医療経営ノウハウ集

相続手続を負担と不満なく終わらせるコツは

■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ 医科・歯科医院&病院経営者は必見!              2015/6/9号
■┛  『医療経営ノウハウ集』
┃       発行者:医療経営力向上委員会 Medioal(メディオール)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★公式ホームページ開設 http://www.medioal.net ☆★


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽▲『開業医のための会計税務問題Q&A』Vol.162▽▲
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の問題】


相続手続を 負担と不満なく 終わらせるコツは


▼
母が亡くなりました。相続人は 私と妹の2人ですが、疎遠であり 
忙しいため お互い 負担と不満が少なくて済ませたいと思っています
何かいい方法はありますか(60代 院長)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の回答/税理士 吉田正一】



● 相続手続を 負担と不満なく 終わらせるコツは 中心となる専門家から決めること

相続が発生すると 数多くの手続が必要になります。相続手続に際して それぞれ費用も
かかるので 当座の資金も必要になります


遅れても 問題ない相続手続と 遅れると 罰金罰則等が生じる手続きとがあります
特に 相続税、不動産登記、遺言執行、分割調停については 期限遅れによる損失が生じる
ので 最初から 資格を持った専門家に相談することを お勧めします



● 中心となる専門家を決める
中心となる専門家が決まれば 他の相続手続も 連携した資格者で回してもらった方が 
重複した資料、聞き取りなく 効率的に終わります


まずは 弁護士が必要か否か判断します
弁護士が必要な相続において 中心となる専門家は 税金や登記の有無に関わらず 弁護士になります



<分割調停、遺言執行(相続トラブル)のある相続は弁護士が中心>

相続トラブルのある相続(手続中に相続トラブルが発生した相続含む)に関しては 最初から
弁護士を中心に 相続手続を終わらせるしかありません

相続トラブルの解決の糸口として 税務メリットからアプローチする場合 税理士を利用したり、
不動産評価の平等性からアプローチする場合 不動産鑑定士を利用したり 様々な資格者との連携は
求められますが その相続をコントロールするのは 弁護士が望ましいです



<相続トラブルのない相続は それぞれの事情に応じて 中心となる資格者が変わってきます>

● 不動産あり、負債が多い相続は 司法書士中心(または弁護士が中心)となります
不動産ありの場合 登記が必要になり、負債が多い場合 相続放棄、限定承認の手続が必要になるので
司法書士か弁護士かを中心となります


● 事業あり、相続税ありの相続は 税理士が中心となります
事業ありの場合 相続税申告以外に ・所得税の準確定申告 ・消費税の届出、申告 ・法人税別表2
(株主名簿)の更新などの手続も必要なため 税理士が中心となります


● 相続税なし、事業に許認可ありの相続は 行政書士が中心となります



<相続の民間資格者、相続コーディネイターについて>
相続周辺には多くの資格がありますが 法律的に 相続手続をできる資格者はかぎられています


弁護士より相続に詳しいコンサルタント、税理士より税金に詳しいコンサルタントは存在すると思いますが
裏ノウハウより 法的な責任を取れる専門家に依頼することを お勧めします



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 発行者 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

医療経営力向上委員会 Medioal(メディオール)
ホームページ  http://www.medioal.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む