百徳通信 ~時を紡ぐ、想いを紡ぐ~

百徳通信 ~時を紡ぐ、想いを紡ぐ~ vol.128 (2018.1.7)

カテゴリー: 2018年01月07日
-----------------------------------------------------------------

   百徳通信 ~時を紡ぐ、想いを紡ぐ~ vol.128 (2018.1.7)

-----------------------------------------------------------------
人の歴史と共に始まる布の歴史・・・
古布にこめられた想いを語る百徳通信を発行しております。
-----------------------------------------------------------------

~あんの夢ノート~


<フリースペース>  工房 夢見 (ちらしの案)


夢を作り出しましょう。
あなたのできることから、 
私のできることから、 
初めてみましょう・・・・ 
あなたは、何をやってみたいですか? 

主婦歴15年です。 
子育て歴は10年です。
私のやってきたことは、子育てサークルに
9年くらい関わって きました。
サークルの会報作りに始まって、 
鳥取市の子育てサークルのネットワークのお手伝いを2年くらい。
そうそう、自らの子どもが喘息だったこともあって、 
季刊通信として喘息についての体験談を集めて編集し、
2年間 発行しました。 
そのあと、県の助成金の企画で行われた「子育てアドバイザー」の
養成講座を受講後、鳥取市内に作られた、
「子育てサロン」の 開設以降お手伝いしてきました。
それから、約1年ほど、そのサロンにて、
子育て中のママさんと関わったり、託児を手伝ってきました。
仕事としては、子育てが始まってからは、
SOHOを主として 、入力や経理事務。
それから、その合間に趣味の手作りを作って
委託販売および、フリーマーケットにて出店してきました。
それから、この夏、実家に帰ってきました。
これからは、ここを拠点にフリースペース「工房 夢見」を
開設していこうと思っています。
引きこもり歴7年目に突入する弟を交えながら、
私たちがやれること、というものに挑戦して行こうと思います。
何もやれない、なんて考える前になにかをやってみましょう。
このフリースペースではこんなことをやってみようかと思って います。
パソコン教室。学習塾。
手作り教室(カントリードール、パッチワーク)。
フリーマーケットの企画と実践。
弟の経験と私の経験で思いつくのは、今のところこのくらいですけど、
多くの人が集う場を作ることで、 いろんなアイデアを終結して、
いろんな企画を増やして行きたいなと 思っています。
まずは、たずねてきてみてくださいね♪ 


2003年6月15日に記した夢ノートです。
昨年の10月末に8年間務めた職場を辞めた後は、ここを目指します。


----------------------------------------------------------------

こちらの通信では、皆様からの感想を取り混ぜながら、
一方的な情報発信ではないものとしていけたら、と思っております。
リクエストもお待ちしております。

感想・リクエストフォーム:http://form.mag2.com/kaidraedio


----------------------------------------------------------------

骨董の価格ではなく、
手作りの材料の価格で提供したい、という
そんな想いから、古布の販売を行っています。

オークション:http://auctions.yahoo.co.jp/jp/booth/anne62jp


***************************** 

  百徳通信 ~時を紡ぐ、想いを紡ぐ~
  
    

   COUNTRY夢見:http://yumemi.littlestar.jp/
    発行者: 笠松 ゆり
  mail: anne62jp@yahoo.co.jp
  
    発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
    登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000276813.html 
 
***************************** 

ついでに読みたい

百徳通信 ~時を紡ぐ、想いを紡ぐ~

発行周期:  隔週刊 最新号:  2018/06/07 部数:  24部

他のメルマガを読む