御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年11月23日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

同調歩行

ブログを更新しました。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12222017618.html

筋肉は命令されるから動く。
 
これは何度も言っていることです。
つまり命令を受けなければ動かない訳です。
もし自分が命令をしないで動いてしまえば病気です。
不随意運動ですからね。
 
私達は意識して動いていると思っています。
でもそれは大きな間違いであることに気づきます。
行動の殆どは無意識です。
 
歩行で右足を前に出して、右手を後に引く。
なんて意識してませんよね。
 
しかし、ワザとそれを意識したらどうでしょう。
例えば大股で歩くようにして下さい!!
というと右足が前に出た時、右手を前に出してしまったりするんです。
大袈裟なことを言っている訳ではありませんよ。
足腰に問題のある人は殆どの人がそうなります。
 
最初は何とか命令して手足を交互に動かしているのですが、だんだん同調して右足と右手が同じに出ます。
 
これは何を意味しているのか?
無意識に右手と右足を同調させて歩行しているということです。
でも殆ど気づいてない。
無意識にそうしていると意識してもそうなるんですよね。
負荷をかけない歩行の仕方は前屈みになって腰を引いて手を振らない歩き方です。
 
古武術の歩行ではナンバ歩きとも言います。
足腰の弱い人はナンバ歩きを自然にやってます。
しかし、本当のナンバ歩きと違うのは、足首を捻って無理やりそういう歩行をしているということです。
体幹を捻らないで歩くと自然にそうなります。
本来は、そのギリギリを動かしつつ、体幹を捻ってないように見せながら歩くのがナンバ歩きです。
決して体幹を全く捻らない。
という訳ではありません。
 
能もそういう歩き方をしますよね。
すり足で身体が揺れない歩き方をします。
能の歩き方と足腰の悪い人の歩き方は同じ同調歩行であっても全く違います。
ここが大事です。

御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/23 部数:  303部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/23 部数:  303部

他のメルマガを読む