隣の地主の知恵袋

【隣の地主の知恵袋】境界標は大切です

カテゴリー: 2012年04月05日
・


おはようございます、米山つよしです。


 いつもメルマガお読みいただき、ありがとうございます!

さくらの季節がやってきましたね!

花見のご予定はいかがでしょうか?


私はこの土日で桜並木を散歩する予定です(^.^)


さて今日の【隣の地主の知恵袋】いってみましょう!

========================================================


 今回は境界杭の大切さのお話です。
    ~~~~~~


 境界杭の埋設は、

 その境界点の関係者全員の立会い・全員の承諾の上、行うことになります。
       ~~~~~~~~~~     ~~~~~~~~~~
 

 承諾を得られず、”境界杭を埋設できない”なんて事になる可能性もあります。


 そうならない為にも

 日頃からの境界杭の維持・管理が重要になってきます。


 境界線上に塀をたてる、建物の取り壊し等の工事を行う場合には、

 境界杭がなくなってしまう事があるので注意したいですね。


 
 維持・管理をするにあたり、

 まず境界杭の有無を確認してみましょう!
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 また、境界杭が無い場合には

 時間のある(急がない)時にぜひ埋設しておきたいですね。
 
 相続などで 代が かわる時などにも対応できるはずです。 


 自分の土地を守れるのは自分だけです。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 あなたはどのように守りますか? 



最後までお読みいただき、有難うございました。

  米山つよし


========================================================
このメールは米山つよし発行のメールマガジンです。
 「隣の地主の知恵袋」

 発行者:測量・登記の米山事務所
 住所:埼玉県越谷市蒲生東町2-26

 メルマガの感想はこちら:yoneyama@saitama.nifty.jp
 (お気軽にどうぞ!なんでも結構です!)

 ■このメルマガは以下のサイトより発行しています。
 購読・解除はご自身でお願いいたします。こちらから出来ます!

  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000269068.html

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む