キャッシングの原理原則教本

「キャッシング・ローンの原理原則」第025号

カテゴリー: 2008年11月21日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「キャッシング・ローンの原理原則」
第025号 2008/11/21
http://kyasshingu.info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.信販系キャッシング
──────────────────────────────────

「ライフカード」などに代表される信販系のキャッシングがあります。

利用限度額はそれぞれの会社によってまちまちです。
しかし一般的に銀行系キャッシングよりは低めではあっても、消費者金融よ
りは遥かに高額になっています。

中には銀行にも引けをとらない高額融資が可能な信販会社もあります。
「オリックスVIPローンカード」に関して言えば、もちろん収入など審査の
基準はそれぞれ違いますが、利用限度額を50万円から500万円まで幅広く設
定できます。

そもそも信販系のキャッシングは、買い物に利用できるなど、利用者に嬉し
いサービスが付いており、人気があります。
キャッシングに関しても、ショッピングのためにお財布代わりに使うなど用
途が広がります。
金利も消費者金融系のキャッシングほどは高くなく安心です。

このように多くの利点がある信販系キャッシングを賢く利用したいものです。


2.IT系キャッシングを比較する
──────────────────────────────────

「楽天クレジット」「SBIイコールクレジット」を初めとするIT企業に
よるキャッシングがあります。
それぞれ独自に金利や利用限度額などを設定しており、同じIT系キャッシ
ングと言っても、そのサービスはさまざまです。

金利を比較してみると、現時点で「楽天クレジット」に関しては実質年利が
新しく登場した「マイワン」という個人向けカードローンで6.9〜18.0
パーセントほどです。
「SBIイコールクレジット」にいたっては6.5パーセント〜17.5パー
セントです。

IT系キャッシングの各社に共通していることは、インターネット上で手続
きが進み、いろいろなサービスを受けられると言うことです。
キャッシングを申込む際は、手続きやサービスのほとんどがネット上で進む
と言うことからか、同意する条項に加えて、オンラインの申込に関する承認
する規約や同意書などが他の系列と比べると若干多い会社もあります。


──────────────────────────────────
<発行人>
キャッシング・ローン研究家
http://kyasshingu.info/
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、無断転載すること
を禁止します。※同僚・知人へのご紹介・転送歓迎します。
──────────────────────────────────

<お勧めサイト>

消費者保護法からみると
http://kyasshingu24.blog87.fc2.com/

借金の前に
http://kyasshingu24.seesaa.net/

まだ借金はするな
http://kyasshingu24.jugem.jp/

債務整理相談
http://kyasshingu24.cocolog-nifty.com/blog/

キャッシング徹底比較
http://kyasshingu24.24.dtiblog.com/

カードローン地獄告白
http://blog.livedoor.jp/kyasshingu24/

ニコニコ借金術
http://kyasshingu24.269g.net/

ザ・消費者金融
http://yaplog.jp/kyasshingu24/

貸してくれない場合の相談所
http://sky.ap.teacup.com/kyasshingu24/

分割払いの危険
http://kyasshingu24.blog.so-net.ne.jp/

10日間キャッシング
http://kyasshingu24.vox.com/

借金整理機関
http://ameblo.jp/kyasshingu24/

女性専用カードローン
http://blog.goo.ne.jp/kyasshingu24

──────────────────────────────────
<発行人>
キャッシング・ローン研究家
http://kyasshingu.info/
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、無断転載すること
を禁止します。※同僚・知人へのご紹介・転送歓迎します。
──────────────────────────────────
このマガジンは[まぐまぐ]
http://www.mag2.com/
を利用して発行しています。

登録解除は
http://www.mag2.com/m/0000274025.html
バックナンバー・配信停止は
http://www.mag2.com/m/0000274025.html

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む