ビデオカメラマンのひとりごと裏日誌

メルマガ、ブログを書くため!


カテゴリー: 2009年03月17日
☆-----------------------------------------------------------☆
                                          2009年3月17日発行
  ビデオカメラマンのひとりごと裏日誌

☆-------------------------------------------------第4号----☆


※このメルマガでは、
  ビデオ撮影と通じ、出会った人や体験した事、ぜんぜん関係のない
  日常の思った事など、  インターネットをに通じて私の体験など、
  書かせていただいています。
  
 よろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。トルトルです。

卒業式、卒園式は雨の日が続いていましたが、やっと晴れた卒園式となりました。

明日の卒園式の撮影も「いい天気で!」と願っています。


☆ メルマガ、ブログを書くため!そして続けて行くために!


「なにか、いい文章を書かなければいけない!」

「なにか、伝えなければいけない!」

なんて、思いすぎていたため、メールマガジンが書けなくなっていました。

ブログも更新が思うようにできない原因でもありました。

文章を書くことの苦手意識は、

小学校の時に、日記や読書感想文を書くのに苦労したことが原因かも?!。

自分が楽めるためにも、気を楽に書いて行こうと思いますのでお付き合いの程

よろしくお願いします。


メルマガやブログの文章を書くには、

私の場合、何かヒントとなるものが必要です。

情報を得るには、テレビやラジオ、そして本や雑誌など・・・・

今時としては、インターネットや携帯も!


でも、意外と片寄った情報になってしましませんか?

私の場合、仕事柄、映像機器関連雑誌、ドキメンタリー番組、お笑い番組

など好きな分野に片寄った情報になってしまいがちです。


コレでは、情報の幅がないですよね・・・・すぐ書けなくなってしまします。

他の方のメルマガやブログで見つけた本なども参考にさせていただいて

「好奇心」を広げるようにしていますが、

でも一番身近で簡単な方法は?
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・

毎日、新聞を見ることです。

「読む」じゃなくて「見る」です。

私の場合、全部の記事を無理やり読んでも、頭に残らないので

見出しをサラッと見て、気になった記事、前日テレビやラジオ、インターネットの

ニュースなどで気になった記事から読むようにしています。

新聞の記事には、色んなジャンル記事がありますからね。

国内事はもちろん、世界の情報、政治、スポーツ、芸能、新商品、新刊情報など

毎日、読むことができますよね。

新聞、複数読むのも、同じニュースでも違う視点から書かれた記事もあるでしょうから

おもしろいかもしれませんね。

毎日、少しずつ広い範囲での、「好奇心」探し

一緒にはじめてみませんか?


まずは、今日の朝刊から!


----------------------------------------------------------------------
☆  編集後記
----------------------------------------------------------------------

 
 最近うれしいことがありました。

 わたしの事を紹介してくれました。
       ↓
 http://ameblo.jp/yuichiroyamaguchi/entry-10224243196.html

 私より年下の方なんですが、いつも学ばせていただいています。

 メルマガもぜひ読んで下さい。 
     ↓
 http://www.mag2.com/m/0000208627.html

 なにか、エネルギーが湧いてきますよ。


 皆様からも、ご意見・アドバイスをお待ちしています。

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。


☆━━━━━ビデオカメラマンのひとりごと裏日誌━━━━━━━☆

 発行周期  不定期

 発行者   ビデオカメラマン@トルトル(桜井 正彦)

 URL   http://ep1net.com/
 ブログ   http://kaitekinet49.blog26.fc2.com/

 ご意見・ご感想はこちらまでお願いします。
  m.sakurai@ep1net.com

 ※ 登録解除はこちらからお願いします
  http://www.mag2.com/m/0000274161.html

 ※ このメールマガジンは『まぐまぐ!』を利用して発行しています。
  『まぐまぐ!』→http://www.mag2.com/
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

◎ビデオカメラマンのひとりごと裏日誌
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000274161/index.html 
  このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます


このメルマガは現在休刊中です

ビデオカメラマンのひとりごと裏日誌

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2009/03/17
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

ビデオカメラマンのひとりごと裏日誌

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2009/03/17
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング