少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

縦パスを使ってダイナミックな攻撃でしかけよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった! Vol.319
サッカー少年と親と指導者のためのメールマガジン 2018/6/4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ナボコーチです。

メルマガを開いていただきありがとうございます。


ロシアワールドカップが近づいて来ましたね。


日本代表のメンバーの中では、大島僚太選手に注目しています。

ドリブルテクニックも素晴らしいですが、僕が注目しているのは
中村俊輔譲りのキックです。

かる~く蹴っているように見えますが、飛距離があって正確で
逆回転をかけてバウンドをコントロールしているので

受ける側に喜ばれるボールだろうなという印象です。

青山敏弘選手が怪我で離脱してしまい
パサーは柴崎岳と大島僚太のふたりにかかっています。

中堅ボランチ2人が日本代表を救うか?

応援しましょう!


■相手ゴール前にボールを運べ!

3年生以下の低学年にはドリブルでゴールに向かうという練習で

本能的にボールを持ったらゴールに向かおうという
意識をもたせようとしています。

3年生も後半になるとキックの飛距離が出てくるので
パスを活用するようにします。

4年生になればパスワークが勝負になってきますね。


4年生以下の子供たちに質問しました。

「相手ゴール前で、シュートが打てる場所まで
ボールを運ぶ方法は?」


3年生以下は圧倒的に「ドリブル」と答えます。

4年生になると「パス!」と答えます。


「じゃあ、なぜパスを使って相手ゴール前に
ボールを運ばないのか?」

という質問を返すと

「カットされるから」
「ボールが飛ばない」

「トラミスする」
「正確でない」

と実に的を得た回答が集まりました。


さらに質問です。

「パスの種類をあげてください!」


すると

「ワンツー?とか」「ループとか?」

なかなか期待した答えが出てきません。

「ヒントは、パスの方向です!」

「・・・」

回答がないので

「タテパスとか、ヨコパスとか
 聞いたことがありますか?」

というと、「あるあるある!」
と大きな返事。

(だったら答えてください・・・)


縦パス、横パスの意味を聞くことはやめました。

パスの意味をわかってパスをしている子は
意外に少ないものです。

(皆さんのチームはレベルが高いので
そんなことはないかと思いますが)


僕はこの質問のやりとりで、子供たちから

「相手ゴール前にボールを運ぶ方法で
 一番効率のよい方法は何?」

答えは

「パス」

パスを出す人と受ける人がいないとダメだよね。
という展開を期待していました。

ボールを前に蹴ること、
後ろから来たボールをシュートまで持っていくこと。

このトレーニングに入る前のミーティングでした。


■5年生は知っていた、けど、もうひとつ何かが足りない


4年生以下の質問を5年生にも投げかけてみました。
さすがに、期待していた答えが帰ってきました。

ただ、ボールを縦方向につないで行くという方法に
問題がありました。

子供たちは、後ろ向きでもらったボールを
コントロールして前を向いて

さらに前にパスをする
というイメージのようでした。

ターンという技術を使うことは大切ですが
ターンの他の選択肢が欲しいのです。

「仲間を使ってボールを縦に運ぶことはOKだけど
 もっと仲間を使おうよ」

子供たちは意味がよくわからなかったようです。


コーチが3人グラウンドで、パス交換をしました。

コーチA、B、Cの3人が縦に並びます。

Aはサイドバックのイメージです。
Bがミッド、Cがフォワードです。

AからBに縦パスを出しますが
BはそのボールをもういちどBに戻します。

AはBからもらったボールをフォワードの
Cに向かって蹴ります。

Cはそこでコントロールして前を向くのではなく
走り込んでくるBの前にボールをリターンします。

Bは前を向いてボールを受けて
そのままシュート!


全部のパスをダイレクトで行ったので
あっという間のプレーです。

ブログにイメージ図がありますので
参照して下さい。

→http://juniorsoccer.info/tatepass-shoot/

「あっという間にゴール前に
ボールを運ぶことが出来たよね」

「しかもパスは全部縦方向のパス、
バックパスもあるけどね」

2タッチでプレーしてもよいのですが

ダイレクトも2タッチもやってみて
欲しいですね。

■蹴りやすいボールを出してあげること

実際に4年生と5年生に練習してもらいました。

ボールの飛距離や精度が問題になるだろうと
思っていましたが、コツをつかむと

「利き足に出してもらうと蹴りやすい」

「動いているボールの方が蹴りやすい」

(向かってくるボールの方が飛びますからね)


「お互いに離れた方が蹴りやすい」
(離れすぎても奪われてしまいます)

