インバスケット インバス!メルマガ

【段取りの達人11『頑張らないように頑張る』】インバス!メルマガ

カテゴリー: 2019年03月16日
  ~インバスケットのバイブル~
◆◆◆インバス!メールマガジン◆◆◆


おはようございます。

インバスケット研究所の鳥原隆志です。


先日、弊社の新教材
『災害インバスケット』を
リリースしました。

東北大学 災害科学国際研究所・
丸谷教授のご指導を受けて作った、
WEB型のインバスケットです。

出張中に突然、地震が発生し、
メールでの判断・指示に迫られます。

次から次へと情報が錯綜する中、
的確な判断ができるかを問う、
新しいインバスケットです。

備えたことだけでは、
十分とは言えませんが、
有事の際には、
“備えたこと”しか役立ちません。

皆さまも、日ごろの備えを
しっかりとやってくださいね。


◆ 今号の目次 ◆
1.段取りの達人11
  『頑張らないように頑張る』
2.インバス!情報
  ・今月のおすすめ!教材
  ・来月のおすすめ!セミナー
3.あんな行動いいな、
   できたらいいな172(解説編)
  ・問題発見力を高めるための行動変革
4.編集後記


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>1.段取りの達人11
   『頑張らないように頑張る』
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

仕事をサクサク進めるには、
頑張りどころを考えることです。

『全てに全力投球』しても良いのは、
入社二年目くらいまでで、自分で
仕事の計画が立てられるようになったら、
「頑張りどころはどこか?」を
考えなければならないのです。

頑張っている人は、良かれと思って
全力を出してしまいます。

もちろん、それを否定するつもりは
ありません。

ただ、頑張りどころが違うと、
結果が出ないばかりか、
逆効果になってしまうことがあります。


私自身も研修や講演で、頑張りどころを
決めています。

もちろん、その他はどうでも良い
というわけではありません。 

しかし、頑張りすぎると、
聞いている方も疲れますし、
本来伝えなければならないところが
薄れて伝わらなくなるのです。

曲と同じように、
イントロもサビも必要なのです。


中長期的な話をすると、仕事において
頑張らなければならないのは、
いかに自分が頑張らなくて良いように
するかという部分です。

段取りはその典型ですが、
部下に仕事を任せるために教育をする、
仕組みを作る、システムを導入するなど、
自分が頑張らなくても、結果が安定的に
出せるようにする部分を
頑張らなくてはならないわけです。

ですから、キーワードとして
覚えていてほしいのは、
『頑張らないように頑張る』
なのです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
各コーナーへのご意見・ご感想は
info@inbasket.co.jp までお寄せください。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>2.インバス!情報 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

★今月のおすすめ!教材
~期間限定!フィードバック研修開講~

事前課題を実施し、研修当日に
その回答の結果と今後の改善ポイントを
“個別に”アドバイスいたします。
http://www.in-basket.jp/seminar/sp/?id=mg542

----------------------------------

★来月のおすすめ!セミナー

「企業派遣を考えているが、
 対象者が少人数でも大丈夫?」
このような場合には、
派遣型の研修がおすすめです。

4月は新社会人の方や
新たに管理者になる方に
おすすめのプログラムがございます。


●マネジメント【総合コース】(2日程)
**4月25日(木)/26日(金)

●新任管理者【習得コース】(2日程)
** 4月10日(水)/11日(木)


▼詳細・お申込みはこちら
https://www.inbasket.co.jp/seminar/index.html?id=mg542#set_2019

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>3.あんな行動いいな、
     できたらいいな172(解説編)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、いつもご投票いただき、
ありがとうございます。

▼先週の問題と投票結果はこちら
http://www.in-basket.jp/rookie.html?id=mg542

----------------------------------

今週は【問題発見力】について
見てみましょう。

◆問題発見力とは……
目標とのギャップだけではなく、
本質的な問題点や組織の課題を形成する能力

この問題の選択肢で、
最も問題発見力が発揮されていたのは、
【選択肢2】でした。

----------------------------------

【選択肢1】
納期を短くするためにも、
別の輸送ルートを検討する。

代替案を出せているため、
創造力が発揮されています。


【選択肢2】
製品の完成が遅れるかもしれないので、
せめて5日にできないか連絡する。

製品の完成が遅れるリスクを
把握しているため、
問題発見力が発揮されています。
また、明確な日程を伝えられているため、
意思決定力が発揮されています。


【選択肢3】
生産管理課と連携し、
今後の対応を協議する。

他部署を巻き込めているため、
計画組織力が発揮されています。


【選択肢4】
この仕入先の納期遅れが
発生する頻度について調べる。

判断に必要な情報を収集しているため、
問題分析力が発揮されています。

----------------------------------

読者の皆さま、いかがでしたか?

問題発見力を高めるために、今日から
[問題が起きた時に、必ず二つ以上
 他の人に意見を聞く]
 (テキスト『InBasket Seminar』の
 行動変革参考例より抜粋)
を実践してみましょう。


次号からも引き続きどうぞご期待くださいませ。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>4.編集後記
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

編集担当の河野です。

今週もお読みいただき、ありがとうございます。


人気キャラクター・キティちゃんが主人公の
ハリウッド映画が制作されるそうです。

アニメなのか、CGなのか、実写なのか、
現段階で、詳細は公表されていません。

今や世界的大人気のキティちゃんですが、
「擬人化はやめてほしい」
「実写化でただの白猫になるのは悲しい」
など、ファンの思いは複雑なようです。

初の世界規模公開です。

ファンの期待を裏切らない作品になることを
願っています。


では皆さま、良い週末をお過ごしくださいませ。

**************************************
SNSも更新中!
フォローよろしくお願いします。
★facebook
https://www.facebook.com/inbasket/
★Twitter
https://twitter.com/inbasket_Lab
**************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「インバス!インバスケット
      ・ゲーム総合情報サイト」
http://www.in-basket.jp
発行者 株式会社インバスケット研究所
http://www.inbasket.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガの記事を無断で転載・転用することは禁じます。

ついでに読みたい

インバスケット インバス!メルマガ

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/16 部数:  7,673部

他のメルマガを読む