技術士 合格の仕組み講座メールマガジン

激おこぷんぷん丸

┃--「技術士合格の仕組み講座」ビジネスマン自立実践会--   
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃  技術士に合格するには“合格の仕組み”を実践する必要がある。
┃  あなたもその“仕組み”を実践して新たなビジネスステージへ!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


今年、一発で技術士に合格しようとするあなたですから、

ご自宅のパソコンのブラウザのホーム画面を

「日本技術士会のホームページ」

に設定するくらいの工夫は、

当然されていると思うので、



きっとあなたもご存じだとは思いますが・・・





先日、来年度の試験方法の改正が発表されました。

今年一発合格されるあなたには無縁の話なので、

真剣に聞いていてはいけません。

あくまで茶飲み話として、聞き流して下さい。



来年度からは、
必須科目が択一式から記述式に変わったり
必須科目での足切りがなくなったり
と、諸所、試験制度が変更になります。

特筆すべきなのは、必須科目の内容が、
これまでは単に
『「技術部門」 全般にわたる 専門知識』
だけだったのが、
来年度からは
『「技術部門」 全般にわたる 専門知識、応 用能力、問題 解決能力及び 課題遂行能力』
に拡大する、ということです。

これに伴い、当然、配点も30点から40点に増えます。
ただ、満点も110点から100点に代わりますので、
必須科目のウエイトは配点以上に増えることになりますね。

来年度以降は、必須科目の学習も、いまより充実させる必要があると言えるでしょう。

なんだか、試験そのものは難しくなる印象ですね・・・。



あと、あなたにはホントにどうでもいい細かいところの変更点なのですが、
午後の30分の中休みが、来年度からはなくなってしまうみたいです。


ただ、私にとっては、
これが少し残念だった・・・


というのは、今執筆中の書籍で、
この中休みの部分にスポットライトをあてた文章をすでに書いていたものですから・・・

しかも、自分なりに、かなり気に入っていた部分だったものですから・・・




なので、書籍の発行が遅くなってしまったお詫びとして、

今年一発合格するあなたのために、切り売りしますね。




なるべくリアルにその昼休憩を描写して

実際の試験会場の雰囲気を少しでも感じてもらえたら、

今日のこれからの、今のあなたのヤル気を引き出す材料になるかな、

と思って、思い付きで物語形式で書いてみた部分です。


物語形式なので、書いていても楽しいんです。だから

「こんなもの読んでも意味ないよ」

などと言われるとショックなのですが、





まあ、そうは言わずに、


ひつまぶしに

いや、ひまつぶしに


読んでみてください。






*****






選択科目2を終えて、30分間の休憩に入った。

この選択科目3を解き終われば、
筆記試験までの長い道がようやく終わる。

今日まで、シゴトもずっと忙しく、
学習にあまり時間はかけられなかったけれど、
学習効果を爆上げする工夫をして、それを続けてきた。

そして、勝算は6割を超えているという気持ちで、
今日を迎えられた。

その結果、
必須科目、
選択科目2-1、2-2と、
一通りの答案を書くことができている。




よし、・・・いける。


この調子なら、
最後の選択科目3も乗り越えられるだろう。


そうすれば、
きっと最高の気分でこの会場を後にすることができる。








そう思ったら、なんだかワクワクしてきた。。。






時計の針は午後2時40分。




んー。予想通りに腕と手首が・・・脳ミソもパンパンだ・・・。


そりゃそうだ。

朝からの3時間半、ずっと極度の集中状態だったのだから。






あ゛~。かなりくたびれた・・・。


でも、よしよし。
腕も手も指もハートも、みんなよく頑張っている。

それじゃ、最後の2時間1本勝負を前に、
できる限りの気分転換を図ろう。





と、出もしないのに一応トイレで用を済ませ、

顔を洗い、

廊下を少し散歩した後、再び席に着く。



そして、カバンの中からひんやりシートを取り出して、

火照った顔をぬぐう。





腕と手首の火照りには、バンテリンを擦り込む。



続いてカバンの中から

1本千円もするユンケル皇帝液を取り出して、

グビグビッと飲み干す。



あ゛~。







その後、両目にさわやか眼薬を差し、

しばし両目を閉じてみる。















蝉しぐれが、









相変わらずキャンパス中から鳴り響いていくる・・・。













しばし瞑想に耽ったのち、




再び両目を開いて窓の外に眼を遣ると、



昼休憩のときより少しだけ勢いが衰えた夏の日差しが、






茜色を含ませながらも、




まだ燦燦と輝いている。








疲れてはいるが、気分はかなりスッキリした。








兎にも角にも、あと2時間。



いよいよ試験再開だ。




選択科目3。







*****









このくだりを、

貴重な1ページを潰して

入れるつもりだったのに・・・




このくだりを書くまでに

1週間くらいかけて考えたのに・・・。











ホントにもう・・・








激おこぷんぷん丸だわぁ。。。




*************************************************
◆発行者 ビジネスマン自立実践会
◆発行者サイト http://gijutsushi-jiritsu.com/
◆技術士 合格の仕組み講座 メルマガアーカイブズ
http://gijutsushi-jiritsu.com/mailmagazine_archive.html
◆お問い合わせ kouza@gijutsushi-jiritsu.com
◆メールマガジンの登録・解除
http://www.mag2.com/m/0000273024.html 
*************************************************

技術士 合格の仕組み講座メールマガジン

発行周期: 週刊 最新号:  2018/11/10 部数:  773部

ついでに読みたい

技術士 合格の仕組み講座メールマガジン

発行周期:  週刊 最新号:  2018/11/10 部数:  773部

他のメルマガを読む