面談・交渉の達人!

【面談・交渉の達人!】常に覚悟を決めて話せ!

~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

 ★元気ですか~!

 面談・交渉研究家『ち~どん★』です。

  ●「単なるガンコと筋道は違う」

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■自分哲学を前面に出せ~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


口先だけの話~上司や周囲から言われたから・・・ってあなた任せ
な心持にて交渉に臨んでいるサラリーマン的な人が激増中ですね。

「そのお話ですが~覚悟を決めてのことですか?」と問えば、本人と
しては不退転であっても、どうにもそうは見えないって感じませんか?

逆に、この人の話の根底には間違いなく筋道があって覚悟をバッチリ
決めているな~と感じれば、タフな交渉を予想してしまいます。

交渉術は世の中に色々紹介されてはおりますが、最も大切なのは
話し手の「哲学」です~またはブレナイ自分軸、主義主張?

テクニックや話術に磨きを掛けるよりは、度胸を決めた方が効果的。

誰かを表面的にだけ真似ても反感を買うだけかも知れませんが、自分
哲学を核にすれば、常にスタイルは固定されますので信頼されます。

信頼を得られない中で幾ら高度の交渉術を持って話をしても、結局
相手だって最後までダメ元での無理難題を吹っかけて来るだけでは?~♪



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▼ひとり言▲
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


何で、どうしてそんな所にだけ拘り持ってガンコになるのか意味不明。

要は自分の描いた通りにならないのが気に入れないだけかも知れま
せんが大迷惑であります、臨機応変に変化を進化に変えればいいのに?

自分の考えより相手のアイデアの方が優れていると感じたら、変な
粘りは取り下げて、受け入れればいいんです~勝負に拘るなかれ?

いや~自分のプライドが最優先するのはいい加減非効率的なんです。

些細な考え方の差が、掛ける年数で物凄い差になるものなんです~★




▼~PR~ヨロシクです!~▲

【ブログ】
ち~どんカフェ☆
http://ameblo.jp/cheedon/

就活生応援デスク@cheedon
http://shukatsuhas.blog107.fc2.com/

【ツイッター】
https://twitter.com/cheedon

【メルマガ】
「メンターへの道!」
http://archive.mag2.com/0000194165/index.html

「仕事の悩み&トラブルバスターズ!」
http://archive.mag2.com/0000220419/index.html

「就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!」
http://www.mag2.com/m/0001052721.html


////////////////////////////////////////////////////////////

メールマガジン【面談・交渉の達人!】

☆発行責任者:ち~どん
☆公式サイト:http://cheedon.com/
☆問い合わせ:cheedoncafe@yahoo.co.jp
☆登録&解除:http://www.mag2.com/m/0000266126.html 

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 

◆□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□◆□

面談・交渉の達人!

発行周期: 火・木・土 最新号:  2018/12/15 部数:  150部

ついでに読みたい

面談・交渉の達人!

発行周期:  火・木・土 最新号:  2018/12/15 部数:  150部

他のメルマガを読む