成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!

■まかふしぎな世界

カテゴリー: 2018年12月01日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」 平成30年12月1日号                  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※ 誰でも幸せになれる!最高の方法 

  ⇒ http://kamisamagosenzosama.com/

  幸せと成功の真実はここにあります!まだの方はぜひお読みください。 

スマートフォンアプリ版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.huku.shiawase


このメールマガジンでは、今ではほとんど学校や家で学ぶ機会がなくなって

しまった「幸せになるための知恵」を葉室頼昭先生のお話をもとにお伝えしています。


■御酒殿祭(みさかどのさい)


本日12月1日に伊勢の神宮(三重県伊勢市)の内宮(ないくう)では

御酒殿祭(みさかどのさい)がおこなわれます。


このお祭りは古事に習い、忌麹(いみこうじ)をお供えし、

お酒の良い醸造を祈り、全国の酒造業界の発展が祈願されます。


そして、伊勢神宮の神田で収穫されたお米を厳選し忌麹(いみこうじ)と

伊勢神宮外宮(豊受大神宮)の上御井神社(かみのみいのじんじゃ)の御水を用いて、

この日から10日間かけて忌火屋殿(いみびやでん)で醸造されます。

神様のお恵み、お酒の醸造に感謝です。


御酒殿祭の様子はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/t20_in_ise/44480121.html

http://jingu125.info/2012/12/02/20121201_15135337870/



■まかふしぎな世界


日本の歴史は古来、語部(かたりべ)という頭の良い人がすべて暗記しており、

それを他の人に語って聞かせることによって代々伝えられてきました。


しかし奈良時代に入ると中国から入ってきた漢字をそれらのことばに当てはめて

日本の歴史書である古事記などがつくられました。


言葉というものは発音して語ることによって日本人の心が伝わりますが、

このように漢字などの文字を当てはめたために、

それらの文字を読むだけでは、

語部が伝えてきた本来の日本人の心が次の世代に伝わらなくなってしまいました。


例えば古来より毎日全国の神社で唱えられている

「つみ・けがれ」を祓うための「大祓のことば」や古事記には

「たかまかはら」という言葉が出てきます。


「つみ・けがれ」を祓う「大祓のことば」については以下のページをご覧ください。
http://kamisamagosenzosama.com/ooharai.html



この言葉を漢字で書くと「高天原」になりますが、

漢字を当てはめてしまうと、「高い天に神様がおられる原っぱ」と別の解釈がされてしまいます。


しかし本来は「たかまかはら」の「たか」「まか」というのは、

まか不思議というように、「大変不思議である」という意味になります。


そして「はら」というのは、「は」というのは「いのちが生まれる」という意味になります。


そのため日本では、子供という新たな命を産んで、

いのちを伝えることができる母のことを「はは」、


二酸化炭素を光合成によって

他のいのちを生かす酸素を生み出すことができる葉っぱを「は」とよんでいます。


そして「はら」の「ら」というのは、

君ら、僕らというように「たくさん・複数」という意味です。


そこで「はら」というのは「いのちがたくさん生まれるところ」という意味になります。

「原」も草木がたくさん生い茂って、いのちがたくさん生まれているので

「はら」とよんでいるわけです。


つまり「たかまかはら」というのは、

神様の知恵によって、たくさんのいのちが生まれる大変不思議な世界という意味です。


このように古来からある日本のことばに無理やり漢字を当てはめてしまうと

本来の意味が分からなくなってしまうことがあります。


そして神様の世界は「たかまかはら」と表されるように

人間の常識では想像もできないようなすごい世界です。


例えば150億年前にビックバンが起こり、宇宙ができましたが、

ビックバンが起こる前の世界をどんどんさかのぼってゆくと、きりがないということが分かります。


また宇宙においても、宇宙の端っこというものが不明で、

仮にあったとしても、その向こう側も、きりがないということが分かります。


つまりこの世は、人間の常識である、時間や広さの限界というものが存在しないということです。


こんなことを考えるだけでも、人間には想像もできない不思議な世界に

私達は生きているということが分かります。


そして私達のご先祖様は太古の昔からこの不思議な世界を感じて、

神様やご先祖様を崇敬し、そのお恵みに感謝してきました。


私達も今こそ、科学で証明できないものは信じないといった人間だけの理屈は捨てて、

「たかまかはら」という素晴らしい世界、

神様やご先祖様に感謝するという生き方に戻す必要があります。


神様とご先祖様への感謝のおまつりの方法は以下のページをご覧ください。
http://kamisamagosenzosama.com/kamidana.html



「人生で一番大切なこと」はシンプルに葉室頼昭先生が教えてくれます。

葉室頼昭先生
http://kamisamagosenzosama.com/hamurosensei.html


葉室頼昭先生の本はこちらをご覧ください↓
http://kamisamagosenzosama.com/hon.html



■にほんよいくに

葉室頼昭先生の絵本「にほんよいくに」がリニューアルして第6巻「日本人の原点」の発売予約が開始されました。

■日本人の原点 目次

「道」のお話
すべてのものの すばらしさをみとめよう
ものを大切にしよう
祖先のおまつり
温故知新
「醗酵」のお話
「見る」こと
「聞く」ことと「かぐ(嗅ぐ)」こと
「運」のお話
日本の文化
すてきな国、日本
うらしまたろう
おとぎ話 おうちの方へ
おしまいに
あとがきにかえて
あとがき

