少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

サッカー上達は個人のレベルにあった練習方法で効率的に!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった! Vol.305
サッカー少年と親と指導者のためのメールマガジン 2017/1/7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ナボコーチです。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2017年に入りもう7日ですね。

天皇杯から始まり、今日は高校サッカー選手権大会の決勝カードが
決まりました。

青森山田と前橋育英が初の優勝をかけて9日に戦いますが、いい試合になる
ことは間違いないですね。楽しみです。

この3日間もサッカー漬けの読者が多いと思いますが、新年を迎えるだけで
新チームの雰囲気が高まりますね、同じメンバーなのに。

ウチのチームでも今日は練習試合を行いました。
高学年と低学年それぞれです。

練習試合を通して新年の目標がいろいろ浮かんで来ましたので、メルマガに
書こうと思います。

■小学生にありがちな「成長スピードの差」について

私は練習試合が好きです。なぜかというと大会のように勝ち負けにこだわらずに
自由に選手交代や好きなポジション配置が出来るからです。

大会だとなかなかそうは行かないのが現実です。

練習試合の目的は、試合経験の少ない選手に多いにサッカーを
楽しんでもらうことです。保護者も楽しそうです。

そして、どこのチームでもある「我が子はどうしてスタメンになれないのか」
という質問に対し現実を見てもらう機会でもあります。

スタメンになれない選手は「劣っている」のではなく、「そこまで成長していない」
という事に気づいて欲しいのです。

練習試合でスタメンに起用すると、イキイキとしたプレーをしますが
プレーのひとつひとつ、判断のひとつひとつで「もう少しかな」という感想を
持つことでしょう。

その「もう少しかな」という部分は、試合に出ることで「気づき」練習で
身につくことかも知れません。

その「もう少し」は、試合に出てコーチに言われたことを自分で考えてやってみて
失敗や成功を通して身につけることかも知れません。

選手たちに均等にこのような指導が出来ればよいのですが、成長の早い子と
遅い子がいるので、小学生の場合は成長の早い子がスタメンに起用されがちかなと
思います。

例えば小学3年生の成長の差は半年も経てばじゅうぶん縮まりますし、5年生に
なる頃には追い越しているかも知れません。

ただし、サッカーの世界に飛び込んだばかりの小学生と保護者にはその数年間を
「長い目でみる」ことは出来ないものです。

練習しないで成長することは出来ませんが、どんな練習をすればよいのか。
それは、選手によって異なってきます。

■選手の成長度合いに合わせた練習をしよう

例えば、基本の止める蹴るが出来ないのにコンビネーションの練習である
壁パスや3人目の動きという練習は効率も悪く、理解が伴わないかも知れません。

逆に止める蹴るの精度にこだわっていると、相手をつけた練習(2対1、2対2
3対1、4対2、4対4など)に移行できずに、ボール無しの動きや守備の
アプローチなどが身につきづらいとも言えます。

止める蹴るに加え運ぶという技術は1年生から6年生まで通しての練習テーマで
あり、サッカーを始めたばかりの選手や1,2年生への基本指導は重点的に行う
という方法が現実的かなと思います。

小学6年生にもなって今さら止める蹴るの練習なんて・・・という指導者も
いるようですが、Jリーガーになっても海外に移籍しても基本練習で基礎を
直される事が実態です。

レベルに合わせて止める蹴る運ぶに求められる精度やスピードが違って来るので
学年問わずこの基礎練習は行うべきだと思います。

サッカーの試合で活躍している選手の中には、動きがとてもよい選手に見えても
意外によくないクセをつけている場合もあります。

得意な右足ばかりを使い、左足でコントロールやパスを出した方が決定的に得と
いう場面でも右足を使ってタイミングを逃したり、左足の代わりに右足のアウトを
使ってその場をしのいでしまうこともあります。

アウトサイドを使うことはよいことですが、左足のインが使えないから右足の
アウトサイドを使うということは、選手にとって「損」になる(将来的に)と
いうことです。

このような「偏り」を直すためにも、両足を満遍なくつかった基本練習は必要だと
思います。

年齢があがるほど、単純な繰り返し練習に耐えられるようになる必要があります。
繰り返し練習でなければ身につかない技術がサッカーにはたくさんあります。

近所にボールを当てられる壁があればとことん壁打ちをしたいほどです。
自転車や車で移動してでも壁打ち練習は効果があるのでやって欲しいですね。

基本がある程度のレベルにある選手はどうすればよいでしょうか。

このような選手の場合は、1対1の攻防に強くなること、ボール無しの動きを
身につけること、守備のチャレンジとカバーを身につけること、まわりを見て
プレーの選択肢を持ち、判断して意図したプレーが出来るようになること。

