実用「メール」の仕組み・活用法

URLは書き方一つでクリックできなくなる


今日は、メルマガでURLを書くときのコツについて説明します。

メルマガを出すのは、URLへ誘導するためと言っても過言ではありません。
その大切なURLには、書き方のルールがあります。

それほど難しいことではありませんが、まもりませんと
購読者の方がクリックしたくてもクリックできない。
クリックしたけどページが表示できない。
(そんなURLない。というエラーになる)

多くの難関を潜り抜けて開封され、クリックされたのに
URLとして使えなかったらなくに泣けません。



※マメ知識
メールでURLを書くときにはできるだけその行はURLだけにしましょう。
http://www.akibaryu.com/
こんな感じです。

説明を加えたいときは、こうします。

メールのプロが提供するメールの知識全集
http://www.akibaryu.com/

http://www.akibaryu.com/
↑メールのとこなら

文字をURLの左側に書きたいですね。
そんなときは、文字とURLの間に半角スペースをひとつだけ入れます。

良い例
届くメール配信スタンドARMS⇒ http://www.akibaryu.com/

悪い例
届くメール配信スタンドARSM⇒ http://www.akibaryu.com/
スペースが半角ではなく全角になっています。

URLの右側に文字を書くときも同様に半角スペースをひとつだけ入れます。

http://www.akibaryu.com/ 届くメール配信スタンドARMS
http://www.akibaryu.com/ メール不達問題に悩んだら

悪い例
http://www.akibaryu.com/ 届くメール配信スタンドARMS

詳しい理由と、どういう順で使うのが良いか、その理由と解説は次回

前回はここで終わりました。


メールソフトがどんどん進化して、URLをクリックできるようになりましたが
メールは、もともと文字だけでできています。
どれがURLでどれが文字なのかは、メールソフト(プログラム)が判断します。

万能のプログラムは作ることができず、
プログラムにってただの文章かURLと理解できるものかが異なります。


もう少し具体的に説明します。
少し専門的になりますがホームページやブログなどはHTMLという
特別な言葉で書きます。

ジャンプさせたいURLは
<a href="http://www.akibaryu.com/">届くメール配信スタンドARMS(アームズ)</a>
という風に書きます。

ジャンプさせたいURLが明確に"と"に囲まれていて、リンクになる説明文(下線が付く部分)も
>から</a>の間だと、はっきりわかります。

<a href="ここがURL">届くメール配信スタンドARMS(アームズ)</a>
などと書いたら表示は失敗しますが 「ここがURL」 という部分がURLなんだと
プログラムにわかるようになっています。

メールの場合は、全部文字です。
工夫を凝らして、 http:// で始まる部分をURLと判断するものが多いです。
半角スペースをはじめに入れるのは、httpという部分を判断しやすくするためです。
全角スペースだと、そのまま文字だと間違う(判断する)ソフトがあります。

始まりは http:// で始まるはずなので良いのですが、URLの終わりは難しいです。
簡単なルールは半角スペースが現れるまでをURLとする。というものです。
英語などは、単語を半角スペースで区切るので、このルールがわかりやすいのです。

では、URLの最後に続けて全角文字を書いたらどうなるでしょう。
どこがURLの終わりかわからなくなってしまいます。

そうすると、その行の最後までをURLと思いこんで表示しようとします。
余分な文字がくっついてしまうため表示できなくなります。

URl判別の仕組みは以上のようになっています。
URLの左側は、まだでたらめに書いても判断できることが多い。
URLの右側は、できるだけ何も書かず改行するのが最良の方法です。
どうしても、書きたいときは「半角スペース」を入れてください。



※URLの長さに注意しましょう。
長くなりすぎましたので、次回説明させていただきます。


お読み頂き、ありがとうごいました。
また、お会いしましょう。
メールのプロ 黒川敏幸 

このメルマガは現在休刊中です

実用「メール」の仕組み・活用法

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2008/09/05
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

実用「メール」の仕組み・活用法

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2008/09/05
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

最近の記事

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング