フライフィッシング進化論 (世界最先端情報)

【フライフィッシング私的大全】永遠に幸せである為に

・『価値あるものと見なされるこの世の全ての楽しみと比べてみても魚とり。これに勝るものはなし。』

・『説教する人、物書く人、専制する人、戦う人。利益の為か、娯楽の為か、いずれにしても最後の勝利者これ魚とり。』
                                    by 釣魚大全
--------------------------------------------------------------------------------
こんにちは。始めまして。
発行者のしょうぶと申します。


この度は当メルマガをご購読頂きまして大変ありがとうございます。
不定期発行になりますが、出来る限り発行周期を短くしていこうと思っています。
どうぞ末永くよろしくお願いします。



さて、創刊号ではフライフィッシングとは何ぞや?を私なりに書いてみました。
→ http://archive.mag2.com/0000274931/index.html


今号では、フライフィッシングが心に与える影響って一体なんだろう?
を考えてみました。


例えば、今度の休みに釣りに行こうと決めたとします。
あの綺麗な川のほとりで、ライズする魚と遊ぼうと決めます。
その瞬間、心はどう変化するでしょうか。

     ・  
     ・
     ・

ワクワクっと胸のあたりが音をたてませんか?
ちょっとソワソワする感じ。
部屋の片隅にあるタックルを手に取りたくなる。
フライボックスを開けて、ズラッと並ぶフライをジィーと見てしまう。
リールを回してカリカリっというクリック音を確認する。


そしてそのワクワク感は釣行日まで、継続して心の中を流れ続けます。
楽しい出来事に向かっていく、静かなる高揚。


そう言えば少年の頃にも同じような感覚を覚えた事がありました。

「遠足前夜」

リュックサックを背負ったまま布団にもぐりこんだ記憶。
何度もリュックサックの中身を確認して、なかなか寝付けなかった記憶。


大人になり、もうすっかりそんな感覚は忘れ去られていましたが、
なんとフライフィッシングがその心の高揚を呼び覚ましてくれたのです。


いつも心のどこかでワクワク感が持続している日常。



解き放たれる感覚。
ノスタルジー。
未来への祈り。



ライズを繰り返す魚達がこのことを教えてくれます。
綺麗な川の流れと澄んだ空気が教えてくれます。

---------------------------------------------------------------------------

他愛もない日々の中で、
いつしか知らぬ間に心は腐敗物を沈殿させていく訳です。
いや、そんな事はないという人でもほぼ100%そうだと思います。
そういう作りになっているのです。人の心は。


で、浄化させる必要が出てきます。
物を食べたら、排泄するのと同じです。


ある人は音楽を聞きます。
ある人は運動します。
またある人はギャンブルに熱狂します。
そしてある人は浄化など必要ないと、ワーキングジャンキーになります。
そういう人は溜まりに溜まっていつか許容量を超え、コントロール不能になります。
そういう人、団体、最近多いですよね。


フライフィッシングはそんな浄化活動には最高の環境を与えてくれます。
シンプルな生き方を教えてくれます。
余分なもの、必要ないものが分かってきます。


そして、いつもワクワク感が継続している状態。
やっぱりフライフィッシングって気のきいた遊びですね。


今度の休日はどこへ釣りに行こう・・・。




■釣れるヒント1

「釣り場に着いてもすぐに釣りはしない。」


一目散に釣りを開始する人が多いですが、
まずは、釣り場の様々な情報をキャッチする事がとても大切だと思います。


人の数、水の色、流れ、気温、魚の活性・・・などをコーヒーでも飲みながら
客観的に見てみると、何となくでもその日の釣りが見えてきます。





■編集後記


テレビで見たのですが、
水ビジネスが世界的に展開しているみたいですね。

水が不足している訳で、
世界中が綺麗な水を求めているのだそうです。

日本は蛇口をひねればとりあえず、水は飲めます。
そんな国はあまりないそうです。

海水を真水に変える技術は、日本が世界でも一番高いらしいですね。

「水」というキイワードに、敏感になっている私でした。

何故なら、透明度の高い水の方が魚の活性が高いから。^^




それでは今回はこの辺で。
次号もお楽しみに!
もっと遠く、もっと広く!


フライフィッシング私的大全
http://www.flyfishing-japan.com/


ご意見、ご感想、釣りの相談など何でも
メールはこちら
shobu@qf.main.jp



フライフィッシング私的大全(永遠に幸せになる為に)
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000274931.html

フライフィッシング進化論 (世界最先端情報)

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/07 部数:  108部

ついでに読みたい

フライフィッシング進化論 (世界最先端情報)

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/07 部数:  108部

他のメルマガを読む