御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年08月16日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

真っ直ぐを真っ直ぐと認識する

ブログを更新しました。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12190456325.html

真っ直ぐは真っ直ぐです。
 
自分の身体に対して角度0度
これはこの世に一つしかありません。
だから基準になります。
外向き5度と10度どちらも外向きです。
しかし0度は一つしかありません。
いかに角度0度をゼロと脳に認識させるのか?
 
これが問題です。
膝が痛いとか足首が痛い。
腰が痛いという人は必ず0度を0度と認識しない脳をもっています。
つまり自分が間違っていても間違っているとは感じない。
これが全ての問題を引き起こす唯一の原因です。
その人の状況で仙骨であったり、足首であったり鼻であったりがその認識を大きく阻害している部分があります。
これが一般敵に言う原因と言われるものです。
でもそれはホントの原因ではありません。
本当の原因はこの認識の誤りからしか起こりません。
 
外向き3度が0度と勘違いしてしまえば外向き5度と思えば8度になります。
基準が間違っているのでどうしても5度にはならないということです。
 
0度ができない人に5度を正確に外向きにすることはできません。
真っ直ぐ前に足を出していると思っていても実際には外向きになっている。
これを感じないでスポーツをしていれば当然身体に歪みがでてきます。
 
いくらストレッチをしても駄目です。
柔らかくはなりません。
それより0度を0度、5度を5度と左右が同じように認識するかどうかを感じられる身体にすることが何よりも重要です。
いくら体操をやってもうまくなりません。
 
そこが認識を鍛える上でのもっとも重要なことです。
だから闇雲に運動だけすれば良いという訳ではないということです。
 
医者は歩け歩け
と言います。
だからエビデンスでも歩けと言います。
でも歩いて体調を崩してしまうと精神的にも肉体的にも大きなダメージが残ります。
常に認識をケアしていないとそのダメージは一生続きます。
これをわかっていないと駄目ですよ。

御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/18 部数:  306部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/18 部数:  306部

他のメルマガを読む