御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年05月31日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

ブログを更新しました。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12165492387.html

認知された世界しか認めない人は自分が大人で世の中のことを全て知っている。
みたいに考えている人です。
科学は本来子供の心を持って挑む学問です。
しかし、どうですか?
エビデンスがあるとかないとか・・・。
認知された世界って科学雑誌に載ったか載らないかの違いで正誤を判断しているだけでしょ。
そんなのは生きた世界観じゃない。
死んだ世界観です。
何度も言いますがそれを否定している訳じゃないですよ。
でもそれだけで判断するには世界は大きすぎるっていいたい訳です。

思考は止まってしまっています。
だから勉強したことや人が言ったり行ったことだけを信じる。
これが科学的ということだと思います。

頭かった~い。

新しいものを受け入れる受け皿が少ない。
つまり発見がないので感動が少ない。
開かれていない。
ということだと思います。
たちが悪いのはそれが絶対に正しいとして人にごり押ししてくる人達がいるということです。

感動が少ないのでエネルギーも少ない。
だから臨機応変という考えが少なくなってしまっています。
発表されたものだけが正しいと人にごり押ししてくるのは本来の学問とはかけ離れている思想です。

しかし、十分にその存在を理解せず認識しているものがあります。

霊の存在の有無

という問題があります。
見たことがないと認められない。
そういう自称科学的論者がいたとします。
でも見たこともないのに先祖の供養には行くし、神や仏もお参りにいきます。

この曖昧さが人間という世界観なんです。
科学しか信じていないのに墓参りには行きます。
よくよく考えてください。
墓参りに行く暇があったら日々の生活を精一杯やることじゃないですか?
その中で祖先のことを思い出す方がよっぽど供養になりませんか?
普段の生活を注意深く精一杯やっていればホントの供養になりません?
だって、先祖が今の私を作ってくれたんでしょ。
それは今生きている私が社会に貢献するために世に送り出してくれた訳ですよね。

拝む対象になる為に子孫を残した訳じゃない。

先祖が拝んで欲しいなんて思っているでしょうか?
試しに生きている親が居たら親の前で手を合わせてを拝んでみてください。
気持ち悪
って思われません?
死んだら何故手を合わせる存在になるんですか?

昨日テレビで伊勢志摩の特集をやっていて、海女さんがでていました。
漁ができない天候では神社にお参りに行くということでした。
その一人が「神さんは自分の心に存在する」
こんな自然観を持っているんです。
凄いと思いません?
この海女さんは、神仏のことを専門的に詳しく勉強していたのでしょうか?
つまりその神仏につながっているはずの自分の祖先も心の中にしかないのだと思います。

墓参りに行ってないから悪いことが起きた。
なんて思う人いますが、先祖は子孫に悪さするんですか?

なんでそういう発想になるの?

って思います。
自称科学者の人は迷信やん。
そんなもの!!
ってならないんですか?
科学絶対の人ならそれぐらいの気持ちで見た物しか信じないようにして貰いたいですね。
もちろん神社仏閣になんか行って貰いたくない。
でもそういう人の方が意外に信心深かったりするんですよね。
信心深いというより親に教えられた記憶でそういうことをしている人。
つまり考えもなしに自動的に行動しているんですよね。
災いが起きないようになんて思ってね。

見た物しか信じないんじゃなく覚えたことしか反復してないんじゃないですか?
だから神社仏閣に行くのも誰かに教えられたから行くんですよ。
頭で行っている訳です。
魂の存在なんてどうでも良い。
墓参りも一緒だと思います。
それは知識になっている訳ですね。
それなら供養している訳じゃない。
親から言われて教えられたから行くだけなんじゃないんでしょうか?
そんな人には本当の霊の存在なんてどうでも良い訳です。
知識の反復ですから・・・。
だからそんな人が墓参りに行っても無駄なだけのような気がします。
墓参りや儀式が悪いと言っているんじゃないですよ。
誤解しないでくださいね。
周知した事実しか信じないというのなら霊の存在は周知されたものではありません。
これは事実です。

見たこともないもののことが脅威なので覚えたようにやっているだけなんでしょう。
きっと恐怖から行っている行動なんじゃないですか?
科学的になればなるほどそこに当たり前にある脅威の存在が大きくなってくるんですよね。

それよりこの海女さんのように自分の心に存在する神さんに手を合わせながらお参りに行ってみたらどうですか?
きっと心も洗われ身体が楽になると思いますよ。

そうすればエビデンス、エビデンスとは騒げないはずですが・・・。(^^;


御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/21 部数:  304部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/21 部数:  304部

他のメルマガを読む