7世代に思いをはせて

「7世代に思いをはせて」【第531号】主権というのは・・・

「どんなことも7世代先まで考えて決めなくてはならない」
ネイティブ・アメリカン(イロコイ族)の格言 
						
゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★
「主権というのは、自分自身からはじまって、
しだいにしだいに拡がってゆく輪のようなものだ。
ある男が川へ出かけて、
部族の人たちが必要としているだけの魚を釣り上げ、
彼らが家族の扶養に必要なことならなんでもできるようになるとする。
そのとき、その男は主権を持っていると言える。」*


昨日、沖縄の辺野古の海に、
土砂が投入されました。

米軍という外国軍の基地を造るために、
私たちの税金を使って、
日本政府が沖縄の珊瑚を壊し、
埋め立てているのです。

沖縄に行ったことがありますか?
あの張り巡らされたフェンスをご覧になったことがありますか?

あれは米軍を囲っているものではなく、
私たちを囲うフェンスです。

私たちは立ち入ることもできないのに、
米兵はフェンスを越えてこちらに入ってきて、
犯罪を犯しても治外法権で、ほとんど日本の法律で罰することはできません。
米軍は好き放題にできる日米地位協定があるからです。


埋め立てられていく辺野古の海に入って、
魚をとることもできない。
それは、私たち日本国民に主権がないということではないでしょうか?


日米地位協定は沖縄だけに適用されるわけではありません。
関西には最近設置された丹後半島のXバンドレーダーぐらいしか
米軍基地がないので、あまり実感がないかもしれませんが、
戦後ずっと首都圏の空は米軍の管理下です。


埋め立てられていく辺野古から慟哭が聞こえてくるようです。
明日の私たちの慟哭が・・・。


*引用文献
『それでもあなたの道を行け』
ジョセフ・ブルチャック編 めるくまーる1998年刊

= 関連ニュース =
■辺野古 埋め立て予定地に土砂投入はじまる
NHKニュース 2018年12月14日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181214/k10011746901000.html
゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★


++ たとえ埋め立てられたとしても諦めません ++
■民意を無視した辺野古土砂投入 県民投票でノー突きつける
毎日新聞 政治プレミア2018年12月14日
https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20181213/pol/00m/010/002000d#cxrecs_s

県民でなくても、誰でもできる嘆願があります。
■「トランプさん、辺野古を止めて」 
米ホワイトハウスへ嘆願 電子署名10万筆を募る
沖縄タイムス 2018年12月13日
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/358617
    ↑
この記事に紹介されているサイトに行き、私も署名しました。
とっても簡単です。
名前とメールアドレスを入力するだけなのですが、
そのアドレスに確認のメール<Action Needed: Verify your signature>が届きますので、
そこにあるConfirm your signature by clicking here.というリンクをクリックして完了です。

これは、海を取り戻すだけなく、
私たちの主権を取り戻すための行動だと私は思います。


++ イベント紹介 ++
心静かに自分を見つめる時間も必要かもしれません。
鹿島さゆりさんのライフワークイベントのご紹介です。
        ↓
~ロウソクの灯りのもとで語る<古の物語>〜
『大地震と大津波に襲われ、生き残った一族達が安住の地を求めて旅を続ける・・・ 
新しい世界に向けて、一族は何を学んでいったのか・・・ 
先人達が未来の子供達への贈り物として残してくれた知恵とは何か・・・』
<タイムスケジュール>
日程:2018年 12月20日(木)開場:18:30 開演:19:00
語り時間 約40分の予定 (語り ・鹿島さゆり)
休憩 
20:00 : トーキングサークル ~先人たちの智恵から学ぶ~
「生きる」をテーマに集まった人たちと語り合う時間。
終了:21:30予定
場所:天然芸術研究所
地下鉄谷町線「中崎町」4番出口を出てお寺とマンションの間の道を右 へまっすぐ。
右手にあるツタのからまった建物。徒歩1分。 大阪市北区中崎西1-1-18 
参加費:無料・カンパ制 
詳細:https://www.facebook.com/events/761831190835527/


来年のイベントですが、必ず参加したいと思っています。
    ↓
■命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会
日 時: 2019年1月19日(土)18:00~20:00(開場17:30)
会 場: 元町映画館2Fイベントルーム https://www.motoei.com/access.html
     JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分
参加費: 1000円 
主催:市民社会フォーラム 
詳細:https://www.facebook.com/events/251300548868914/



++	++		++		++	
 素晴らしい夢をみて、それを行動に移せ
                       ナバホ族の格言 
++	++		++		++	


♪ 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 ♪


♪♪ 発行者プロフィール ♪♪
小橋かおる 「花と爆弾-もう、戦争の暴力はやめようよ-」著者。
2004年の出版以来、アフガニスタンとイラクの子どもたちの支援を続けています。
2011年からは福島の子どもたちの健康を守る活動も支援させてもらっています。
できることをコツコツ、じわじわ続けたいと思います。
「花と爆弾」HP:http://www1.plala.or.jp/cheko/kaoru/
ブログWords for Peace: http://flowersandbombs.blogspot.com


7世代に思いをはせて

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/15 部数:  138部

ついでに読みたい

7世代に思いをはせて

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/15 部数:  138部

他のメルマガを読む