〔分岐点〕モザイク社会のカナダに何が見える

【分岐点】つれづれなるままに…Zen

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


           【分岐点】
     ■モザイク社会のカナダに何が見える■
                                                     No.986
                                                  July.4. 2012
 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

みなさん
こんにちは「ひげタム!」です。

札幌市から車で1時間ほどの農業の町で、
今年で「開町120年」となる北海道・由仁(ゆに)町が、
町営住宅跡地を1平方メートルあたり120円で売り始めた
とのニュースを見ましたが…?

町の人口は、5900人
町の活性化効果を期待しての今回の安売りですが
手軽にポケットマネーで購入出来ることから
少し条件があるそうです。
別荘に購入しようとしてもダメなようですよ!

1区画あたり約330平方メートルの土地を
8区画売り出す
1区画あたりの価格は4万円程度

お一ついかがですか?


◇---◇<今日のトピック>◇---◇---◇---◇---◇

<<カナダの今日のニュース斜め読み>>

◆ランガラゴルフコースが公園に?
◆国境ガードが密輸に加担
◆肝臓移植成功
◆住宅販売戸数が下落
◆夏はいつ来るの?

<<ひげタムのカナダリポート>>
 つれづれなるままに…Zen

◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇

●カナダの今日のニュース斜め読み●

…… カナダ、バンクーバーで起きた
 主なニュースを解りやすく解説します。……

◆ランガラゴルフコースが公園に?

バンクーバー・パーク・ボードのミーティングが
来週開かれる予定ですが、議題の一つに

キャンビーストリート沿いにあるランガラ・ゴルフ・
コースの再開発が議論されそうです。

アイディアとしては、18ホールのゴルフコースを
9ホールのゴルフコースに縮小し残りを公園に

するか全てのゴルフコースを公園にする計画案が
議論されそうです。

このゴルフコースは、1926年カナダ太平洋鉄道が
所有していたがその後、パーク・ボードが管理し

1990年代中頃に新しく作り直された。

【将来のバンクーバーを見越した都市計画が必要です(ひげタム!)】


◆国境ガードが密輸に加担

カナダ国境の元ガードBaljinder Singh Kandolaに
コカインと銃の密輸に加担したとして有罪判決が下りた。

事件は、2007年10月に起き元国境ガードのKandolaの
友達であるShminder Singh Johalが208キログラムの

コカイン、末端価格にして約$600万ドルと銃3丁を
所持していたとして逮捕された。

その後、コカイン及び銃を隠していた車両をチェックせず
国境を通過させたとして元国境ガードのKandolaが

密輸の手助けをしたとして逮捕され、この度、
裁判で有罪判決を受けた。

【友達だから簡単に通したが、密輸のことは知らないと
主張していたようですが…? (ひげタム!)】


◆肝臓移植成功

BC州ケローナ在住のアシュリン・ラング3歳が
チロシン血症と呼ばれる肝臓疾患と診断され

助かるためには、肝臓移植が必要とされていたが
この度、ニュージーランドに住むアシュリン・ラングの

21歳の姉妹アリソン ・ラング の肝臓が適合し
肝臓移植を行うことになった。

先日、エドモントンの病院でアリソン ・ラングの肝臓の
3分の1がアシュリン・ラングに移植され、

5時間の肝臓移植手術が成功し経過は良好と言うことです。
肝臓を提供したアリソン ・ラングは、すでに回復し

ニュージーランドに帰国する。

【手術が無事終了しよかったですね!(ひげタム!)】


◆住宅販売戸数が下落

カナダで最も家の価格が高いと言われるバンクーバー
地域における6月の住宅販売戸数が過去10年間で最低と

なったことが明らかになった。
バンクーバー不動産協会の発表によるとグレター・

バンクーバー地域の6月の不動産販売は、2,362と
1年前より27.6%ダウンし5月と比較しても17.2%

下落していることが明らかになった。
専門家によると不動産市場は、明らかに買い手市場となり

多くの物件からゆっくり選ぶことができ、少ない競争状態で
あると分析している。

【予想通りと言ったところでしょうか…?(ひげタム!)】


◆夏はいつ来るの?

