御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年05月15日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

膝の動きで実験します。
 
ブログを更新しました。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12160461675.html
 
昨日の膝の動きが理解しにくかったという方がありました。
再度説明してみたいと思います。

大事なことは膝の運動ですから踵が膝の真下にした状態で爪先が正面を向く
この形を変えないで足を後に引くように膝を曲げていくということです。
そして足が前に行くように伸ばす。
地面スレスレの状態で前後させるということです。
地面から浮かせて意味がありません。地面を擦るように前後させるということですね。

この時に足の爪先が外側にいったり内側にいったりしないようにすると単純に膝の曲げ伸ばしをした時より難しい。
と思います。

この時にどのあたりの筋肉に負荷がかかっているかを感じてみてください。
多分大腿部の内側から恥骨あたりにかけて負荷がかかっている感じになると思います。

ここが普段膝を使うときに使わない筋肉です。
足の位置を自由にする場合は膝の曲げ伸ばしは簡単です。
しかし、足の位置が固定されると膝の曲げ伸ばしは極端に難しくなります。
足首の位置が膝の曲げ伸ばしと関係しているということです。

爪先が真正面を向いて足を真っ直ぐにした状態では普段使わない内股の筋肉をよく使います。
この筋肉が働いていないからこの運動ができないということです。

そこで膝の内側から恥骨部までを軽くなでます。
大腿部の後内側あたりが効果的です。
触れるか触れないかぐらいの弱い力です。
できれば殆ど触れない。
産毛に触れるかなというぐらいのなで方をしてみてください。
ゆっくり1~2回なでてください。

ポイントはゆっくり行うことです。乱雑に行わないこと。
股関節の付け根から恥骨部までなでる感じです。
そして再度同じことをやってみてください。
うまくなでるとこの運動が非常にやりやすくなっているのに気づくはずです。

できましたか?

できた方は明日の投稿を見てください。
わからなかった方は明後日以降の投稿を見てください。(゙^-^)

御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/16 部数:  306部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/16 部数:  306部

他のメルマガを読む