ピアノ教室の先生がお届け!メルマガでピアノレッスン

意外と絡んでいる、サッカーとクラシックの世界【メルマガでピアノレッスン18.06.28号】

カテゴリー: 2018年06月28日
■今日の目次  June 28, 2018 issue

─── /| ──────────────────────────────
── //| ─ 卜、─────   ♪海野先生のピアノが楽しくなる話
── | _| ─ |ヽ ──── 『サッカーとクラシックの世界』
──_| (ノ─ _| 丿───  ♪今日のご感想コーナー
─ (ノ── (ノ ─── 『私は、まず気持ちよく弾ける事かな?』


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃      海野先生の メルマガでピアノレッスン       ┃
 ┃                               ┃
 ┃     あなたのピアノを上達させる方法を教えます♪     ┃
 ┗━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
    ┃┃       登録解除はこちらから      ┃┃
    ┗┛   http://www.mag2.com/m/0000274388.html  ┗┛
♪+.o.+♪+.o.+♪+.o.+♪+.o.+♪+.o.+♪+.o.+♪+.o.+♪+.o.+♪+.o

     ピアノが好き!ピアノを弾きたい!ピアノが上手になりたい!
        そんなあなたの願いをたった30日で叶えます。

      ピアニスト海野真理*驚きのピアノレッスンはこちら
             ↓  ↓  ↓  ↓
        http://www.good-appeal.co.jp/piano3set/


      海野先生のコラム『サッカーとクラシックの世界』
■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、海野真理です。

あなたは、寝不足ではないでしょうか?

というのも、まさに今、サッカーワールドカップ、世界を挙げての
ビッグイベント開催中ですよね!

普段サッカーにはあまり興味を示さない私も、しっかりみています!


テニスのウィンブルドンもいつも寝不足、ヨーロッパ圏でのことは
時差の関係でどうしてもそうなりますね。

ワールドカップの楽しみはいろいろあって、選手の活躍は
もちろんですが、客席をテレビカメラが映した時の
各国独特のコスチュームだったり応援だったり。

これが私はとても楽しみなんです。

アフリカ勢はとてもカラフル、そして応援も陽気ですね!

民族楽器のような太鼓やラッパ、Jリーグとはまた違った音がします。

ヨーロッパはどこか伝統的な感じがするし、日本は礼儀正しい、
というのは世界中で有名ですね。

そして、サッカーといえば。。。

「ウォ、ウォ~~~~、ウォウォウォウォ、ウォ、ウォ、
 ウォウォウォウォ~~~ウォウォ~~~。」

この曲です。

…って、もはや何の曲か全くわからないですが。。。

これはヴェルディ作曲、歌劇「アイーダ」の凱旋行進曲です。

日本のサッカー応援ソングとして、スタジアムでも
よく歌われています。

サッカーの試合のCMや中継番組など、色々なシーンで使われて
いるので、すっかりサッカーのテーマ曲みたいになっていますが。

え、クラシックなの???

と思われた方、結構いらっしゃると思います。

本当にすっかりサッカー曲になっていますから(笑)


こんなふうに、サッカーの応援ソングや番組テーマ曲など
他にも実は、結構たくさんのクラシックが使われているんです。

そして、なんと、それらをまとめたCDまであります。

「サッカー・マガジン推薦 フットボール・チューンズ -クラシカル-」
というCDがあるようですね。

このCDはサッカーで使われるクラシックを集めたようです。

参考までに収録曲を挙げてみます。


※アンセムというのは集団のシンボルとしての歌を指します。
 国家や、応援歌など。


♪歌劇「アイーダ」~凱旋行進曲 (ヴェルディ) 
 … 『FOOTBALL CX』他、フジテレビ系サッカー番組のテーマ曲
   世界中のスタジアムで歌われるサポーター・ソングの大定番曲

♪「戴冠式アンセム」~司祭ザドク (ヘンデル) 
 … UEFAチャンピオンズ・リーグ・アンセムの原曲

♪「カルミナ・ブラーナ」~おお運命の女神よ(オルフ)
 … 「すぽると!」内等のUEFAチャンピオンズ・リーグNEWS他の頻出曲

♪「レクイエム」~怒りの日 (ヴェルディ)
 … こちらもサッカーNEWS/番組等 頻出BGM曲

♪ラ・マルセイエーズ 
 … フランス代表アンセムとして

♪楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」 (ワーグナー)
 … TBS系サッカー日本代表戦中継テーマ曲

♪ 歌劇「ワルキューレ」~ワルキューレの騎行 (ワーグナー)
 … 同じくサッカーNEWS/番組等 頻出曲

♪威風堂々 (エルガー)
 … イングランド代表や浦和レッズなど、世界中で定番の
   サポーター・ソングとして

♪ツァラトゥストラはかく語りき (R.シュトラウス)
 … W杯や五輪等国際大会のセレモニー曲として頻出。

                    (CDJournal より)


たくさんあるな~~、と思いますが、
まだまだほんの一部だと思います。

雄大な、堂々とした曲が多いですね。

力になる曲、そしてセレモニーなどでは厳かな曲がいいです。

威風堂々などは、本当にピッタリです。


いつも思いますが、クラシックというのは何百年も
愛されている曲ですから、それだけ名曲なわけです。

こうしてサッカーの応援曲として使われるのも
もっともで納得なわけですね。


サッカーファンの皆さんにも、こうしてクラシックに興味を
もっていただく、カッコいい曲!とファンになって
いただけたら嬉しいですね。

そして音楽ファンの私たちも、この応援歌に乗せて、
ワールドカップを楽しみたいです。


いよいよ今夜、日本の試合です!

がんばれ、日本!!


♪クラシックって意外と身近で流れてるんだな。

♪私にもこんな有名な曲が弾けたらいいな!


★そんなあなたに朗報です!★

DVD付きで、見てすぐわかる!
海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

「楽譜が読めない」
「忙しくてレッスンに通えない!」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には名曲が弾ける!!

さらに!有名な曲でテクニックまで身につける!!

海野先生の楽しいピアノレッスンを、あなたの自宅へお届けします。

 → http://www.good-appeal.co.jp/piano3set/



      今日のご感想『これからも最後まで続けていきたいと思います』
■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中級ピアノ講座を始めて、正直難しさを感じていました。

幸い新しい曲の譜読みは、楽しみで好きでした。

…が「瞳をとじて」を始めた頃の4月12日に夫が亡くなりました。

悲しむ暇なく、やるべきいろんな事に忙殺される日々でした。

最近になって少しピアノに向かえるようになりました。

講座は終わりましたがメールを再度開いて、これからも
6弾の最後まで続けて行きたいと思います。

ありがとうございます。

感情をのせる   ということ
私は、まず気持ちよく弾ける事かな?
                      (70代女性 Yさん)


Yさん、こんにちは。ご感想ありがとうございます!

私たちは毎日、いろんなことに追われながら生活していますよね。

そして、その中でいろんな出来事が起こります。

嬉しいこと、感激すること、そして悲しいことも。

それでも生きていかなければ、と皆さん頑張っているんだと思います。

そんな日常の中で、ピアノが何か癒しや救い、
励みになればこんなに嬉しいことはありません。


音楽が心にいいのは、おっしゃる通り、「感情をのせる」
ということだと思います。

自分が体験したことでもいいし、そうでないことも
メロディーから感じ取って同調することもできます。

小さな子どもなら、体験したこともないようなことを
疑似体験として音楽で感じてもいいと思います。

そうすることによって、感情を抑え込まず吐き出せる、
ということも、ものすごく大切だと思います。

感激の涙をぽろぽろ流すと、すっごく心が
スッキリすることありませんか?

これ、とてもいいことだと思います。

そんなことを感じながら、少しずつ技術的にも
上達がみられればまた嬉しいですね。


Yさんの生活の中に、ピアノが潤いとしていつもありますように。

心が喜んでくれますように。

お祈りしています!


★★あなたの質問にお答えします!★★★

ピアノ初心者の方で、「ここが上手く弾けないなぁ」「どうすれば良いの?」
などなど、ピアノに関する疑問、質問があれば私にお寄せ下さい。

ピアノのお悩みに関する質問はこちら
  → http://piano-dvd.com/mail_qa.html


      あとがき
■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あつ~~~い、と思ったらじめじめ~~~~、の毎日。。。

これぞ日本の梅雨、といった感じですね。


気候も不安定ですが、今日本のあちこちで地震が起こっています。

地震速報が流れる回数も、前より多くなっているように思います。


先日の大阪での大きな地震、これも本当に驚いて、
そして大都会での地震にいろんな心配をしました。

大阪にはたくさんの知り合いの方々がいらっしゃいます。

友人、先生、生徒さん、そしていつもお世話になっている
メルマガ読者の方々。

心配な気持ちはたくさん、でも何をしていいか、何ができるか、
それが限界があって。

ただ心配しか出来ませんでした。

身内であれば、実際にお電話してもつながるんだろうか、
回線がこみあってるだろうし、邪魔になっては大変だし。

そしてそもそも電話に出られる状態なのかどうか、
など考えてしまいました。

でも、こんな時にインターネットというのはとてもいいな、
と思いました。

メールにしろ、ラインにしろ、とにかく受け取る側の
都合にあわせて伝わるし、一斉に届けることも出来る、
それもとてと迅速に。

「元気だよ~~。」

「こっちは大丈夫、ありがと~~~。」

こんな短い一言で、本当に心から安心しますね。

私もとても安心しました!


もちろん、何も被害がなかったということではなく、

「家具が倒れた。」

「棚からすべてのものが落ちた。」

というメールをいただき、規模の大きさに改めて
お見舞いの気持ちになりました。

でもこうして連絡いただけたことに安堵でした。


そして「大丈夫ですかメール」は、受け取った側も
とても励ましになり嬉しいです。


先日は広島でも地震がありました。

私も「大丈夫でしたか~~」のメッセージたくさんいただきました。

ありがとうございました!

実はその時、新幹線に乗って広島市へ向かっていました。

なので、全く気が付かず!

後で知って、よく新幹線が止まらなかったな、
とゾゾっとしました。


その日の帰り、またまた新幹線に乗りながら、
時速250キロの車内で

「日常、いつ何が起こるかわからないなあ。
 でもあまり考えすぎると何も出来なくなってしまうから、
 用心の気持ち、対応できる準備をしながら、
 何もないことに感謝だなあ。。」

と思いました。

そして

「あ、今も超高速で走ってるんだ、これもある意味すごいことだわ。」
とふと思い…。


最後になりましたが、まだ落ち着かない生活、家の片づけに
追われている方々、本当に今は気候が安定しない時なので、
どうぞお体に気を付けてください。

それではまた。


ピアニスト 海野真理


※次回配信は、7/12(木)です。ぜひお楽しみに。


★海野先生のFacebookページはこちら⇒ https://goo.gl/wSZ0n7


★海野先生のピアノレッスンが自宅で受けられる!
 楽しみながら上達できる『30日でマスターするピアノ教本』
 今すぐクリック!→ http://www.good-appeal.co.jp/piano3set/


★ちょっとピアノを弾いたことがあるけど忘れたなぁ・・・
 もう一度弾きたいなぁ・・・。という方はこちら
  ⇒ http://www.uminomari.com/4th/



 ☆  <ピアニスト海野真理>
┏*┓ 武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。
┣╋┫ 数々の演奏会に参加し、今なお精力的に演奏活動をしている。
┗┻┛ ピアノ教室『海野真理ムジカソナーレ』では、沢山の生徒を抱える。
    明るく楽しい指導が好評で、老若男女問わず高い人気を博している。
    【30日でマスターするピアノ教本】を監修。
    受講者数は12,000人を突破の大人気ピアノ教本となっている。


-------------------------------------- Let's enjoy playing the piano!!
社会人のためのピアノ講座
【海野先生が教える初心者でもたった30日でピアノが弾ける方法】

URL   : http://www.good-appeal.co.jp/piano3set/
      http://pianisuto.com/
Yahoo!ショップ:
http://store.shopping.yahoo.co.jp/good-appeal/piano1.html

楽天市場: http://item.rakuten.co.jp/piano-dvd/pr-1/

初心者向けピアノ楽譜サイト:http://www.pianogakufu.com/

Mail : info@pianokouza.com

Presented by 海野真理

企画・運営:株式会社グッドアピール
------------------------------------------------------------------------ 
登録・解除はこちらから→http://www.mag2.com/m/0000274388.html

ピアノ教室の先生がお届け!メルマガでピアノレッスン

発行周期: 隔週木曜日 最新号:  2018/12/13 部数:  1,320部

ついでに読みたい

ピアノ教室の先生がお届け!メルマガでピアノレッスン

発行周期:  隔週木曜日 最新号:  2018/12/13 部数:  1,320部

他のメルマガを読む