御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年08月17日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

認識のケア

ブログを更新しました。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12190926006.html

認識をケアしていると運動量が少なくても運動不足にはなりにくいです。
 
運動不足は何故起こるのか?
運動しないから運動不足が起こる訳ではありません。
運動しないところがあるから運動不足が起こる訳です。
 
爪先の角度が踵に対して外向き5度が角度0度と勘違いして認識している人は
常に外に捻れる力がかかりやすくなります。
 
外側に捻れると脛骨が外に回転しつつ大腿骨と脛骨の間に間隙ができます。
これが膝の内側の痛みの正体
と言えます。
痛みは体重をかけたから起こるのではなく体重をかけないから起こるのです。
 
図を見て頂くとよくわかります。
★ブログを参照してください。
 
爪先が外向きになるので踵の位置も中心線よりやや外側にでてしまいます。
これが捻れと脛骨と大腿骨の内側に間隙を作ってしまうのです。
図に書かれた線を見て貰うとわかりますがこの構造から外反母趾が出来上がります。
 
つまり外反母趾も母指の問題ではなく足首が外側に捻れるように常に動いているから起こる結果なのです。
それを知らずに母指ばかりをなんとかしようとするから治りません。
そして膝の痛みも外反母指も同じ理由から起こるということです。
 
この位置を変えるように意識を変えないと治らないということが言えます。
足首の外側の筋肉を使える状態にしないと治らないということです。
 
そして体幹の体重が足の先まできっちり力が入ることで治ってくるということです。
見た目だけに騙されないように!!

御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/22 部数:  304部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/22 部数:  304部

他のメルマガを読む