少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

その軸足の位置でボールがしっかり蹴れていますか?確認しよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった! Vol.332
サッカー少年と親と指導者のためのメールマガジン 2018/12/12
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、ナボコーチです。

メルマガを開いていただきありがとうございます。

いきなりフィギュアスケートの話題ですが、紀平梨花選手の活躍を
見ていると書かずにいられません。


トリプルアクセルが出来る、出来ないというより、5種類のジャンプを
しっかり飛べることが何よりの強みですね。


そしてジャンプの美しさは鍛えられた体幹を思わせます。


■さっそくサッカーに例えてみる

これらをサッカーに例えるなら、苦手なスキルを克服すること。
そして得意な技を伸ばすことです。


例えばボールリフティングやドリブルやフェイントですが

利き足では出来るけれど、苦手な足では出来ないなどという甘え(?)は
ありませんか?

もしサッカーに選手毎の評価があれば、両足を使えない選手はマイナスになる
でしょう。

苦手だから使わない、使えない。
必要なことはわかっているけれど、上手く行かないから練習しない。

これじゃ評価点はあがりませんね。

■両足を使えるようになろう

このメルマガでは「もっと早く知っていればよかった練習方法」という
キャッチフレーズですが、基本にあることは

「両足を使えるようになること」

これです。

小学生の時に右も左も使えるように練習したので、中学や高校になって
とても助かった。

僕のチームのOBが口にする言葉です。

たったこれだけの事で、中学、高校でアドバンテージとなるなら
簡単なものですね。

しかし、子供たちは自分からやろうとしないんです。

そこで登場するのが、コーチとか保護者です。

両足を使うことのメリットや必要性を話した後に、納得いかない子供
たちの顔をみながら

「ミスしてもいいからやってみよう」

という声がけをしながら練習します。

時には、右足だけ、左足だけという練習メニューも取り入れます。

■両足を使えることのメリット

試合ではほとんど利き足しか使わないのだから、両足の練習を
しなくてもいいのでは?

そんな疑問もあるかも知れませんね。

ここぞというプレーやどちらの足でもよい場面では、利き足で
よいのです。

しかし、相手ディフェンダーの場所や、マークの付かれ方や
奪いに来る相手の位置によっては

トラップする足が利き足だと不利になることがあります。

また、利き足に頼ると、利き足でパスやドリブルをする方向への
コントロールになりがちです。

サッカーは状況判断でプレーを選択するので、利き足の方向に
しかボールを運べないのでは、選手としてもったいないですね。

■ターンにも得意、不得意がある

サッカーではターンの動きが非常に多いです。

方向転換の動きですが、方向転換をするときに体を回転させますが
この回転方向も得意、不得意があるのです。

この回転も、時計回転、反時計回転それぞれ、相手の位置に
よって変えられると「得」です。

ターンの方向によって視野も変わります。

意外に思うかも知れませんが、利き足に左右されるようです。

■体幹とコーディネーショントレーニング

紀平梨花さんの幼稚園の頃の動画がテレビで流れていますね。

片腕で側転する様子です。

出来ることが素晴らしいというより、片腕で側転しようと
する発想や、片腕で側転することが日常にあることが素晴らしいです。

紀平梨花さんのジャンプは体幹の強さとしなやかさを感じると
書きましたが、自分の体を思い通りに動かすという「土台」があるから
トレーニングの成果も出やすいのだろうなと思います。

紀平さんを実際に見たことがある人のコメントを聞くと

「姿勢がよくてびっくり」

との事でしたが、フィギュアスケートの選手で姿勢の悪い人は
いないと思いますが、その中でも姿勢がよく見えるということは
バランスの良さだと思います。

力を入れるところ、力を抜くところのメリハリがあるんでしょうね。

僕は小学生にも体幹トレーニングや筋トレをススメています。

その目的のひとつに、サッカーのプレーに必要なフォームを
維持することがあげられます。

難しい体幹トレーニングは不要です。

ネットで「プランク」と検索して、姿勢を確認したらやってみて
ください。

プランクは体幹の強さをチェックするにはよい方法です。

チームのエースであっても体幹が弱いと成長にともなって
プレーが通用しなくなるものです。

体幹トレーニングを取り入れることで周囲の選手たちの
成長にまけないプレーをすることが出来ます。


レッツトライ!


■3つの「B」を教えます!

