成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!

■大祓のことばを唱えると…


カテゴリー: 2018年10月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」 平成30年10月15日号                  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※ 誰でも幸せになれる!最高の方法 

  ⇒ http://kamisamagosenzosama.com/

  幸せと成功の真実はここにあります!まだの方はぜひお読みください。 

スマートフォンアプリ版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.huku.shiawase


このメールマガジンでは、今ではほとんど学校や家で学ぶ機会がなくなって

しまった「幸せになるための知恵」を葉室頼昭先生のお話をもとにお伝えしています。


■神嘗祭(かんなめさい)

今月10月15日から10月25日まで、伊勢の神宮では神嘗祭(かんなめさい)が行われます。


神嘗祭は6月と12月の月次祭(つきなみさい)とともに「三節祭(さんせつさい)」と呼ばれ、

神宮の年間千数百回ある祭典の中でも特に由緒あるお祭りです。


その年の新穀を神様に奉り、五穀豊穣のお恵みを感謝します。

神嘗祭の様子はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/t20_in_ise/64310604.html


神嘗祭では、由貴夕大御饌(ゆきのゆうべのおおみけ) 、由貴朝大御饌(ゆきのあしたのおおみけ) 

奉幣(ほうへい)、御神楽(みかぐら) の儀が執り行われます。


由貴大御饌とは、この上なく神聖洗浄で貴いことを意味し、

あわび、伊勢海老など43品目もの大ご馳走がお供えされます。


奉幣とは、宮中から勅使(使者)を御差遣(ごさけん:派遣)され、

幣帛(絹織物)を神様にお供えする儀式です。

幣帛は「幣:みてぐら」ともいい、貨幣がなかった頃、最も貴重な品として絹の織物をお供えしていた伝統があります。


伊勢の神宮をはじめ日本では五穀豊穣への感謝を捧げるお祭りが中心ですが、

現代ではお米はいつでもスーパーなどで手に入るため特に意識していない人も多いですが、

お米は神様からいただいた最高のいのちの源であり、

毎年無事にお米がとれるありがたさ、感謝のこころを忘れないようにしたいです。


近年では減反政策という理屈だけの考えで、国内の田んぼが減ってしまいましたが、

日本人は日本の土壌で採れたお米を食べるのが一番エネルギーになります。


また田んぼというものは多ければ多いほど、貯水する量が増えて洪水を防げますし、

稲の光合成によって二酸化炭素を吸収して地球温暖化を防ぐという古からの日本人の知恵です。


田んぼというものを考えたご先祖様の知恵のすばらしさがわかります。



■大祓のことばを唱えると…

太古の昔から現代まで、全国の神社では毎日「大祓(おおはらえ)のことば」というものが

唱えられています。


このことばは太古の昔、中臣氏(神事・祭祀をつかさどった中央豪族)の誰かが神様の声を肌で感じ、

それをことばとして表したもので、

このことばを唱えることによって普段知らず知らずのうちに体についた

「つみ・けがれ」が消えて、人間本来の素晴らしい姿に戻ることができます。


ここで「つみ」というのは罪という意味ではなく、

人間本来の素晴らしい姿を包み込んでしまうもの(包む身 ⇒ つみ)で

「けがれ」というのは汚いという意味ではなく、

神様の尊い気が枯れてしまった状態(気枯れ ⇒ けがれ)を指します。


はらいについてはこちらをご覧ください↓
http://kamisamagosenzosama.com/ooharai.html


現代では言葉といえば、単に意思や情報を伝達するための手段にすぎないと思われていますが、

実はそうではなく、言葉というものは神様の世界を表現するために人間だけに与えられたものです。


150億年前にビックバンがおこり、宇宙ができましたが、

そのときに中間子や素粒子という「波動」によって原子ができ、宇宙に無数のものがあらわれてきました。


つまり、この世のあらゆるものは「波動(はどう)」からできていますので

当然、発声した言葉というものも波動です。


大祓のことばというのは神様の世界を表現したものですので

このことばを唱えるということは、

神様の世界を表現した素晴らしい波動を出しているということになります。


そして、それによって人間本来の素晴らしい姿に戻ることができるわけです。


言葉を発するというと、単に音となって伝わるだけと思われていますが、

このように言葉を発するというのは、波動を出しているということになるので、

常に正しい日本語、周りが喜ぶような良い言葉を発するということが大切です。


現代では若い人が流行と言っておかしな造語ばかりしゃべっていることがありますが、

それはおかしな波動を出しているため

ご存知の通り今、おかしな世の中になっているわけです。


毎日神棚の前で大祓のことばを唱えて

素晴らしい波動を出されることをおすすめいたします。


神棚の前で大祓のことばを唱える作法は以下のページの
「4 おまつりの仕方」をご覧ください。
http://kamisamagosenzosama.com/kamidana.html


「人生で一番大切なこと」はシンプルに葉室頼昭先生が教えてくれます。

葉室頼昭先生
http://kamisamagosenzosama.com/hamurosensei.html


葉室頼昭先生の本はこちらをご覧ください↓
http://kamisamagosenzosama.com/hon.html


神様とご先祖様への感謝のおまつりの方法は以下のページをご覧ください。
http://kamisamagosenzosama.com/kamidana.html



■にほんよいくに

葉室頼昭先生の絵本「にほんよいくに」がリニューアルして第6巻「日本人の原点」の発売予約が開始されました。

■日本人の原点 目次

「道」のお話
すべてのものの すばらしさをみとめよう
ものを大切にしよう
祖先のおまつり
温故知新
「醗酵」のお話
「見る」こと
「聞く」ことと「かぐ(嗅ぐ)」こと
「運」のお話
日本の文化
すてきな国、日本
うらしまたろう
おとぎ話 おうちの方へ
おしまいに
あとがきにかえて
あとがき