6月は期待はずれのお天気がつづき、いつ夏が来るのかと
心配する人もいるかも知れませんが、気象庁の

発表では、今週末は気温も上がり夏らしいお天気になるとの
予報が出ています。今年の6月は、雨が多く平年より

40%も雨が降ったと言うことです。一方日照時間は、
157時間と例年の68%以下と言うことです。

また気温も最高平均気温が17.8℃と6月の最高平均気温
となる19.2℃を下回りました。

【確かに雨の多い、肌寒い6月でしたね!(ひげタム!)】

  ▼ カナダの世相を反映する出来事、
         知ってて得すること
              いろいろ発信します。▼


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
|                        
|   ●●● カナダの日本語ラジオ放送 ●●●
|
| ▼カナダの日本語ラジオ放送が24時間いつでも聴けます。▼
|
|     ホームページのアドレス:
|        http://www.czoom.net
|
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【分岐点】━┛

 
~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

┌★ お得情報です。
└──────────────────────────
リッチモンドにある日本食品のお店「イズミヤ」店内に
レストラン「いずみ亭」がオープンしました。

このレストランの特徴は、バッフェスタイルの食べ放題のお店なのです。
日本食、オリエンタルフードが盛りだくさん!
デザートもあります。
料金は、1人$11.99ドル(プラスTax)で食べ放題!
シニアーは$10.99ドル、子供は$5.99ドルです。
午前11時から午後8時まで営業しています。

-------------------------------------------------------


 ○●ひげタムのカナダリポート●○

毎週水曜日は、Zenさんの登場です。

〓〓〓〓〓〓〓 つれづれなるままに…Zen 〓〓〓〓〓〓〓

この日曜日は,Canada Day!!
カナダ最大のお祭りの日とも言えるかもしれません。
毎年のことながら、今年は,日曜日と重なり、
いつも以上の大にぎわいが予想されました。

ぼくは,”地元民”として、Stevestonのお祭りにはよく参加して来ました。
Stevestonは、サーモン漁港にふさわしく、
この日は,“Salmon Festival”を祝います。賑やかな、パレードや、
沢山出ている出店でも人だかりです。
とりわけ、焼きサーモンは、いつも長蛇の列です。

今年は,期待にも関わらず、天候が悪く、雨は降ったりやんだりと言う天気でした。
そのためか、延々と続くはずのパレードも早々と終わってしまったようです。
日本から来ている、ぼくの友人と一緒に出かけたものの、すべて後の祭りでした。

残るは,”ヒップ ホップ ダンス”です。当地での友人の息子(タダス君?)が、
出演しているとかで、勇んで出かけました。
その息子と言うのは、中々の”踊り手?”で、時にはアメリカにも遠征して、
授賞したりもしているようです。近く”代表”として、
フランスにも出かけると言う頼もしい青年です。
ごく少数のダンスグループの出演かと思っていたのですが、
多くのグループが、次々と現われました。そのために、
一つのグループの持ち時間は、極めて短いものになっています。

実際のところ、これだけ多くのグループが次々と現われ、
短い時間で消えて行くとなると、中々評価も難しいものです。
それぞれに大変ユニークなものでしたが、中でも、幼い子供たちのグループと、
最後に登場したグループに、大いに興味を覚えました。
子供たちは、時には、そのクソマジメな表情が、見物人を楽しませたようです。
また、おおいにコマシャクレタ躍りの姿も、楽しいものでした。
mottomo,sorega,ダンスの定石としてどうなのか、
まだ即断が出来る年齢でもないと思っています。
もう一つの、”最後のグループ”は,多くのグループの中でも、
ひと味もふた味も違った面白さを持っていました。これなら、
多くのバリエイションを生み出す余裕がありそうです。
これからの展開に楽しみが残りました。例の友人の息子と言うのは、
実は、この中にいたそうです。もっとも,それは,舞台の上では,
とうてい見出すことは出来ませんでしたが。