攻守ともに、相手がいること、相手チームがいることを前提にしたプレーが
出来るようになること。

またプレーの意味について理解し、チームメイトやコーチに話すことが
出来るようになること。

このあたりが中学生までの橋渡しとなる小学生サッカーの目標ではないかと
思います。

■サッカーのセオリーを一度は知っておくこと

家庭ではなかなか難しいことですが、サッカーの試合の仕組み(セオリー)を
一度はひととおり学んで置くことも必要でしょう。

小学2年生であっても小学5年生であっても知っている子は知っているし
しらない子はしらないものです。

フォワード、ミッド、バックという3列、センターと右、左という3列に
並ぶのはなぜ?

試合になるとごちゃごちゃになるのに、なぜポジションを決めるのか?

ポジションが決まっていても、ポジションチェンジするのはなぜ?

バックラインを上げると何が得?誰が上げ下げするのか?

サイドから攻撃されているとき、なぜ逆サイドも戻らないといけない?

マークしている相手選手が逆サイドに行ってしまったけど、自分も行かないと
いけないのか?

どうでしょうか。
いろいろと約束事が多いですね。

でも知らないでモヤモヤしているとコーチに「切り替えが遅い!」と
言われかねませんね。

こんな悩みにもこのメルマガでは相談に乗ります。
遠慮せずフォームを利用して下さい。

このフォームでお問い合わせ下さい。

>>http://juniorsoccer.info/script/mailform/joutatuhou/


【基本練習はどのレベルまで?ドリブルを強化したいのですが?】

毎度おなじみ、サッカー教材では定評のあるリアルスタイルさん。
全国各地から、名コーチや定評ある練習方法を発掘し、私たちに
提供してくれています。

私は皆さんよりちょっとだけ早く観る事が出来るので
自分のチームの練習方法に取り入れてみたり、分からないことを
リアルスタイルさんに確認することもあります。
逆に、「こんな練習方法あるといいなあ」とリクエストすることも
ありますよ。

どんな上達メソッドか知りたい方は、下のお問い合わせフォームに
て、「上達メソッド希望」と書いて送信して下さい。

今オススメの上達メソッドの教材名と下記のプレゼントがあります。
(教材はあくまでも紹介です。興味のある方はご相談ください)

お問い合わせして頂いた方にはもれなくナボコーチ特製の
無料版「トルテキ1」を進呈します。デフェンスの基礎のテキストです。

このフォームでお問い合わせ下さい。

>>http://juniorsoccer.info/script/mailform/joutatuhou/

こちらから返信する場合に、スマホのアドレスだと送信出来ない
場合があります。GメールなどPCアドレスでお願いします。

レッツトライ!

■ 編集後記

お正月には普段見慣れない料理を食べることが
ありますよね。

大豆を使った食べ物は、栄養面でもオススメのものが
多いです。

黒豆とか。

正月から黒星は縁起が悪いと言わずに食べてみて下さい。

私はファンになりました。

では!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ メルマガ発行者
ジュニアサッカーコーチ NABO
nabo@naotech.info

■ツイッター
特に代表の試合を見ながらつぶやいています。
http://twitter.com/nabofc

■ 管理サイト
親子のためのジュニアサッカーコーチング
http://jr-soccer-coaching.naotech.info/

親子のためのサッカー教室
http://juniorsoccer.info/

親子で楽しむジュニアサッカー
http://ameblo.jp/juniorsoccer/

■バックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000274603/index.html

■プライバシーポリシー
返信メール、モニター要望メールなど、皆さんのメールアドレスは
目的以外には使用いたしません。責任を持って管理しています。

■免責事項
このメルマガは、発行者の知識・経験に基づくものであり、その効果に
ついて保証するものではありません。また、トレーニングによる事故や
損害については自己責任とさせていただきます。

■メールの引用について
いただいたメールの一部をメルマガ、ブログに引用させていただくことが
あります。個人が特定出来ないよう配慮いたしますが、引用不可の場合は
メールに記載してくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2008-2017 jr-soccer-coaching NABO All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/06/20
部数 1,900部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/06/20
部数 1,900部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング