ワクワクで行こう♪~大切なのは潜在意識~

つい悲観的なことを考えてしまう。つい楽観視してしまう。どうすれば自然とポジティブになるのか。

カテゴリー: 2018年05月11日
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  ☆彡-----メールマガジン【ワクワクで行こう♪】---------☆彡
                             http://wakuwakudeikou.com/
                                    ~大切なのは潜在意識~   

                  発行:ワクワクで行こう♪事務局
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ガルシアです。

もうかなり日にちが迫ってきましたが、

来週の土曜日は久しぶりの東京1Dayです。
http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html

いつものように、第一部では

心の方程式のダイジェストを中心に、

時間いっぱい、かなり濃いお話をお伝えしますが、

今回は特に、今日のメルマガの内容についても、

詳しくお伝えしようと思っています。

どうれば《ついつい自然と》ポジティブな

未来を思い描くことができるようになるのか。

その心のしくみとコツを知りたい方は、

ぜひ来週の東京1Dayにお越しください。

《お申し込みはこちら》
http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ぼくらはついついネガティブなことを考えてしまうことがあります。

でも、ついつい未来を楽観的に考えてしまうこともあります。

昨日のことを悔やんだり、

未来を憂いてみたり。

意図的にそれをイメージしようとしたわけじゃないのに、

ついつい、そう思ってしまう。

人によって楽観的に考えがちな人と、

ネガティブなことばかりを考えがちな人がいます。

その違いはどこから来るのでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つい悲観的なことばかりを考えてしまう。

過去のことを悔やんでばかりいる。

そのことで悩んでいる人はたくさんいます。

《考え方》を変えればいいのは分かっていても、

なかなか変えられなくて、

悩んでいる人がたくさんいます。



「ポジティブに考えてみよう」

「目の前の状況をチャンスだと捉えてみよう」

「必ず必要なことしか起きていないのだから、

起きていることの意味や価値を考えてみよう」

「今起きている出来事は、わたしにとってどんな学びがあるのか」

言い方や表現のしかたは違っても、

これらはすべて《ポジティブシンキング》です。



もちろん、未来に対してはポジティブに考えたほうが、

明るく気分よく過ごせるし、

望む未来も手に入れやすくなります。

過去は悔やまないに越したことはありません。

そんなことは人から言われなくても、

頭ではみんな分かっています。

分かっていても、なかなかできないから苦しんでいるのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

でも、その人だって、

わざと悲観的に考えているわけではないのです。

やめようと思っても、

自然とそんなイメージが湧いてきてしまうのです。

そして、同じようにポジティブな人も、

わざと楽観的に考えようとしているわけではなく、

自然とそんなイメージが湧いてきてしまっているのです。



つまり、ポジティブに考えたり、

目の前の出来事をチャンスだと思っている人は、

《わざと》やっているわけではなく、

いつのまにか自然とそんな

《考え方》になっている、ということです。

だからこそ、自然とそう考える人は、

そうではない人に対しては

「こんなふうに考えてみればいいんだよ」

という言い方をしてしまいます。



でも、そう言われてできるくらいなら、

みんな苦労はしません。

言われてできるのなら、一度知ってしまえば、

誰だってすぐにできるようになるはずです。

ところが、頭で考えて、

意図的にポジティブになろうとしても、

なかなかできなかったり、

いつまでたっても《自然と》できるようにはならなかったりします。



そもそも自然とできている人だって、

いつも意図的にやっているわけではないはずです。

ましてや、自然とできていない人が、

意図的にやろうとしたところで、

いつまでたっても《自然とポジティブになる》

なんてことにはなるはずもないのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

将来に対して希望を抱く。

将来に対して憂いを抱く。

どちらも未来に対するイメージです。

そして、ついついそのイメージをしてしまっています。

ということは、目の前の出来事から、

なにをイメージするのか、というのは、

その人の頭の中の《連想》次第だ、ということです。

そこが《自然と》変われば、

連想も自然と変わるはずです。



では、どうすれば自然と連想が変わるのか。


じつはどんな人でも、必ず、

将来に対して希望を持ってイメージしている場合があります。

たとえどんなに悲観的な人でも、

いつも必ず悲観的なことばかりを考えているわけではないはずです。

「いつもネガティブなことばかりを考えてしまって・・・」

そう思っているかもしれませんが、

それはただの《自分に対するイメージ》です。

100%ではないはずです。



たとえば。


前に食べたケーキが美味しくて、

またそのお店に行こうとしているときは、

そのお店にまだ着いていないうちから、

《未来に対して楽観的なイメージ》をしています。

悲観的なイメージはしていないはずです。



それとこれとは違う。

食べ物と人生の問題はちがう。

そう思うかもしれませんが、

目の前の状況に対して、

未来を連想する、という意味では、

心のしくみは同じです。

そして、その連想はいつ、なぜできたのか。

連想が作られるプロセスもまた、同じはずです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ネガティブなイメージをしないようにするのではなく、

がんばってポジティブなイメージに変えようとするのでもなく、

まずは、あなたが未来に対して、

《自然と楽観的なイメージをしているのはいつなのか》

それを洗い出すことのほうが先です。

どんなに些細なことでも構いません。

あなたがいつ、なにに喜び、

楽しみ、美味しさを味わい、笑い、

嬉しくなったり、気持ちよくなったりしているのか。

それを探して、見つけることのほうが先なのです。



自然と楽観的なイメージをしているのはいつなのか。

それが分かれば、あとはそれを集めさえすれば、

《ほかのものに対する連想》も

自然と変わってきます。

そのプロセスのしくみについては、

長くなってしまうので、今日は割愛します。

詳細はこんどの1Dayでお話しします。

ぜひお越しください。

◇5/19(土)東京1Dayセミナー◇
http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html


―――――――――――――――――――――――――――――――
   ☆彡-----メールマガジン【ワクワクで行こう♪】---------☆彡
               ~大切なのは潜在意識~   
               発行:ワクワクで行こう♪事務局
                 http://wakuwakudeikou.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――

ワクワクで行こう♪~大切なのは潜在意識~

発行周期: 月1~2回 最新号:  2019/01/18 部数:  824部

ついでに読みたい

ワクワクで行こう♪~大切なのは潜在意識~

発行周期:  月1~2回 最新号:  2019/01/18 部数:  824部

他のメルマガを読む