〔分岐点〕モザイク社会のカナダに何が見える

負の遺産

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


           【分岐点】
     ■モザイク社会のカナダに何が見える■
                                                 No.1971
                                                   March. 30. 2017
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


みなさん
こんにちは「ひげタム!」です。

今日から1週間はお天気が続きそうですね…
天気予報もすべてお天気マークです

すでにあちらこちらで桜の花が咲いているのを見かけますが
これからドンドン開花して
桜がみごろの季節となりますね

4月8日、9日には、バンデューセン・ガーデンで
桜フェスティバルが開催されます

春の訪れ
ワクワクします


◇---◇<今日のトピック>◇---◇---◇---◇--◇

<<カナダの今日のニュース斜め読み>>

◆Robin Hoodの小麦粉リコール
◆BCフェリー11便欠航?
◆USAへのフィールドトリップ、キャンセル

<<ひげタムのちょっと気になる話題?>>
              負の遺産
          
◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇

●カナダの今日のニュース斜め読み●

…… カナダ、バンクーバーで起きた
 主なニュースを解りやすく解説します。……

◆Robin Hoodの小麦粉リコール

カナダ食物検査機関は、BC州を含めアルバータ 、 サスカチュワン
マニトバ で販売されている小麦粉(Robin Hood brand all-purpose 

flour)のリコールを発表した。
カナダ食物検査機関によると4つの州でこの小麦粉が

原因と思われる感染症の報告が25例寄せられており
その中でBC州は、12例あると言うことです。

報告された感染症の症状から大腸菌 O121と思われます。
現在リコールの対象となっている商品は、2018年4月17日の 

賞味期限日付 のRobin Hood brand all-purpose flour、
10キログラムパックで、製品 のUPC は、0 59000 01652 8 です 。

◆BCフェリー11便欠航?

BCフェリーは、およそ1週間Tsawwassen とSwartz Bay間を
就航しているSpirit of Vancouver Island号を修理すると

言うことで11便を欠航することを明らかにした。
Spirit of Vancouver Island号は、左舷横の制御可能な

ピッチプロペラと水圧関連に問題があるため
ドッグにあげて修理すると言うことです。

これにより3月30日から4月2日、Tsawwassen とSwartz Bay間の
就航便数が減少するため予定していたフェリーに

乗れないことも起きる可能性があることからBCフェリー
では、特に旅行客などに注意を促している。

◆USAへのフィールドトリップ、キャンセル

トランプ・アメリカ大統領がイスラム圏の6カ国の
アメリカ入国を禁止する大統領令に署名したことにより

アメリカ入国の際トラブルが発生し、いくつかの州では
すでに法廷闘争にも発展しています。

この状況を受けバーナビーの学校区では、アメリカへの
フィールド・トリップを変更する学校が出て来ています。

関係者によると生徒の中には、アメリカへの入国を
拒否される可能性がある生徒もいてこの状況下では

フィールド・トリップの行き先を変更せざるをえないと
コメントしています。

今月初めカナダのガールズスカウトのグループが
アメリカ旅行に対するトラブルを避けるため旅行を

キャンセルした例もあります。
またトロント地区の学校もアメリカへの旅行をキャンセルした

学校がいくつもあると言うことです。



▼ カナダの世相を反映する出来事、
          知ってて得すること
              いろいろ発信します。▼


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
|                        
|   ●●● カナダの日本語ラジオ放送 ●●●
|
| ▼カナダの日本語ラジオ放送が24時間いつでも聴けます。▼
|
|     ホームページのアドレス:
|        http://www.czoom.net
|
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【分岐点】━┛

~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~


■□■ ひげタムのちょっと気になる話題? ■□■


やはり東京五輪は“負の遺産”…都整備5施設が年11億円赤字
 ( 2017年3月30日日刊ゲンダイ)

 やっぱり“負のレガシー”だ。2020年東京五輪で東京都が整備する
6施設のうち、5施設が五輪後の年間収支が赤字になることが、
都の試算で、29日明らかになった。

 黒字が見込まれるのはバレーボール会場の有明アリーナ(江東区)だけ。
バレーボールのワールドカップ大会やコンサートなどを開催。
年間140万人の来場で約3億6000万円の黒字になるという。

 そのほかの施設については、水泳のアクアティクスセンター(江東区)が
年間6億4000万円の赤字、カヌー・スラローム会場(江戸川区)が
同1億9000万円の赤字、海の森水上競技場(臨海部)が
同1億6000万円の赤字など。5施設の年間の赤字総額は
約11億円に上る見込みだ。

 この試算について、都は「民間のノウハウを生かした運営を目指す」として、
ネーミングライツや広告収入で収益を増やすという。しかし、そもそも
赤字になるような不人気の施設の命名権を買う企業があるのか。


<ひげタム!の一言>
手詰まり状態の日本を復活させる…
東京オリンピックの夢よ再び!
そんな願いで始まった2020年の東京オリンピックですが
エンブレムに始まり、競技場問題など
何かの呪いか?と思わせることがいくつも出て来た。
最後の締めは、大赤字とは…
やはり何かの呪いかもしれない。



では
また明日!

★☆★
  お友達でまだメルマガを購読していない人がいましたら
        是非、購読をお 勧めください。
               ★☆★


----------------------------------------------------------------------
メールマガジン:【分岐点】モザイク社会のカナダに何が見える
 発行責任者:田村 富士夫
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000270434.html
----------------------------------------------------------------------

〔分岐点〕モザイク社会のカナダに何が見える

発行周期: 平日日刊 最新号:  2017/05/25 部数:  514部

ついでに読みたい

〔分岐点〕モザイク社会のカナダに何が見える

発行周期:  平日日刊 最新号:  2017/05/25 部数:  514部

他のメルマガを読む