映画から学ぶ人生の物語

インディー・ジョーンズ

○○○「映画から学ぶ人生の物語」○○○

「人生は物語と同じ展開をする」という仮説を元に

神話と人間の深層心理のつながりを論じたユングの説明を参考に、

人生と物語・物語と神話・神話と映画・映画と人生との関連性を勝手に述べながら、

これを読んでくれた人のこころが少しでも軽くなればいいなと思い書きます。

感謝してます。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○
	

今日の映画    「インディー・ジョーンズ」

セルフイメージどうりの人生になっていませんか?


○○○○○○○○○○○○○○○○○○


もう今年もあと少しですね。


個人的には、会社を辞めたり、新しいビジネスはじめたり
とっても充実していて、あっという間の一年でした。


ここ一年くらい飲んでいるサプリメントのおかげで
風邪を引かなくなってきたなと思っていた矢先、
1週間くらい体調不良でつらかったです。


皆様におかれましては、お元気ですか。


本来風邪を引いたら十分な水分補充と睡眠をしっかりしていれば
自然と治ってしまうそうです。


そうそう本題の今日の映画ですが、あまりにも有名ですね。


ハリソン・フォードといえば、これです。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○


もちろん今回も内容にはほとんど触れません。


ご覧いただければ、これぞハリウッド映画という作りになっています。


サブタイトルにあるように、セルフイメージの重要性を感じました。


今の職場での、前の職場でも人間には
2つのタイプがいることがわかりました。


それは、高いセルフイメージを持っている人と、
低いセルフイメージの人です。


もちろん高いセルフイメージを持っている人が
出世なり成功なりしていきます。


つまり、自分が自分自身をどう思っているかということです。


「どうせ俺なんて」とか「しがないサラリーマンだから」とか
「所詮こんな程度だよ」とか「現実はあまくない」とか


自分自身を卑下しているひとで成功や出世している人、
見たことないです。


インディーみたいに本業は学者なんだけど、実は一流の探検家であり、
この世界の本質を探求する哲学者であり、またもてる男であると、
自分で思ってしまえば何事もうまくいくのではないかと思います。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○


このハリソンフォードという役者さんは確か有名なスターウォーズでデビューしたんじゃないかと思います。(違っていたらごめんなさい)


スターウォーズのオーディションのとき、「俺は将来ビックになりたくてここに来た」にたいなことを言っているVTRを見たことがあります。


いまから考えると全部ハリソンフォードのイメージどおりに人生が展開されているなと感心しております。


つまり、自分自身がどうなりたいかということと、
どうするべきかということを知っている人は、強いということです。


10年後や20年後どうなっていたいかという
イメージを強くもち、それにしたがって行動する。


今はもしかしたら「しがない○○かも」しれませんが、
将来自分がなりたいイメージはこうだからと自分自身のイメージを高く持っていれば、
人生ってうまくいくんじゃないかと思いました。


シリーズを通してセルフイメージを高めましょう
ということは一言も言っていませんが、自分はそういうことを感じました。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○


「自分はしがないサラリーマン」だと思っているかたへ。


本当にしがないサラリーマンになっていませんか?


あなたにしかできない何かがあるはずです。


それを見つけるとこが「人生の物語」です。


自分の人生の物語の主役はもちろん自分。


その自分の人生の物語のシナリオを書いているのも自分です。


高いセルフイメージを持っている人は、自分自身で楽しい物語を書いて
そのシナリオどおりに実践している人だと思います。


うそでもいいから高いセルフイメージを持ってみませんか?


自分はお恥ずかしいですが、結構高いセルフイメージを持っております。


「スーパー○○」とか、「カリスマ○○」とか。


勝手に自分自身の物語を書き換えてしまえばいいだけの話です。


では、、また次回。


次回は、「レイ」です。


レイチャールズの人生を描いた映画です。



○○○○○○○○○○○○○○○○○○

ありがとう・ありがとう・ありがとう

○○○○○○○○○○○○○○○○○○

http://ameblo.jp/hat569932/

こちらはブログです。色即是空の「空」とはなんぞや
という旅に出ています。「幸せ見聞録」です。
○○○○○○○○○○○○○○○○○○


通販もしてます。船井幸雄グループ 本物研究所

本物商品販売店「しきそくぜくう」

http://www.sikisokuzekuu.com/

○○○○○○○○○○○○○○○○○○

メルマガ解除はこちらから、お役にたてれば幸いです。

http://www.mag2.com/m/0000272392.html

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む