少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

なでしこジャパンから学んだダイレクトパスのコツとは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった! Vol.328
サッカー少年と親と指導者のためのメールマガジン 2018/11/12
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、ナボコーチです。

メルマガを開いていただきありがとうございます。

全国高校サッカー選手権大会も残るチームは関東勢と関西勢でしょうか。
今度の18日あたりが決勝のようです。
出場校の様子です。
>https://web.gekisaka.jp/news/detail/?257294-257294-fl

昨日のなでしこジャパンとノルウェーの親善試合はご覧になりましたか?

僕はなでしこジャパンのファンで、女子サッカーを熱烈に応援しています。

日本のサッカーが盛り上がった背景には、2011年の女子ワールドカップの
優勝があります。東日本大震災の年だっただけに、勇気と力をもらいました。

そのなでしこジャパンもベテランが去って世代交代を見せています。
昨日のゲームでも、代表初ゲームという選手がいました。

選手は変わっても、やっているサッカーの中身が変わらず、質の高い
サッカーをやっているなと感じています。

■少年サッカーのお手本として

例えばカラダを使ってボールを奪う場面です。

ノルウェーの大きな選手に向かって、ボールと相手選手の間に腰から
ググッと割り込んでいく場面がありました。

一発で行くのではなく、低い姿勢でいったんバランスを崩してから
隙間を狙ってカラダを入れていくという場面を見ました。

「この方法は使えるな、練習しよう!」

とメモしました。

その他にも、小学生のサッカーで再現出来るお手本が随所にあります。

混戦から抜け出すパスワークについて本編で触れています。

レッツトライ!

■3つの「B」を教えます!

さて、今週のトレーニングをはじめます。
3つのBとは

●Ball-Control (ボールコントロール)
●Body-Balance (ボディバランス、フィジカル)
●Brain    (ブレイン=頭脳=頭を使う、知識、アイデアなど)


■今週のBは「ダイレクトパス」です。

●受けたボールをダイレクトで遠い味方へパス!

なでしこジャパンの選手は、ボールを持っている選手を中心として
ボールを持っていない選手のポジションがとてもよいです。

昨日のノルウェー戦を見て、ぜひ次の試合(うちの試合ですが)で
やってみようというプレーがありました。

それは、ショートパスからロングのダイレクトパスを出すという流れです。

中盤でボールを奪ったばかりというのは、相手選手も近くにいます。

なので、ショートパスで近くの選手にパスをしても、再び奪われてしまう
ことも多いものです。

そんな場面を見ながらスペースでボールを受けようとする選手にパスを
渡すためには、間髪入れずに長めのパスを出す必要があります。

ブログ記事にまとめましたのでお読みください。

>>https://jr-soccer-coaching.naotech.info/3/pass/nadesiko-dairekutopass.html

先週から多くの方にお問い合わせメールを頂いています。

キック上達DVDを購入された方も多いです。

兄弟3人で使えます。これからが楽しみ!いう感想も頂いています。

鈴木式キックの事でお答え出来ることなら僕が回答します。

僕が分からない内容は、販売元に聞きます。

お問い合わせフォームです。
https://juniorsoccer.info/otoiawase/

レッツトライ!

■サッカー上達法、体の内側から上手くなる鬼木式サッカー

重心移動アナライズ1(基礎編)
>>https://link.naotech.info/oniki1.html

重心移動アナライズ2(上級編)公式サイト
>>https://link.naotech.info/oniki2.html 


■オススメメルマガ!

3分で分かる!初心者のサッカー・フットサル上達法
https://www.mag2.com/m/0000272002.html

■編集後記

なでしこジャパンの試合を見た後に散髪屋に行きました。

僕がサッカーコーチをやっていることを知っているので
試合どうでした?と聞かれました。

今回のメルマガで書いたような事を答えると

「え、ボールを見過ぎちゃいけないんですか?」

と驚いたようなリアクションが帰ってきました。

僕の髪を切る担当の方はサッカー経験があって

「リフティングする時にボールをしっかり見ろ!」と叱られたことが
ありましたけど・・・

「リフティングする時も、ボールから目を離すことが出来るようになると
 試合でも、パスを受ける前に周りを見れるようになりますよ」

というと、目からウロコだ・・・と言っていました。

一般のサッカーファンの方やサッカー経験者と、子どもたちの指導を
している僕たちの考え方に違いがあるものだと実感する出来事でした。


さあ、今週も頑張りましょう!

レッツトライ!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブログ

親子のためのジュニアサッカーコーチング
http://jr-soccer-coaching.naotech.info/

親子のためのサッカー教室
http://juniorsoccer.info/

親子で楽しむジュニアサッカー
http://ameblo.jp/juniorsoccer/

■YouTube
https://www.youtube.com/user/nabosoccer/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2018 jr-soccer-coaching NABO All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/29 部数:  1,867部

ついでに読みたい

少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/29 部数:  1,867部

他のメルマガを読む