内容を内部に取り込む操作をすると、引用が反映されます。

さらに、(D)パターンでは、以下のように、「20」欄の金額を「控除対象仕入税額」
として、引用します。

 (D) パターンの付表5 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/019/013.html

(C), (D) それぞれのパターンの消費税申告書は、以下のようになります。

 (C) パターンの消費税申告書 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/019/014.pdf
 (D) パターンの消費税申告書 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/019/015.pdf

以降の処理は、(B)パターンと同様になるので、説明を割愛します。

========================================================================
● お知らせ ~23年度版リリース予定のお知らせ~ ○
========================================================================

本年は、23年度版のリリースが遅れてしまい、お客様には、たいへんご迷惑を
おかけしています。

ホームページでも、ご案内のように、現在、23年度版は開発中ですが、
当面、これから決算申告処理を行う場合は、暫定的にリリースしている
「22年度改訂版」をご利用願います。

この「22年度改訂版」は、23年度税制に対応したバージョンですが、
あくまでも、22年度版のマイナーバージョンアップ版ですので、
22年度版ライセンスキーでご利用になれます。

23年度版リリース時期の見通しですが、弊社では、12月中旬頃を目標と
していますが、まだ、テスト中で、断定的に、リリース時期をアナウンスできる
状況ではないために、ホームページでの予告を控えておりますが、近々、
リリース予定のご案内をホームページ上に掲載する予定です。

※昨年、22年度版のリリース予定日を再三、延期してしまったので、
 本年は、ある程度、確実な見通しが立つまでは、アナウンスを控えて
 おりますので、ご理解願います。

なお、23年度版リリース後には、基本的には、ユーザ様には、ご案内の
メールを送付しますが、ベクタープロレジなどの販売パートナー様から
ご購入されたお客様は、ユーザ登録しない限り、弊社で、お客様情報を保有して
おりませんので、ご案内メールを送付することができません。
販売パートナー様から、ご購入されたお客様は、是非、ユーザ登録を
しておいてください。

========================================================================
■ 次回予告
========================================================================

次回は、中級編(2)として、以下のいずれかの話題を予定しています。

 ・本店が移転した場合
 ・固定資産を中途売却した場合
 ・減価償却資産が25件以上ある場合

どれにするかは、準備状況によりますが、いずれにしても、上記の話題は、
いずれは取り上げる予定です。

それでは、次回もお楽しみに!

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
  「税理士いらず」の使い方
    発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
  バックナンバーと配信停止はこちらまで
        ⇒ http://www.mag2.com/m/0000278053.html 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 【発行元】
 有限会社アイソフト 「税理士いらず」販売事務局
 〒194-0013 東京都町田市原町田1-24-5-A203
 TEL : 042-720-7262 FAX : 042-720-7263
 e-mail: sales@z-irazu.jp <- ご意見、ご要望はコチラのメールアドレスまで
 URL   : http://www.z-irazu.jp
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

「税理士いらず」の使い方

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/08/10
部数 739部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「税理士いらず」の使い方

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/08/10
部数 739部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング