御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年08月08日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

掃除機をかける
ブログを更新しました。
掃除機をかけるって日常生活の動作です。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12187714520.html

しかし、この掃除機をかける時も注意してかける場合と注意しないでかける場合は身体の疲れが全く違います。
掃除機をかけるような動作をする時、手先が先に動いてしまう人は要注意です。
それだけで非常に疲れます。
手で物事をやってしまおうとするってことです。
つまり見た目だけやろうとしているということです。

全ての動きは腰あたりから起こります。
臍下丹田にありと言われますが点ではなく面として腰あたりと考えた方が良いでしょう。
体幹が全体として動くということが大事なのですがそういう動かし方をすると手の力をあまり使いません。
手の力を使わないと疲れが少ないのです。
殆どの人の場合をギュッと握りしめて掃除機をかけています。

掃除機の持つところをフワッと持って掃除機をかけてみてください。
手の力が抜けます。
そうするとコントロールがしにくくなります。
身体が先に動いて手があとからついてくる。

これを意識して掃除機をかけると楽に掃除機をかけることができるようになります。
掃除機のヘッドが横にいく場合も同じです。
身体全体が動いて後から手がついてくる。

こういう動きをしてはじめて疲れない動きになります。
掃除機をかける時も身体の使い方を研究してやれば嫌な掃除も楽しいものになりますよ。

嫌だ嫌だと思ってやっているより、これもゲームと思ってやってみてください。
スポーツと同じように考えて如何に楽に掃除機をかけられるのか?
というスポーツだと考えてみては如何でしょうか?

身体を楽に使う使い方はないのか?
と視点を変えてみると楽しくなりますよ。

スポーツは楽しむものです。
身体を使うことも楽しむことなのでそれもスポーツにしてしまうのです。
そうするとスポーツをした時の動きも変わってきます。

ちょっとしたコツで色んなことがわかるようになってきます。

★画像が入ります。ブログをご覧下さい。

身体全体の回転運動を直線運動に変えるのに手の力を使う必要はないことがわかります。
ここで面白いのは回転の度合いを変えることです。
腰だけが強く回転するのではなく腰も少し胸も少しだけ回転し首は逆方向に回転させる。
部分的に動いては駄目です。
全体的に少しずつ回転運動をするということが大事です。
回転運動が直線運動になるのですがイメージとしては腰から順番に少しずつ回転させる。
というイメージです。

身体全体を筒状に動かすというやり方がありますが、このやり方は下手をするとうまくいきません。
それは足の回転に頼ってしまうことがあるからです。
本当の意味での筒状に動くというのは足も腰も胸も全てを少しだけ動かして回転させる方法です。
見た目上筒のような動きをするということです。
身体が完全な筒になってしまうと足首に大きな力がかかってしまいます。
それではもともこもありません。
全体を使うということは全体を過不足なく使うという意味です。
そうすると一部分に力がかからず全体で動くことができます。

体幹が完全な筒になってしまうと動けるのは足首だけになってしまって足首を傷めます。
全体が動くと動作があまり大きくなくても動けます。

その動きを習得するためにはまずはしっかり回転運動を足、腰胸で起こす練習をする。
つまりバラバラに関節を動かすという訓練が必要になってきます。

これが意外に難しい。
この動きをしていると自分の動きが悪いところもよくわかるようになります。

掃除機をかけるという動作だけでも色んなことがわかりますよね。
とっても面白いです。


御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/22 部数:  304部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/22 部数:  304部

他のメルマガを読む