フライフィッシング進化論 (世界最先端情報)

3月からのスクール情報

『価値あるものと見なされるこの世の全ての楽しみと比べてみても魚とり
これに勝るものはなし』

『説教する人、物書く人、専制する人、戦う人。利益の為か、娯楽の為か、
いずれにしても最後の勝利者これ魚とり』
              By トーマス・ダーフィー 「釣り人の歌」
-----------------------------------------------------------


大井しょうぶです。




ところで、

もうすぐ3月、解禁ですね。

ユーロニンフィングのスクールも引き続き開催していますので、

ぜひ、会いに来てくださいね。


3月のスクールは、

「ニンフィング+ミッジフィッシング+キャスティングレクチャー」


という、大変濃い内容で進めます。

消化しきれないほどのテクニックや情報を得られますので、

解禁を好スタートを切って波に乗りたいという方は、

最高の機会になると思います。




3月に入ると、ユスリカやブユなどのミッジのハッチがあり、

それを、ライズハンティングするのが結構面白いです。

もちろん、ハッチがない時や反応が悪い時は、ユーロニンフィングで仕留めていきます。


今や、世界的にメジャーな釣りになった

ヨーロピアンニンフィングの何たるか、その真髄をお教えします。



でも、ライズがある時は、

イマージングメソッドでバシバシ釣りあげていきます。

このイマージングの釣り方、使うフライは、

管釣りなんかでも100匹釣りを多く達成してきた釣り方です。

その釣り方をあなたにシェアーしちゃいます。



3月は、そんなスクールになります。

内容はかなり濃くなるでしょう。



他に、キャスティングの基本的な投げ方から、

ダブルホール、遠投、シングルハンドスペイなどのコツもレクチャーできます。

たった一言のアドバイスで、上手く投げられる方も多かったですね。



今までの参加者の方からも、


「参加していなければ、

一生知らないままフライフィッシングをしてたかも知れません!」


と、感想をよく頂きます。


微差力です。

その微差を、感覚的に掴んでください。



解禁当初のニンフィングやイマージングの洗練されたテクニックは、

おおよそ、シーズンを通して通用すると思います。


色んな釣りの場面に応用できますので、

「去年とは違う釣りを今年はしたい!」


という方は、最適なスクールになります。



受講料は同じですから、

ライズハンティングとニンフィングとキャスティング、

この全てのハイクオリティーなノウハウを身に付けられますので、

まず、問い合わせしてください。待っています。


あなたの釣りを、飛躍させて見せることをお約束します。



そうですね、

特に、ユスリカのライズに撃沈してきた人や、

で、ニンフィングに切り替えてもボチボチなんだよね~という人は、

私のレクチャーを受けてみてください。

その一歩で、今まで見えなかったフライフィッシングの世界観が広がっていくはずです。



後、

動画も撮りましょう。

自分が釣りをしている姿やヒットシーンは、色んな気付きを与えてくれます。

いい、思い出にもなります。


楽しさ満載!ワクワク満載!スカッと釣りまくりましょう!



それでは、下記からご連絡お待ちしています。

ヨーロピアンニンフィング+イマージャー+キャスティングスクール
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?enmastershool








Ps,

解禁に向け、スペシャルな企画も考えていますので、

楽しみにしていてください。


BILZY とDVD教材のコラボで、

かな~~りお得な内容になると思いますので、

2月後半の私からのメールは、見逃さないようにしてください!








【フライフィッシング イデア】

「芸術であり、スポーツであり、哲学であり、ハンティングであり、祈りである」



私に聞いてみたいことなどありましたら、お気軽に連絡してください。
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?contact


フライフィッシング私的大全(もっと遠く、もっと広く!)
http://www.flyfishing-japan.com/shop/



発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000274931.html

フライフィッシング進化論 (世界最先端情報)

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/07 部数:  108部

ついでに読みたい

フライフィッシング進化論 (世界最先端情報)

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/07 部数:  108部

他のメルマガを読む