医療経営ノウハウ集

会社をつくったら 8

川口市税理士の相続M&A 経理自立HowTo集 


                  2008年8月19日・第47号
──────────────────────────────────

こんにちは 税理士の吉田正一です。

毎日 相続 M&A 経理自立について 現場HowToを配信しています

なるべく専門用語は使わないように配慮していますが ご不明な点が
ありましたら 下記ホームページから メールして下さい

 ■Contents─────────────────────────────
 会社をつくったら 消費税が要注意
───────────────────────────────────
8. 新設法人の消費税の留意点 

消費税の計算構造
1. 1期 2期の消費税について 期首資本金が1千万円未満の場合
 消費税免税(1千万円以上の場合 課税)
2. 売上先から預かった消費税から 仕入先へ払った消費税を引いた差額を
 申告納付する

資本金1千万以上の場合
1. 1期 2期の消費税は課税され、上記差額がプラスなら納付し、
 マイナスなら還付を受けます
2. 上記の仕入先などへ払った消費税 は 簡易計算を選択することができます
3. 実際払った消費税より 簡易計算された消費税が多ければ
  簡易計算有利となります

資本1千万未満の場合
1. 1期 2期の消費税は免除されます
2. しかし 上記差額がマイナスの場合 還付を受ける選択をすることが
 できます
3. 設立期において 建物購入(不動産管理会社の場合 建物の現物出資
 受ける場合含む) や大型のリース契約をした場合 その建物やリース資産
 が どういう売上に係るものかによるのですが 還付の余地があります
4. ただし 還付を受ける選択(課税事業者の選択)をした場合 
 翌期 課税が強制されるので 試算が必要です

【編集後記】
消費税について 税理士以外の方(還付専門のタックスプロモーター)
も積極的に税務提案をしているようです。納税者の方は 過度の租税回避に
ならないように 留意して下さい
 
 

個┃人┃情┃報┃の┃取┃扱┃い┃に┃つ┃い┃て┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━…‥・・
お問い合わせいただいた際の個人情報につきまして 厳重に保管の上
季節のご挨拶及び当方からの情報提供 以外の目的外利用はしません
・・・・・・・・・‥‥‥…………━━━━━━━━━━━━━━
[発行]吉田正一税理士事務所
        http://www.ac.auone-net.jp/~ym102090/index.html  
        上記ホームページより 訪問税務相談受付中です

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む