映画から学ぶ人生の物語

スピード・レーサー

○○○「映画から学ぶ人生の物語」○○○

「人生は物語と同じ展開をする」という仮説を元に

神話と人間の深層心理のつながりを論じたユングの説明を参考に、

人生と物語・物語と神話・神話と映画・映画と人生との関連性を勝手に述べながら、

これを読んでくれた人のこころが少しでも軽くなればいいなと思い書きます。

感謝してます。
○○○○○○○○○○○○○○○○○○
	

今日の映画    「スピード・レーサー」


あなたは父親をゆるせてますか?


○○○○○○○○○○○○○○○○○○


めっきり寒くなってますね。

体調など崩してませんか?

自分は、最近はじめた別の仕事の関係で鍛えられてききました。


さて、今日の映画は日本のアニメ
「マッハ・ゴー・ゴー・ゴー」の実際版です。


リメイク版とか、漫画からの転用がおおくて期待はしていなかったのですが、
さすが「マトリックス」を作った監督さんだけあって見ごたえありに仕上がってます。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○

物語は単純にできてますが、家族の絆を中心テーマにすえられた
ヒーローズジャーニーに成っております。


自分、実は一時期実家の父の仕事の手伝いをしていたときがありました。


父の志を継ぐといえばかっこいいのですが、特にやりたいことのなかったので漠然と何も考えずに営業を手伝っていました。


1年と6ヶ月がすぎたある日、自分のとってきた仕事が父親には
気にいいてもらえず、けんかしてそのまま家を出てしまいました。


今回の「スピード・レーサー」と同じ展開になっていました。


家を飛び出し違う仕事をして、一応は成功といえる段階まできたと思います。


その会社も退職して、別の事業を開始しました。


知り合いに「いいビジネス」を紹介してもらったのですが、
どうもしっくりこないので早々に引き上げました。


高い授業料を払いました。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○


ところで、会社の存続率ってご存知ですか?


3年で5割なんと10年で1割。


つまり100社起業して10年後には10社しか生き残らない。


しかも利益が出ているのはほんの3%くらいだそうです。


つまり10年間たって3社しかうまくいかないということです。


3%の成功率ということですが、逆にいえば100個のうち3つ、30個に1個はうまくいくということでもあります。


この法則?でいくとうまくいく事業にあたるまで自分を鍛えて
そのときが来るまでじっと我慢する。


成功するまで続けるとうまくいくと解釈もできます。


最初の事業がうまくいかなかったことで、成功できるまであと29個の事業をすればいいのかなと漠然と感じてます。


ではどうすれば成功できるのか?


いろんなビジネス書を読み漁りましたが、結論は以外でした。


何だと思いますか?


それは「父親を許すことです。」


深層心理の世界では、お金を稼ぐこと、仕事、事業欲、労働観のすべては父親の影響をうけているらしいです。


よくよく考えてみる、そのとおりで、会社辞めた時期、仕事の進め方、お金に対する考え方、すべて似たようになってます。


父親の背中が、その人の仕事に多大なる影響を及ぼすみたいです。


うまく行っているひとはそのままでいいのですが、うまく行っていない人は
父親と同じ轍を踏んでいる可能性が大です。


この話をしってから、口癖にしている言葉があります。


「お父さんを許します、ありがとう、感謝してます。」です。


言霊の力を利用して、自分の潜在意識を変え、自分を許し、父親を許し、
仕事でうまくいくようにというエゴ丸出しの魂胆です。


実際にこれを行うようになってから、少しではありますが、うまく回転していている感じがしてます。


ただ、「許します。ありがとう、感謝してます。」とぶつぶつ言っているだけです。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○


映画の中で、お兄さんは父親を許せなくて失敗とはいえませんが自分と同じく家を出る羽目に。


弟が志を継ぐのですが、最初は父親みたいになりたくない一身で、奮闘しますがうまきません。


最後の最後で父親を理解し、許すことでトップレーサーになって行きます。


神話の世界でも父親の影響は多大に受けるのですが、はじめは物まねなのでううまくいきません。


父の剣などを譲り受けたりするのですが、使いこなせず必ず失敗します。


しかし、自分流にアレンジすると使いこなせて成功します。


まずはまねから入るのですが、ゆくゆくは自分流にアレンジしていくとうまくいくということで、これって人生と同じだなと共感しました。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○


仕事やお金で悩んでいる人へ。


だまされたと思って「お父さんありがとう、許します、感謝します」


とぶつぶつ唱えてみてください。


近いうちにきっと新しい展開にわくわくします。



○○○○○○○○○○○○○○○○○○

ありがとう・ありがとう・ありがとう

○○○○○○○○○○○○○○○○○○


http://ameblo.jp/hat569932/

こちらはブログです。色即是空の「空」とはなんぞや

という旅に出ています。「幸せ見聞録」です。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○

通販もしてます。船井幸雄グループ 本物研究所

本物商品販売店「しきそくぜくう」

http://www.sikisokuzekuu.com/

○○○○○○○○○○○○○○○○○○

メルマガ解除はこちらから、お役にたてれば幸いです。

http://www.mag2.com/m/0000272392.html

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む