さて、今週のトレーニングをはじめます。
3つのBとは

●Ball-Control (ボールコントロール)
●Body-Balance (ボディバランス、フィジカル)
●Brain    (ブレイン=頭脳=頭を使う、知識、アイデアなど)


■今週のBはボールコントロール…「キック」です。

インステップキックやインフロントキック・・・得意ですか。

やはりボールを遠くへ飛ばすことは、小学生の間ではちょっとした
ステイタスですよね。

うちのチームでは、練習の前後にフリーキックの練習をすることが
流行しています。

試合ではめったにないゴールを狙えるフリーキックですが
これを遊びとして行っています。

プレースキックと言って、地面に置いたボールを遠くへ強く蹴ることは
意外に難しいものです。

自分に向かって転がってくるボールだと、意外に強く蹴ることが
出来るのですが、止まっているボールはなぜか飛ばない。

そんな悩みをかかえる子は、フリーキック遊びに入らず、別の遊びを
しています。

そんな子たちのキックを見ると・・・・

今回のテーマは「キックの軸足の位置」です。

■軸足がボールの手前にある子

止まっているボールを蹴る時、軸足の位置が明らかにボールの横ではなく
手前の子がいます。

蹴るときにインステップを押し出すようにするので、「足で蹴る」フォームに
なっています。

理由を聞いても、意識してやっているようではないのですが、何人かに聞くと
理由がわかりました。

蹴る寸前までボールを見るため

これが理由です。

理由だけ見ると間違っていないように見えますが・・・

ボールを最後まで見るその頭の位置とか向きとか味方に問題ありです

正しい見方はコレです。

>>https://jr-soccer-coaching.naotech.info/3/kick-jikuasiichi.html

軸足をボールの真横よりも少し前にするだけで、体のパワーがしっかり
伝わることが分かるはずです。

今回は、この情報をお届けすることが目的です。短くてすみません。

ぜひトライしてみてください。


■蹴り方教室にが人気です。

鈴木陽二郎コーチの蹴り方DVDが人気です。
お問い合わせもたくさんいただいています。

このDVDは蹴り方の理論編になっています。
この蹴り方理論を知らないことは損かもしれません。

ボールを蹴るとき力んでいませんか。
トラップが大きくなっていませんか。

それを直したいと思っているなら、ぜひ手にとってください。

指導者の方は、指導法を知りたいと思います。
実技編もあるのですが、それは理論編の購入ページで
紹介されています。

どんな内容か知りたい方には教えています。

このメルマガ(今読んでいただいているメルマガ)の
読者に限り、実技編についてのご質問にお答えします。

例:理論編を購入したが、実技編を追加で購入する場合は
どうすればいいのか?

ぜひ納得して手にとってください。

蹴り方DVD専用のお問い合わせフォームです
>https://form.os7.biz/f/ea5e3d0c/

蹴り方が変わると、プレーも変わります。
力んだキックをする選手は、他のプレーでも力んでしまいます。

力を抜いてもボールが飛ぶ感覚を味わってみてください。

僕は昨日、子どもたちとボールを蹴りすぎて、背中の筋肉が
痛い(泣)。背中の筋肉痛は上半身を使っている証拠?だとか。

トレーニング編もよく見ておかないと・・・


なお、このメルマガやブログ全体のお問い合わせフォームはこちらです。
>https://juniorsoccer.info/otoiawase/

レッツトライ!



■編集後記

紀平梨花さんとザギトワさんのバトルが見ものでした。

二人とも16才。

小さな頃からのトレーニングが実を結ぶ時期なんですね。

サッカーも高校生年代で、プロチームのスカウトを受けます。

そう考えると小学生年代の大切さ、中学生でのサッカーの
あり方を深く考えさせられます。

中学生に進んでも、技術は小学生の時の蓄えを使っていくだけだと
いずれ使い果たします。

中学のサッカーでも技術を積み重ねることが大切。

もし、中学のサッカー進路で迷っているなら参考にしてみてください。

中学は規律とともにサッカーの楽しさと本質を知る時期なので
指導者の腕が試されます。

部活動も指導者次第です。
よい指導者がいれば部活動でも選手は伸びます。

いろいろな情報があると思います。

結論は3年間続けられるかどうか。ですね。


最後までお読みいただきありがとうございました!

レッツトライ!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブログ

親子のためのジュニアサッカーコーチング
http://jr-soccer-coaching.naotech.info/

親子のためのサッカー教室
http://juniorsoccer.info/

親子で楽しむジュニアサッカー
http://ameblo.jp/juniorsoccer/

■YouTube
https://www.youtube.com/user/nabosoccer/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2018 jr-soccer-coaching NABO All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/12 部数:  1,877部

ついでに読みたい

少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/12 部数:  1,877部

他のメルマガを読む