石平(せきへい)のチャイナウォッチ

見えてきたポスト習近平 背後に胡錦濤派と習近平派の暗闘が…


カテゴリー: 2017年05月05日
╋■╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
~誰よりも中国を知る男が、日本人のために伝える中国人考~
石平(せきへい)のチャイナウォッチ http://www.seki-hei.com
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
=★===============================================================★=
■見えてきたポスト習近平 背後に胡錦濤派と習近平派の暗闘が…
=★===============================================================★=

先月12日、中国共産党広東省党委員会機関紙の
『南方日報』は1面トップで、習近平国家主席が
広東省党委員会・政府の活動に対し「重要指示」を下したと伝えた。

この「重要指示」の中で、習主席は、第18回党大会以降の
広東省党・政府の活動ぶりを「十分に評価」した上で、
広東省が今後「小康(いくらかゆとりのある)社会の全面建設」と
「社会主義現代化建設の加速化」において
「前列に立って走る」ことを期待すると語ったという。

全国に32の省・自治区・直轄市がある中で、
党総書記・国家主席の習氏が広東省にだけ
「重要指示」を下したことは異例である。

しかも、その指示は、広東省の今までの活動を「十分に評価」し、
今後においても全国の「前列に立ってほしい」というような内容であれば、
習主席の広東省に対する思い入れの強さを印象づけることにもなろう。

だが、広東省は習主席が地方勤務時代に関わった地区でもなければ、
最近、主席の“子分”がトップとして抜擢(ばってき)された
「親藩」としての行政区でもない。ならば彼はなぜ広東省を特別扱いし、
多大な期待を寄せたのだろうか。

 注目すべきなのは、現在、広東省のトップである
党委書記の任に当たっているのが共青団派の若手ホープ、
胡春華氏である点だ。

2012年11月の第18回党大会で、
当時49歳の胡氏は内蒙古自治区の党委書記として政治局員に抜擢され、
その直後に重要行政区の広東省の党委書記に栄転した。

この時点で誰もが分かったことだが、
同じ第18回党大会で引退し党総書記のポストを
習近平氏に明け渡した前任の胡錦濤氏は「ポスト習近平」を見据えて、
自らの引退と引き換えに、この「胡春華人事」を断行したのである。

これによって胡錦濤氏は実質上、
腹心の胡春華氏を習氏の後継者の地位に押し上げた。
今年秋の第19回党大会で最高指導部が大幅に入れ替わるとき、
さらに胡春華氏を政治局常務委員に昇進させておけば、
2022年の第20回党大会で習氏が「2期10年」の慣例に従って引退するとき、
その時点で59歳の「若手」である胡春華氏は、
ほぼ間違いなく、党総書記に就任し、
党と国家の最高指導者になるという目算だ。

それこそが胡錦濤氏と共青団派が描く
「ポスト習近平」への次期政権戦略である。
一方の習氏がこれを快く思うはずはない。
習氏はそもそも「2期10年」の慣例を破って
自らの任期をさらに伸ばす腹づもりであったし、
たとえ第20回党大会で引退するとしても、
最高指導者のポストを共青団派の胡春華氏に、
ではなく、自分自身の腹心に渡したいところだ。

そのために昨年から、習総書記サイドは
胡春華氏の天下取りを潰しておこうと動き始めた。

これで一時、胡氏が後継者レースから外された
との見方も広がったが、この動きに対抗して、
共青団派ボスの胡錦濤氏は今年1月に広東省を訪問し、
胡春華氏へのテコ入れを公然と行った。

今から見れば、どうやら胡錦濤氏の反撃が見事に成功して、
それが前述の習近平主席の
広東省への「重要指示」につながったようだ。
この「重要指示」をもって広東省限定の「評価と期待」を寄せたことで、
習氏は事実上、胡春華氏を特別扱いし、
彼の後継者としての地位を半ば認めることになったからだ。

胡春華氏は、ポスト習近平への後継者レースにおいて
大きく前進したが、もちろんそれは習氏の本意ではない。
自らの政権維持のために、
彼は共青団派と妥協せざるを得なかったのである。

そのことは党内における習氏の権力基盤が
決して盤石でないことを示した。
本物の「独裁者」への道のりは依然として遠いようだ。

( 石 平 )

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

他では読めない深さと早さを目指し有料メルマガが始動しました。
月2回の定期配信に加え、緊急号外も配信予定。
無料メルマガ『石平のチャイナウォッチ』とあわせてお楽しみ下さい。

『石平の中国深層ニュース』
http://www.mag2.com/m/0001678966.html

登録した月は無料でお試し読みできます。

□【PR】□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

普通にやれば勝てたミッドウェー海戦
―当時、質・量とも米軍を圧倒

教科書にも出てくる有名な戦いですが、
ちょっと詳しい方がかえって
誤解しがちなところなどもしっかりお伝えします。

▼日本海軍の真の実力を知るシリーズ(5)ミッドウェー海戦
2017/05/05(金) 開場:20:57 開演:21:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv296595319

★Youtubeでもライブストリーミング★
久野潤チャンネル のライブ ストリーム
http://www.youtube.com/c/kunojunchannel/live

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
-----------------------------
★ニコ動公式チャンネル★
【久野潤チャンネル】
http://ch.nicovideo.jp/kunojun/video
▼チャンネル登録もお願いします!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

◆◆  石平(せきへい)のチャイナウォッチ
◆
◆ 発行者へのご意見:http://www.seki-hei.com/contact/
◆ このメールマガジンは、「まぐまぐ」を利用して配信されています。
◆ このメールマガジンの友人、知人等への転送は自由です。
◆ ただし、ヘッダ・フッタ付きで転送してください。
◆ 配信停止は、http://archive.mag2.com/0000267856/index.htmlからできます。
━…━…━…━…━…━…━…━…━ http://www.seki-hei.com/ ━…━

石平(せきへい)のチャイナウォッチ

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/06/02
部数 13,907部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

石平(せきへい)のチャイナウォッチ

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/06/02
部数 13,907部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング