面談・交渉の達人!

【面談・交渉の達人!】交渉はスピードが命!

~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

 ★元気ですか~!

 面談・交渉研究家『ち~どん★』です。

  ●「遅くて正確より、早くてアバウト」

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■何時まで待てばいいの?~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「ちょっと検討させてください」と言って時間をいただき検討に入る。

期日より早く資料をいただきたいと連絡があり、その旨をメンバー
に伝えるも「約束が違う~無理!」って反論が~だから頼んでいる。

無理は承知で少しでも、途中経過でもいいので早めて相手に資料を
渡したいのに、どうしてそこで筋論が優先されてしまうのか?

定時で帰れるだけのゆとりがあるなら、少し残業して前倒しして
くれればその後の交渉もゆとりが生まれると思うのですが無理?

何でも確実に納期通りに出来るのであればいいのですが、たまには
自前の理由で延期をお願いすることだってあるんですから・・・。

結局自分が苦労してメンバーが帰ってしまった後に少しでも進め
ようと頑張るワケですが、大変虚しいお話であります、正直嫌です。

直接お客さんから短縮を頼まれれば行動するのに、営業窓口経由
だと「無理なんだから断れ!」とは随分なお話だと思うのですが?~♪



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▼ひとり言▲
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


交渉には必ず自分なりのゴール設定やプロセスがあるものです。

例え思い通りに進められなくても、ここがポイント!って思える
時は何度かあります~要はそこで如何にパフォーマンスを発揮出来るか?

別に自分が良い子になって苦労は全てバックに~なんて思いませんが
少しは前向きに検討して欲しいものです~文句言う前にヤレよ!

ポイントを外せば、その後の展開も全てマイナスからの復帰が第一
優先になって追われる身となりますから~って分かって欲しい~★




▼~PR~ヨロシクです!~▲

【ブログ】
ち~どんカフェ☆
http://ameblo.jp/cheedon/

就活生応援デスク@cheedon
http://shukatsuhas.blog107.fc2.com/

【ツイッター】
https://twitter.com/cheedon

【メルマガ】
「メンターへの道!」
http://archive.mag2.com/0000194165/index.html

「仕事の悩み&トラブルバスターズ!」
http://archive.mag2.com/0000220419/index.html

「就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!」
http://www.mag2.com/m/0001052721.html


////////////////////////////////////////////////////////////

メールマガジン【面談・交渉の達人!】

☆発行責任者:ち~どん
☆公式サイト:http://cheedon.com/
☆問い合わせ:cheedoncafe@yahoo.co.jp
☆登録&解除:http://www.mag2.com/m/0000266126.html 

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 

◆□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□◆□

面談・交渉の達人!

発行周期: 火・木・土 最新号:  2018/12/13 部数:  150部

ついでに読みたい

面談・交渉の達人!

発行周期:  火・木・土 最新号:  2018/12/13 部数:  150部

他のメルマガを読む