映画から学ぶ人生の物語

バットマン ダークナイト

○○○「映画から学ぶ人生の物語」○○○

「人生という物語は映画と同じ展開をする」という仮説を元に

神話と人間の深層心理のつながりを論じたユングの説明を参考に、

人生と物語・物語と神話・神話と映画・映画と人生との関連性を勝手に述べながら、

これを読んでくれた人のこころが少しでも軽くなればいいなと思い書きます。

感謝してます。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○
	
今日の映画    「バットマン ダークナイト」


○○○○○○○○○○○○○○○○

おはようございます。


久々にこのメルマガ書いてます。


ねたはたくさんあったのですが、
いいトピックが見つからず書けずにいました。


そこにスマップの草なぎさんが逮捕されましたね。


逮捕って大げさだなと感じましたが、
草なぎさん自信のシャドーが出てしまったなと感じてます。


国民的アイドル・地デジ大使・俳優。


ヒーローとしてとっても強いスポットライトが当たっていますね。


光が強ければ強いほどシャドー、つまり影の部分が強くなります。


しかし、落胆することはありません。



神話でも映画でもシャドーが現れてからヒーローの本当の成長が始まります。

○○○○○○○○○○○○○○○○


今日の映画では、もともとバットマン自体が悪の部分を背負って
ヒーローとなっております。


そこに最強の敵が現れます。


社会のシャドーとして現れたバットマンに別のシャドーが現れます。


ちょっと複雑な構造になっておりますが、単純にみると
典型的なヒーローズジャーニーとなっております。


そこで本当にヒーローとなれるか試されるわけです。


このメルマガでは映画の中で展開されるストーリーは、
人間の深層心理とリンクしていると考えてます。


深層心理とリンクしているということは、
現実世界でも抽象的には同じことが起きると考えてます。


今回の草なぎさんの事件も深層心理的に解釈すると
ヒーローとしての期待が大きかった分
シャドー、影の部分が強く表面化したと考えられます。


ですから決して悪いことではありません。


神話でも映画でも、ここからヒーローは成長し
真の英雄として活躍していくわけです。


○○○○○○○○○○○○○○○○


草なぎさんのファンの方へ。



心配しないでください。


彼は真のヒーローとなるべく成長できるか
試されているわけです。


今回の事件のおかげで成長が加速することとなるでしょう。


これを乗り越えた彼の活躍に期待しましょう。


○○○○○○○○○○○○○○○○

ありがとう・ありがとう・ありがとう

○○○○○○○○○○○○○○○○

もう一個のメルマガです。

「実践・心の師匠から学んだ人生の智慧」


http://www.mag2.com/m/0000280314.html


○●○●○●○●○●○●○●○●○●


今まで自分の人生に影響を与えてくれた先生を「心の師」として仰ぎ、

その教えが混沌に生きる現代人に少しでも糧になればいいなと思い、

実践してきたことをお伝えしていきたと思います。

「心の師」とは、安教授(大学時代の恩師)

佐藤忠志先生(浪人時代の恩師)

中村天風先生(大哲人)安岡正篤先生(漢学者)

船井幸雄先生(経営者・コンサルタント)

斉藤一人先生(名経営者・日本一の納税者)

小林正観先生(日本一の講演者)です。

http://www.mag2.com/m/0000280314.html
○○○○○○○○○○○○○○○○○○
マーケティングのメルマガも書いてます。

http://www.mag2.com:80/m/0000280461.html

マーケティングというと難しそうですが、
魚釣りと同じだと考えてしまえば、
ちょっと勉強すれば収入を1.5倍くらいには簡単にできます。
現代社会で生き抜くために、今まで実践してきた智慧のみをお伝えしていきます。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○
通販もしてます。船井幸雄グループ 本物研究所
本物商品販売店「しきそくぜくう」
http://www.sikisokuzekuu.com/
○○○○○○○○○○○○○○○○○○
メルマガ解除はこちらから、お役にたてれば幸いです。
http://www.mag2.com/m/0000272392.html

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む