この日、例年の通り、我が家の周辺も、駐車する車が溢れています。
今年、カナダは、誕生145周年を迎えました。
いささか不確かな記憶ですが、ぼくたちは,最初は120周年を
迎えたように記憶しています。カナダが国として成立した日を記念するものです。
さしあたり日本流に言うなら”建国記念日”と言うことになるでしょうか?でも、
建国にまつわる話しは,それぞれにずいぶん違うようです。

今、ぼくたちの周辺にも、”The Bay”と言う百貨店があります。
今は,アメリカのビジネスマンに売られてしまいましたが、もともとは,
カナダが誇りとした名門百貨店です。
正式には”The Hudson Bay Company”と言います。さらに、
カナダ建国以前は、イギリスの会社でした。イギリスとフランスが、
別々に支配していた頃の話しです。何しろ、軍隊まで持って支配をしていたと
言うからその勢力が想像されます。英仏戦争の結果として、フランス圏を統合して、
統一国家を作ると言うことになった時、このままでは,
この会社は障害物になると言うことで、解散されました。
ただ、小売り部門だけは,後の社会のためにも役に立つだろうと言うわけで、
残されたものです。それが“The Hudson Bay Company”です。
その由緒ある百貨店も、経営不振から、とうとうアメリカに身売りしてしまいました。
カナダ145年の歴史の中にも、いろんな事件が横たわっています。
もっとも、さらにさかのぼるなら、ぼくたちが今知ることの出来るもっとも
古い人類と言うのは、約2万年前にカナダの北岸に住みつき始めた人たちです。

歴史をさかのぼると、いろいろなことに出くわします。
簡単に”若い国”と言うことでもなさそうです。
カナダデイには,さすがに、小さな国旗が溢れます。
路行く人たちにも配られています。街の中は,赤と白のメイプルの旗に溢れています。
もちろん、テレビの画面からは,カナダの国歌が次々と流れて来ます。
カナダ生誕145周年の一日も終わりました。

では
また明日! ひげタム!


★多くの人が購読しているひげタムのメルマガですが
このメルマガにみなさんも参加してください。
そもそもこの種の情報提供は、多くの人の知恵を借りて行う方が
すばらしいものになります。
月から金と毎日配信していますので緊急の連絡手段としても利用可能です。
午前11時までに原稿を頂くとその日のメルマガに掲載できます。
ただ、掲載に関しての判断は、ひげタムにお任せいただきます。
メールアドレスは、czoom@shaw.ca です。★


┌★ ご支援のお願いです。
└──────────────────────────
バンクーバーの日本語ラジオ放送、維持継続のため
皆様からのご支援、ご協力をお願いしております。
有料メルマガ「カナダから日本へ!」にご登録いただくと
購読料が運営資金に充当されます。
お申し込みは、
http://www.mag2.com/m/0001437450.html です。


★☆★
  お友達でまだメルマガを購読していない人がいましたら
        是非、購読をお勧めください。
               ★☆★

+++++++++++++

  <No.1人気番組ーJapan Now>
  http://czoom.net/podcast/index.php?cat=JapanNow

         +++++++++++++


 ----------------------------------------------------------------------
  メールマガジン:【分岐点】モザイク社会のカナダに何が見える
 発行責任者:田村 富士夫
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
  配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000270434.html 
  ----------------------------------------------------------------------

 

〔分岐点〕モザイク社会のカナダに何が見える

発行周期: 平日日刊 最新号:  2017/05/25 部数:  514部

ついでに読みたい

〔分岐点〕モザイク社会のカナダに何が見える

発行周期:  平日日刊 最新号:  2017/05/25 部数:  514部

他のメルマガを読む