御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年05月28日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

心って何?2
ブログを更新しました。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12144687822.html

不安な状態って考え方の癖かも知れないって
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12144682840.html
この記事の中で書きました。

そんな癖を持っている人の身体を観察すると・・・。
やっぱり癖があるんですよね。
身体と心って一致しているんだな。

って思います。

科学では証明されてないけど、そういう見方をすると身体と心は一緒だと思えてしまいます。
実際、ビックリすれば肩が上がって顏がひきつったりします。
これって運動ですよね。

でもその運動がずっと続くような信号が脳から発せられていたらどうでしょう?
やっぱり不安が続いてしまう訳です。
つまりその形を作りだす信号が脳から出続けることによって起こった身体の状態。

これが長く続く不安の正体だったとしたら?

そう考えた人ってあんまりいないんですよね。
それじゃ~その運動を変えればいいやん!!

私はそう思ってます。
その運動を変える方法が世の中には色々あります。
鍼灸であったりマッサージであったり整体であったり、運動だったり、薬物であったり、時には宗教であったり・・・。
様々な方法があります。
その人に合う方法だったらそれはそれでいいんです。
でもこういう方法ってかなり無理やり強制して治そうとします。
この強制という方法が曲者なんですよね。

どれだけ言っても強制を止められない人っています。
あなたが信じていることが間違っているから症状がでている訳ですよね。
その信じていることを止めれば治るかも知れません。

って言っても止められず強制を続けます。
せやで治らへんのやって!!

強制力のある刺激は一時的に変化をもたらす一つの方法です。
しかし、それだけではまた元に戻ります。
維持するためにはやり方を変えることです。
それは強制力のある強い刺激ではなく強制力のない弱い刺激に変える。
ということです。
実は癖って弱い刺激で成り立っています。
だから弱い刺激でしか癖は治らないんですよね。

そのことに気づいている人は殆どいません。
弱い刺激だからこそ治ろうするんです。
強い刺激は一時的で弱い刺激は継続的です。
でもそんな考えにはならない。

何故なら強制力が全てだと信じ込んでいるからです。
その強制力自体が癖を作っている。
ということに気づかないと良くならない。

そのことを理解するためには、弱い刺激であっても身体が変化する。
ということを実感すること。
それ以外にはないと思っています。
私の刺激は弱い刺激です。それでも身体は大きく変化します。

その最小の刺激は思うだけ。

たった思うだけです。
これがイメージです。


御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/21 部数:  304部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/21 部数:  304部

他のメルマガを読む