御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年08月30日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

日本って技術を開発してきた国でしょ?
ブログを更新しました。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12193327787.html

戦後70年日本は平和を維持しています。
 
何故平和だったか?
戦争に負けてアメリカのポチになったからという人もいます。
確かにアメリカの言いなりになったと言われてもおかしくない外交をしてきたと思います。
 
しかし、その分世界に衝撃を与える技術も沢山開発してきました。
軍事目的でない技術もしかりですが、生活の中から生まれた技術が軍事目的になったものもあります。
例えばステレス戦闘機なんてまさしくそんな技術です。
 
元々船舶でレーダーにうつらない塗料を作った会社があったことがはじまりです。
生活に密着した技術だった訳です。
軍事目的とはかけ離れた技術です。
レーダーにうつりすぎて困るからうつらない塗料を作った。
ただそれだけだったのにそれをアメリカが目をつけて軍事目的に転用した訳です。
 
それが軍事の世界でイノベーション(新しい捉え方)を起こした訳です。
戦闘機にステレス塗料を塗ればレーダーにうつらないから存在を悟られない。
まさしく忍者のような戦闘機を日本のおかげでアメリカは手に入れた訳です。
 
日本が技術を開発してそれをアメリカが利用してというような関係が続いていた。
というのが裏を返せば平和だった理由かもわかりません。
憲法九条で平和になったと思い込んでいる人もあるようですが、それはナンセンスでしょうね。
アメリカとの軍事的、経済的な理由が大きく関係しているのはあきらかだと思います。
そんなふうに考えたら戦争に行って命をかけて国を守った人達が今の日本を見ても
嘆くことばかりじゃないと思っています。
多くの戦争に行った日本人はきっと日本の文化を守りたい。祖国を守りたい。
平和な日本を取り戻したいと思って出兵したにちがいありません。
意に反した文化を押しつけられたかもわかりませんが平和が長く続いています。
ホントに感謝の一言しかありません。
そして日本人は戦後その為にたゆまぬ努力をしてきました。
 
アメリカの保護の元であってもアメリカにとっても重要な国と思わせなければきっとアメリカは日本を捨てていたでしょう。
自国の利益にならない国を放っておく程、愛情のある国ではないと思います。
どうでも良い国ならとっくの昔にどこかの国に占領させていたと思います。
 
ある意味日本は今現在も戦争していると言えるのではないかと思います。
表面的に殺し合いをしていないというだけで戦後も戦争は続いているのかもわかりません。
経済を発展させることが罪みたいに思っている人もいます。
しかし、それを成し遂げなかったら日本という国はとっくの昔になくなっていたかもしれません。
日本という国がなければ大切にしてきた文化もなくなります。
文化がなくなれば日本という国そのものがなくなってしまいます。
 
単純に平和、平和と訴えても平和にはなりません。
それはあきらかな理想論です。
平和になっている理由を考えないと平和は真の意味をもちません。
そのことをわかって平和主義を訴えるのなら本当の平和主義者です。
話合いでなんとかなるものではありませんからね。
 
軍備を放棄した国は侵略され文化も何もかも滅ぼされてしまいます。
つまり国を滅ぼされてしまうということです。
ただ文化がなくなるだけでなく、徹底的な民族浄化がはじまります。
民族浄化されている国の現状を見ればあきらかです。
これが現実です。
日本の素晴らしい文化を後世に伝えていくためにも異文化を受け入れつつ、
平和で豊かな国を維持していかなければならない。
そういうことだと思います。
そのためには経済戦争には勝っておかないと駄目なんだろうと思います。
 
今までのような物作りだけでなく違う形で日本独自の方法論があるはずです。
それを模索していくことが未来を見据え、平和を維持する唯一の方法だと私は思います。
昨日ソニーの技術の話を書きましたが企業が新しいイノベーションを起こそうと必死になっている。
こういうひたむきな努力の結果真似のできない技術が生まれるのだと思います。
 
他国のことを悪くいっても仕方がありません。
侵略させないようにしていく必要がある訳です。
そのためにも世界に日本という国の存在感を示していく必要があるのだと思います。
世界にとってなくてはならない国であり続けることが平和を維持する唯一の方法だと思います。
そのためには何が必要かを国民が一生懸命考える。
これが大事なことです。
 
平和ぼけしていると言われる日本ですがオリンピックで日本の選手が勝つとやはりみんな嬉しがっています。
本人も気づかない秘めた愛国心を持っている人って意外に多いのではないかと思います。
もしそうでなければオリンピックを見て高揚する人はいなくなるでしょう。
日本国民ならあの400mリレーを見て高揚しなかった人っていなかったのではないでしょうか?
沢山の人が応援したと思います。
正直凄かったと思います。
アメリカを抜いただけでなくボルトを唸らせたんですよ。
しかも各選手は記録を出している訳じゃない。
ホントに日本人らしい勝ち方だったと思います。
 
もし他国の人しか出ていないオリンピックで他国の人が金メダルをとっても心の底から喜べるでしょうか?
素晴らしい演技をしたり記録を出しても「ふ~ん」ってなりません?
やはり祖国を思う気持ちって心の底にはあるんだと思います。
それはとても大事なことだと思います。
何故それを封印してきたのか?
 
それは戦後の教育がそうさせたのかもわかりません。
特に頭の良い人程、愛国心がないようなそぶりをしていたりしますからね。
でも心の奥底では愛国心はあるはずなんです。
だって生まれ育ったところですからね。
悪い思い出もあるかもわかりませんがやっぱり忘れられない。
これが本音だと思います。
でも本音を出すのが恥しいと思っている人も多いかもわかりませんね。
きっとそんな人はシャイな人なんだと好意的に私は思っています。
 
あってあたりまえのものをないという方が格好悪いなと思ってしまうのは私だけでしょうか?
 
オリンピックを見ていてふとそう思いました。
まだまだ捨てたもんじゃない!!

御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/16 部数:  306部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/16 部数:  306部

他のメルマガを読む