御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年11月20日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

色んな考え方

ブログを更新しました。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12210471938.html

考え方って人それぞれですよね。
 
考え方は自由でいいと思います。
科学好き、宗教好き、そのどちらでもない中間派好きと何でもいいんです。
 
科学の嫌いなところは科学以外を排除しようとする傾向があるからですね。
もちろん凝り固まった自然派はもっと嫌いかも・・・。
オーガニック食品も良い悪いと賛否両論
科学者は無農薬野菜への警鐘を鳴らしたりします。
無農薬派は無農薬派で農薬絶対反対みたいに言います。
 
それぞれの主張があっていいし、それぞれがそれぞれの責任で色んな考え方をしていて良いと思います。
でも、何でもわかっているような言い方をする科学肯定派にはちょっとムカツク時ありますね。
統計で出た結果が全てとか
科学的根拠が絶対!!
なんてね。
なんか宗教にかなり近い。
 
大事な基準は美味しいか美味しくないかじゃないかと思います。
 
美味しくないものは無農薬であっても美味しくないと思う。
意外にも美味しくない無農薬の野菜って多いような気がします。
値段だけ高くて美味しくない。
如何にもひ弱な感じのする野菜が無農薬だと言って高い値段で売っていたりするのは解せない。
 
人間の身体は少々毒を食べても排泄する能力があります。
あまりこだわったりすると思いが身体を蝕むことになりかねません。
だからそういう人は、ちょっと農薬の入ったものを食べると、まるで毒を口にしたみたいな思いになったりする。
逆に無農薬の野菜なんか怖くて食べられないという科学肯定派の人達は
無農薬の野菜を食べると美味しくても美味しくないと感じてしまったり、怖いと感じてしまったりする。
 
人間の思考は、毒にも薬にもなります。
あきらかに悪いと思うものでも美味しいと思って食べれば栄養になったりします。
人の思いが栄養になったり毒になったりするんとちゃうかな~って思います。
 
栄養とは何か?
好きな人と一緒に楽しく食べる食事が一番栄養になるんじゃないかなと思います。
 
昔食べたトマトは、農薬がかかっているかかかっていないなんてどうでもよい。
と思うぐらい美味しかったのを覚えています。
そのトマトは昔であっても特別だったと思います。
 
隣のおばちゃんが得意そうに食べさせてくれたのを今でも思い出します。
食って大事なことです。
でもこだわりが強すぎると毒になるような気がします。
もう40年以上前の話ですが、覚えているんですからね。
何よりも楽しかった!!
 
食って思いなのかもわかりませんよ。

御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/16 部数:  306部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/16 部数:  306部

他のメルマガを読む