プレゼンマスター:パワーポイントの裏技解説

プレゼンマスター■縦棒グラフをもっと見やすくつくる方法とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【プレゼンマスター:パワーポイントの裏技解説
 マイクロソフトMVPを受賞したプレゼンマスター山田進一の
 無料メールマガジン】http://presenmaster.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



どーもです、プレゼンマスター山田進一です。

パワーポイントでプレゼン資料を作成する際に、
グラフを使う場合がありますよね。

グラフにもいろんな種類がありますが、
その中でも縦の棒グラフはよく使われます。


そして、よく、こんな感じの棒グラフを作成します。

2001年、2002年、2003年、2004年(項目)毎に、
売上、営業利益(系列)の棒グラフ、のように


実は、このような表現方法では、変化が把握しづらいんです。

ではどのようにすればいいのか?


■売上、営業利益(系列)毎にグラフをわければいいんです。


今回の例は年度と売上・営業利益のグラフですが、

・事業部毎の売上、営業利益
・商品毎の売上、営業利益

といったグラフも同様です。

営業部毎に売上と営業利益をまとめるのではなく、
売上と営業利益で別々に営業部毎のグラフを作成します。

商品別のグラフも同じように、
売上と営業利益で営業部毎のグラフを作成します。


こちらに具体的なグラフを交えながら説明しました。
https://presenmaster.com/3976.html


これでアナタもパワーポイントを利用してプレゼン資料を作成する際に、
縦の棒グラフを使いこなしてくださいね。


それでは、また。

プレゼンマスター 山田進一



・著書「マンガでやさしくわかるプレゼン」日本能率協会マネジメントセンター
https://www.amazon.co.jp/dp/4820718967/


・著書「スパッと決まる!プレゼン」翔泳社
https://www.amazon.co.jp/dp/4798124133/


・著書「短く伝える技術」フォレスト出版
https://www.amazon.co.jp/dp/4894518260/


・著書「口ベタでも人を動かす 魔法のプレゼン」あさ出版
https://www.amazon.co.jp/dp/4860634063


・パワーポイント用プロフェッショナルテンプレート
https://presenmaster-template.com/


・ライバルに差をつける「伝わる」資料作成テクニック習得プログラム
http://smartslideformula.com/perfect/


・プレゼンマスターの全てを習得するプレゼンマスター養成プログラム
https://presenmaster-academy.com/


・のべ900社以上の売上アップの秘訣が詰まった営業資料セルフ開発キット
https://mutekinohouteishiki.com



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【プレゼンマスター:パワーポイントの裏技解説/無料メルマガ】

発行責任者:プレゼンマスター 山田進一
ホームページ:http://presenmaster.com/
プロフィール:http://presenmaster.com/profile/
メールアドレス:info@presenmaster.com

運営会社:株式会社オリファイ http://orifay.com/
特定商取引表示:http://orifay.com/legal_note/
つづけて
本メールマガジンの友人、知人等への転送は自由です。
是非、ご紹介ください。

メルマガ解除:http://www.mag2.com/m/0000267949.html


■連絡先

お問い合わせやご連絡の際は、このメルマガに返信して頂くか
お問い合わせページ http://presenmaster.com/contact
からご連絡いただくか、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
info@presenmaster.com

※本メールマガジンに関するご意見・ご感想や
 プレゼン、パワーポイントに関するご質問などを受け付けております。

※頂いたメールは、個人情報を伏せて、
 予告なくメルマガやサイトで引用させて頂くことがあります。
 引用不可の場合は、引用不可と件名に明記して下さい。

※各種取材を受け付けます。
 マスコミ関係者の方は、お気軽にご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





★

ついでに読みたい

プレゼンマスター:パワーポイントの裏技解説

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/12 部数:  4,353部

他のメルマガを読む