という印象でした。

インステップよりはインサイドキックで
長いパスを蹴ろうというトレーニングでしたので
インサイドキックの質を要求しました。

しかし、インサイドキックで
「足の面」が作れない選手がいました。

ボールに回転がかかってしまったり、
ボールがバウンドしながら曲がってしまいます。

「ボールが縦方向に回転するようにしよう」

意識して横回転をかけないように練習しました。

低学年の時の癖がこういう場面で出てくるので
小さいうちからボールを真っ直ぐに蹴ることを
教えたいです。

■前を向いている味方を使うことを覚える

バルセロナのサッカーでも中盤にクサビのボールを
入れて、戻したボールをさらに深いクサビを入れる
という場面があります。

相手チームは横パスは怖くありませんが
縦パスが怖いです。

なので、ボールが縦方向に動くとそのボールを
カットしようという動きが生まれます。

少年サッカーでも縦パスを受けた選手は
プレッシャーを受けます。

しかし、ダイレクトでボールを下げるので
ボールを奪われることはありません。

さらに、動いている相手の背後に
ボールを入れる攻撃なので

裏を取りやすいと言えます。

前を向いている味方を使う
後ろを向いている味方をサポートする。

このプレーをしっかりと見に付けて欲しいと
考えています。

レッツトライ!

■お問い合わせ

このメルマガに返信していただいてもよいのですが
お問い合わせフォームを用意しましたので活用してください。

お問い合わせフォームはこちら

http://juniorsoccer.info/otoiawase/

お気軽にどうぞ!


最近いただいたご質問で、

「デフェンスの基本を教えて欲しい」

というものがありました。

1stデフェンダー、2ndデフェンダーの役割を
メールで説明するのも大変なので

PDFファイルで「トルテキ(取るテキスト)」という
資料があるので無料で配布しました。

個別にご返信していますので、
遠慮なくお問い合わせ下さい。


■鬼木祐輔コーチの「重心移動アナライズ」とは

サッカーにおける重心移動には2種類あります。

ひとつは、両足の真下に重心が来るパターン。

もうひとつは、片足で立ってもう一方の足を伸ばして
ボールを扱おうとするパターンです。

次のプレーにすばやく移れる重心移動とは
両足の下に重心を置く方法です。

この方法を知るだけでサッカーの技術練習のほとんどが
上達していくという方法です。

なので、重心移動アナライズは重心移動の方法を
解説するのではなく、よい重心移動の方法で
サッカーが上手くなる方法を解説しています。


ブログでの紹介ページ

>>http://jr-soccer-coaching.naotech.info/dribble/onikitraininngsiaituuyou.html


重心移動アナライズ1(基礎編)公式サイト
>>http://link.naotech.info/oniki1.html

ドーナツ、スキマ、ニョキという言葉で
わかりやすい動きを身に着けよう。


重心移動アナライズ2(上級編)公式サイト

鬼木祐輔の重心移動アナライズ2
>>http://link.naotech.info/oniki2.html 

ドリブルのコツ、ボールの奪い方のコツ
ボールを蹴る時のコツなど、見るだけでやってみたくなる練習方法!

レッツトライ!

■オススメメルマガ!

3分で分かる!初心者のサッカー・フットサル上達法
http://www.mag2.com/m/0000272002.html

大人になってからサッカー・フットサルを始めた
「出遅れプレーヤー」必見!のメルマガです。

子供はサッカーをしているけれど自分はサッカー未経験
というお父さん、お母さんに特にオススメです。

小学生の今はこんなサッカーをしているけれど
これは大人になってどのように役立つのか。

そんな内容もわかるようになっています。

レッツトライ!

■編集後記

皆さんのチームにも倉庫があると思います。

久々に倉庫の整理をしました。

大きな衣装ケースが重なっていました。

蓋を開けると15年ほど前のユニフォームでした。
11人制だったので、25番まで番号があります。

そして半袖と長袖がそれぞれあります。
キーパーのユニフォームは往年の川口モデルです!

パンツは共通なのですが、このパンツのゴムが先に傷んでしまい
使えなくなってしまいます。

パンツを買い換えるくらいなら上も買っちゃった方が・・・

ということで使わなくなってしまったユニフォームはなんと
雨の日でしかも泥々のグラウンド専用になってしまいました。

雨の試合ってなんとなく感情が高ぶって印象に残る試合が
多いなと感じています。

先日のガーナ戦も強い雨でしたね。

テンションが低かったようですが、本大会に向けてコンディションを
上げていって欲しいものです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2018 jr-soccer-coaching NABO All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/12 部数:  1,877部

ついでに読みたい

少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/12 部数:  1,877部

他のメルマガを読む