御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年08月23日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

首のストレッチ

ブログを更新しました。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12192507317.html

力を抜いて首を曲げていくと意外に首って緊張しているんだなと感じます。
 
屈曲、伸展、側屈、回旋
 
これらの基本的な動きに対して私の考えたストレッチをやる方法をご紹介します。
まず首を屈曲(前に曲げる)してください。
 
強くやるのではなくなるべくダラッとするような感じで首をうなだれるようにしてください。
こうすると首の緊張しているところがよくわかります。
 
一生懸命曲げると筋紡錘の働きが強くでます。
思ったようには曲がりませんし緊張しているところもわかりにくくなります。
まずはこの姿勢が重要です。
 
突っ張るところを感じてみてください。
これは普通のストレッチと良く似た状態です。
突っ張りを感じない人は肩に力が入っているはずです。
首、肩、手の力を抜いてください。
 
この状態からやや元に戻す力を使います。
元に戻すと言っても動きは殆どないぐらいです。
動きが第三者からわかるようでは駄目です。
全く動かないぐらいに元に戻す力を入れるのです。
 
ここが大事です。
 
頸椎は7つ骨があります。
下から順番に力を入れるようにしていきます。
まずは7番に意識を向け元に戻すようにします。
次に6番、5番・・・と続けてみてください。
 
この時に首に違和感を感じる人があると思います。
関節の中がグジュグジュ言ったりすることもあります。
それは関節内の問題が調整されている状態です。
関節の位置異常が改善されるので正しい位置に戻ります。
そしてリンパの流れも血液の流れも改善していくはずです。
その証拠に筋肉が柔らかくなります。
 
関節可動域も必要なだけ柔らかくなります。
再度力を抜いて前にうなだれるように曲げてみてください。
突っ張りがなくなっているのを確認することができます。
 
絶対に無理やりやってはいけません。
無理やり曲げようとしても駄目です。
無理やり元に戻そうとしても駄目です。
 
何度も何度も言わないと絶対に力を使ってしまいます。
それ程私達はストレッチは無理やり曲げないと意味がないと思い込んでいるのです。
よく注意してやってみてください。

御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/20 部数:  304部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/20 部数:  304部

他のメルマガを読む