「にほんよいくに6.日本人の原点」
http://amzn.to/2darG2u


今、日本はものは豊かになりましたが、伝統や文化を忘れてしまいました。

日本人のすばらしい世界観を思い出すことができる絵本ですのでぜひご覧ください。


この新しいにほんよいくにシリーズでは以前、春日大社で発売されていた「にほんよいくに」の本の文と絵を活かし、より読みやすい本として発行されています。

さらに葉室先生が書きかけていらしたものを一冊加えて(第6巻 日本人の原点)、以下の形で発行されます。

 第一回発行12月、以下隔月刊

 B5判 並製(柔らか表紙) 平均80頁 定価:本体1,800円

 1 日本の神さま
   http://amzn.to/1s9py0u

 2 イノチをつたえる
   http://amzn.to/23DMYpZ

 3 神社のおまつり
   http://amzn.to/1ZzGYNN

 4 すばらしい伝統
   http://amzn.to/1WvwpgW

 5 努力とかんしゃ
   http://amzn.to/2bSXJWw   

 6 日本人の原点
   http://amzn.to/2darG2u


■にほんよいくにの総集編

上記「にほんよいくに」という絵本のシリーズの内容と葉室先生の未発表の原稿を1冊にとりまとめた書籍もあります。

「いのち」のことや「免疫・アポトーシス」、「大リーガーイチロー選手のバット」など

葉室先生からのメッセージ、日本人として忘れてはならない大切な心を学ぶことができます。


葉室先生の本を読むと、それだけでつみ・けがれが祓われる気がします。

にほんよいくに
http://amzn.to/1WXdfiH


■伊勢の神宮 最新情報

http://www.isejingu.or.jp/

http://www.isejingu.or.jp/shosai/maturi/maturi4.htm


■春日大社 感謝・共生の館 最新情報

春日大社は千三百年の歴史があり、日本の伝統文化の宝庫です。

これを理屈ではなく肌で知っていただこうと、境内に建てられた”

感謝・共生の館”で人生を生きるうえで大切な知恵が伝えられています。


春日大社 感謝・共生の館 日程一覧
http://www.kasugataisha.or.jp/manabu/index.html 


内容についてお尋ね等ありましたら遠慮なくご一報ください。

お申し込み・お問い合わせ先

春日大社 広報研修部(梓司課改め)

電話番号 0742-22-7788(代表)

FAX  0742-27-2114

〒630-8212 奈良市春日野町160


※ご参加の方は電車・バスをご利用ください(駐車場は別途料金が必要です)

※感謝 共生の館には、JR・近鉄奈良駅よりバスが便利です。

春日大社 感謝・共生の館
http://www.kasugataisha.or.jp/manabu/index.html



■誰でも幸せになれる!最高の方法 

誰でも幸せになれる!最高の方法 
http://kamisamagosenzosama.com/


理屈から生まれた小手先のテクニックでは、

本当の幸せを手に入れることはできません。


しかしながら、何も難しく考える必要もありません。

幸せになるにはここに書かれていることを理解し、実践するだけです。


たったこれだけで、本当の幸せが手に入るなら、

やってみないともったいないですね。


現代の日本人が忘れかけている「ある真実」を理解するだけです。

http://kamisamagosenzosama.com/


またこのレポートに書かれていることの原点は

葉室頼昭先生の本にも書かれています。

http://kamisamagosenzosama.com/hon.html


葉室頼昭先生の本を読むと、私たちはどれだけたくさんの

恩恵を受けているのかということがよく分かります。



「神棚ってどうやってお祀りしたらいいの?」という方は

こちらをお読みください↓
http://kamisamagosenzosama.com/kamidana.html

毎日「神棚 お供え方法」でたくさん検索されています。

神棚のお供えをしようという方がそれだけおられるということで

うれしいですね。


神棚はこちらでもお迎えすることができます。
http://www.jingukaikan.jp/kaikan/shop2kamidana.html



■神道 おふくろの味

葉室頼昭先生の最終刊です。

おふくろの味というと料理だけを連想してしまいますが、

母から受け継いだ大切な「生きるための知恵=いのち」もおふくろの味です。

神道 おふくろの味
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-29924-1/



■神道「いのちを伝える」

この本は「人間は何のために生きているのか」という

根本的なことについてはっきりと教えてくれて、まさに目からウロコです。

このメールマガジンを立ち上げるきっかけにもなりました。

神道「いのちを伝える」
http://tinyurl.com/9whbtu


メールマガジンのバックナンバーはこちらからお読みいただけます。
(左メニューにあります。)
http://kamisamagosenzosama.com/index.html


■日本人のこころのふるさと

伊勢の神宮
http://www.isejingu.or.jp/

春日大社
http://www.kasugataisha.or.jp/


■毎日神様、ご先祖様に手を合わせて生活していると

本当に何か目に見えない力に助けられていることが実感できます。

仕事のトラブルも全くないし、すべてが順調でありがたい限りです。

それではまた次号でお会いしましょう。


いつもお読みいただきありがとうございます。

----------------------------------------------------------------------
  成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!
    発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
    配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000273598.html 
  お問合わせ http://my.formman.com/form/pc/c2KMfB17OewyivtM/
----------------------------------------------------------------------

成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!

RSSを登録する
発行周期 毎月1日と15日
最新号 2018/10/15
部数 310部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!

RSSを登録する
発行周期 毎月1日と15日
最新号 2018/10/15
部数 310部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング