少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

サポートって近づくの離れるの?ドリブルのサポートはどうすればいい?に答えます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった! Vol.323
サッカー少年と親と指導者のためのメールマガジン 2018/10/9
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、ナボコーチです。

メルマガを開いていただきありがとうございます。

今日は火曜日。
地域によっては秋休みのところもあるでしょう。

先週末を振り返りながらサクッと読んでくださいね。

■着替えってなぜするの?

昨日は、体育の日にしてはとても暑い日でしたが
皆さんのチームも試合?練習?で多くの汗をかいたと思います。

寒暖差が激しくなってきたので、汗を拭くことや、練習後に
着替えることが大切です。

最近は速乾性のアンダーウェアが普及してきたので
着替えなくても乾いてしまうのでそのままということもあるでしょう。

しかし、たっぷりと汗を吸ったアンダーウェアは体温を奪います。
体を冷やすことは体調を崩す原因にもなるので避けたいですね。

予備にアンダーウェアやTシャツをバッグに入れておくことも
おすすめです。

なぜこんな事を書くかというとですね

僕のチームで週末に大会があって
その大会の帰り支度の時に、ある選手の着替えを見て

「おや、素肌の上にシャカシャカ(ウインドブレーカー)」

と驚いたのです。そんな着方はないだろう、とバッグの中を見ると
なんも入っていませんでした。

練習や試合の帰りには着替えることがルールになってます。
(うちのチームでは)

着替えを忘れたその子は、汗をかいたアンダーウェアを脱いだのですが
着替えがないのに気づき、ウインドブレーカーを着たという事です。

解散間際のコーチからの言葉には

「準備は自分ですること。試合の準備だけでなく、帰りのことも考えて」

と、口酸っぱく繰り返されました・・・・


■ボールリフティングの目標

先週のメルマガでは、10月になったので、なにか新しいことを
始めましょうということを書きました。

うちのチームの子供たちにも、リフティングの目標を掲げてもらいました。
春先に決めた目標を見直して、12月までの目標を立ててもらいました。

100回とか300回とか500回とか数字目標の他に、3分落とさないとか
5分落とさないとか時間を目標にしてもよいことになっています。

低学年の子どもたちは、落とした時は地面が蹴ったことにして
バウンドリフティングでもよいことにしています。

バウンドリフティングで3分とか、出来そうで出来ないですね。
集中力と体力とボールフィーリングと3つの要素が必要です。

新たな目標に向かって頑張って欲しいものです。

■リハビリ中にこっそり練習・・・

チームの中に、腕を骨折して練習を休んでいた子がいました。

見学には来ていたのですが、ギブスをつけていました。
約1ヶ月半くらいギブスをつけていました。

その子はリフティングが得意ではありませんでした。

怪我がきっかけで、モチベーションが下がらないといいなと
思っていました。

その子のお父さんはとても優しい人で、僕たちコーチ仲間とも
よく話しをするのですが、相談を持ちかけられました。

「病院からは、転倒の危険があるのでボールを触らないように言われて
います。

しかし、本人は怪我がきっかけで仲間に置いてけぼりに
されないよう練習したいと言っています。

リフティングくらいならやってもいいでしょうか。」

お父さんは、お子さんの話しをとてもよく聞くタイプでした。

「怪我してるんだからじっとしてろ!」

とは言わず、子供の気持ちを汲んであげるという姿勢がいいなと
感じました。

で、その子は左利きで左足つか使えなかったのですが、両足での
リフティングに挑戦していました。

この週末にみんなの前でリフティングをすると、今まで20回も出来なかった両足リフティングで、60回以上を記録しました。

ちなみに学年は4年生です。

チームでは、学年×20回が両足のインステップを使ったノーバウンドリフティングの目標です。

もう少しで80回に届きそうです。

怪我の功名というか、怪我をして気落ちするのではなく、逆に危機感を
持ったということで練習に励んだということですね。

この子が小学2年生の頃はリフティングが1回も出来なかったのですが
子供はいつどこで成長するか、本当にわからないものです。

だからサッカー指導はやめられないのかも知れませんね。

レッツトライ!

■3つの「B」を教えます!

さて、今週のトレーニングをはじめます。
3つのBとは

●Ball-Control (ボールコントロール)
●Body-Balance (ボディバランス、フィジカル)
●Brain    (ブレイン=頭脳=頭を使う、知識、アイデアなど)


■今週のBは「ブレイン」です。

●ドリブルのサポート

チームの中でドリブルで孤立する場面が多いのでもったいないと
思い、ドリブルのサポートについて練習しました。

頭を使うプレーなので「ブレイン」に分類しました。

詳しくはブログ記事で!
https://jr-soccer-coaching.naotech.info/cat34/doriburu-support.html


次回、パス編も用意しますね。

レッツトライ!

■オススメの上達法DVDです

僕のチームでも練習に取り入れています。

「長友佑都選手のコーチのDVDだよ」というと
興味を持って見てくれますよ。


重心移動アナライズ1(基礎編)公式サイト
>>http://link.naotech.info/oniki1.html

ドーナツ、スキマ、ニョキという言葉で
わかりやすい動きを身に着けよう。


重心移動アナライズ2(上級編)公式サイト

鬼木祐輔の重心移動アナライズ2
>>http://link.naotech.info/oniki2.html 

ドリブルのコツ、ボールの奪い方のコツ
ボールを蹴る時のコツなど
見るだけでやってみたくなる練習方法が満載です!

レッツトライ!

■オススメメルマガ!

3分で分かる!初心者のサッカー・フットサル上達法
http://www.mag2.com/m/0000272002.html

大人になってからサッカー・フットサルを始めた
「出遅れプレーヤー」必見!のメルマガです。

子供はサッカーをしているけれど自分はサッカー未経験
というお父さん、お母さんに特にオススメです。

レッツトライ!

■編集後記

先週のメルマガで、月曜日発行宣言をしました。

月曜日は週の始まりという意味と週末の出来事をネタにするという
意味があります。

今日は火曜日ですが、月曜日発行の意味です。

3連休サッカー三昧はいいのですが、コーチも保護者も
結構お疲れのようですね。

選手も本当は疲れているはずです。

疲労回復には血行を良くすることと睡眠が一番です。
血行をよくするにはお風呂がいいですね。

ただし、長風呂は疲労につながるので
10分以内にしたいところです。

体を清潔にすることと、リラックスすること。
お風呂を味方につけてください。

出来れば、風呂に入って、ストレッチしたら
さっさと寝ること。

この繰り返しで疲労は取れるはずです。

秋の夜長で夜更かししないように、要注意ですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

お問い合わせはこちらまで!

お問い合わせフォームです。
https://juniorsoccer.info/otoiawase/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブログ

親子のためのジュニアサッカーコーチング
http://jr-soccer-coaching.naotech.info/

親子のためのサッカー教室
http://juniorsoccer.info/

親子で楽しむジュニアサッカー
http://ameblo.jp/juniorsoccer/

■YouTube
https://www.youtube.com/user/nabosoccer/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2018 jr-soccer-coaching NABO All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/29 部数:  1,769部

ついでに読みたい

少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/29 部数:  1,769部

他のメルマガを読む