「にほんよいくに6.日本人の原点」
http://amzn.to/2darG2u


今、日本はものは豊かになりましたが、伝統や文化を忘れてしまいました。

日本人のすばらしい世界観を思い出すことができる絵本ですのでぜひご覧ください。


この新しいにほんよいくにシリーズでは以前、春日大社で発売されていた「にほんよいくに」の本の文と絵を活かし、より読みやすい本として発行されています。

さらに葉室先生が書きかけていらしたものを一冊加えて(第6巻 日本人の原点)、以下の形で発行されます。

 第一回発行12月、以下隔月刊

 B5判 並製(柔らか表紙) 平均80頁 定価:本体1,800円

 1 日本の神さま
   http://amzn.to/1s9py0u

 2 イノチをつたえる
   http://amzn.to/23DMYpZ

 3 神社のおまつり
   http://amzn.to/1ZzGYNN

 4 すばらしい伝統
   http://amzn.to/1WvwpgW

 5 努力とかんしゃ
   http://amzn.to/2bSXJWw   

 6 日本人の原点
   http://amzn.to/2darG2u


■にほんよいくにの総集編

上記「にほんよいくに」という絵本のシリーズの内容と葉室先生の未発表の原稿を1冊にとりまとめた書籍もあります。

「いのち」のことや「免疫・アポトーシス」、「大リーガーイチロー選手のバット」など

葉室先生からのメッセージ、日本人として忘れてはならない大切な心を学ぶことができます。


葉室先生の本を読むと、それだけでつみ・けがれが祓われる気がします。

にほんよいくに
http://amzn.to/1WXdfiH


■伊勢の神宮 最新情報

http://www.isejingu.or.jp/

http://www.isejingu.or.jp/shosai/maturi/maturi4.htm


■春日大社 感謝・共生の館 最新情報

春日大社は千三百年の歴史があり、日本の伝統文化の宝庫です。

これを理屈ではなく肌で知っていただこうと、境内に建てられた”

感謝・共生の館”で人生を生きるうえで大切な知恵が伝えられています。


春日大社 感謝・共生の館 日程一覧
http://www.kasugataisha.or.jp/manabu/index.html 


内容についてお尋ね等ありましたら遠慮なくご一報ください。

お申し込み・お問い合わせ先

春日大社 広報研修部(梓司課改め)

電話番号 0742-22-7788(代表)

FAX  0742-27-2114

〒630-8212 奈良市春日野町160


※ご参加の方は電車・バスをご利用ください(駐車場は別途料金が必要です)

※感謝 共生の館には、JR・近鉄奈良駅よりバスが便利です。

春日大社 感謝・共生の館
http://www.kasugataisha.or.jp/manabu/index.html



■誰でも幸せになれる!最高の方法 

誰でも幸せになれる!最高の方法 
http://kamisamagosenzosama.com/


理屈から生まれた小手先のテクニックでは、

本当の幸せを手に入れることはできません。


しかしながら、何も難しく考える必要もありません。

幸せになるにはここに書かれていることを理解し、実践するだけです。


たったこれだけで、本当の幸せが手に入るなら、

やってみないともったいないですね。


現代の日本人が忘れかけている「ある真実」を理解するだけです。

http://kamisamagosenzosama.com/


またこのレポートに書かれていることの原点は

葉室頼昭先生の本にも書かれています。

http://kamisamagosenzosama.com/hon.html


葉室頼昭先生の本を読むと、私たちはどれだけたくさんの

恩恵を受けているのかということがよく分かります。



「神棚ってどうやってお祀りしたらいいの?」という方は

こちらをお読みください↓
http://kamisamagosenzosama.com/kamidana.html

毎日「神棚 お供え方法」でたくさん検索されています。

神棚のお供えをしようという方がそれだけおられるということで

うれしいですね。


神棚はこちらでもお迎えすることができます。
http://www.jingukaikan.jp/kaikan/shop2kamidana.html



■神道 おふくろの味

葉室頼昭先生の最終刊です。

おふくろの味というと料理だけを連想してしまいますが、

母から受け継いだ大切な「生きるための知恵=いのち」もおふくろの味です。

神道 おふくろの味
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-29924-1/



■神道「いのちを伝える」

この本は「人間は何のために生きているのか」という

根本的なことについてはっきりと教えてくれて、まさに目からウロコです。

このメールマガジンを立ち上げるきっかけにもなりました。

神道「いのちを伝える」
http://tinyurl.com/9whbtu


メールマガジンのバックナンバーはこちらからお読みいただけます。
(左メニューにあります。)
http://kamisamagosenzosama.com/index.html


■日本人のこころのふるさと

伊勢の神宮
http://www.isejingu.or.jp/

春日大社
http://www.kasugataisha.or.jp/


■毎日神様、ご先祖様に手を合わせて生活していると

本当に何か目に見えない力に助けられていることが実感できます。

仕事のトラブルも全くないし、すべてが順調でありがたい限りです。

それではまた次号でお会いしましょう。


いつもお読みいただきありがとうございます。

----------------------------------------------------------------------
  成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!
    発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
    配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000273598.html 
  お問合わせ http://my.formman.com/form/pc/c2KMfB17OewyivtM/
----------------------------------------------------------------------

成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!

発行周期: 毎月1日と15日 最新号:  2018/12/01 部数:  310部

ついでに読みたい

成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!

発行周期:  毎月1日と15日 最新号:  2018/12/01 部数:  310部

他のメルマガを読む