御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年05月06日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

高齢の方の70%が人生に後悔しているんですか?
ブログを更新しました。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12153960256.html

高齢の方の70%は同じ理由で「人生に後悔」しているという記事を最近読みました。
 
何でそういう結果がでるのか全くわかりませんが・・・。
 
もっとチャレンジした人生を選ぶべきだったということらしいのです。
だから将来そうならない為に何をすべきか?
歴史から何も学ばなかったから失敗しているんだということらしいです。

そういう記事でした。

まず大事なことは何をもって30%に入るのか?
ということが抜けています。
頑張ったら頑張ったで新しいチャレンジの目標ってでてきます。

若い時にもし、ああここまでやれたんだ~。
っていう気持ちになる程頑張ったとします。
もしそういう気持ちになれたら後悔しない生き方だったと思えるでしょうか?

もっと上を目指そうと思ったら思えたはずです。
でもそこで止めてしまった。
そしたらチャレンジしなかったことを後悔するんじゃないですか?
目指そうと思えば限りなく上はあります。
でも目指さなかった自分がいます。
それと同じ理由で平凡に暮らした人もいると思います。
そんな人は全ての人が後悔した人生だったと思うでしょうか?
違うと思います。
平凡に暮らした人とチャレンジした人とどんな基準で比較しているんでしょうか?
平凡に暮らした人は後悔してチャレンジした人は後悔していない。
そう言い切れるでしょうか?

そもそも後悔するってことはどういうことか?

っていうことに気づいていない。
もし限りなく上を目指して無理に一生懸命やることが後悔しない生き方だとしたら誰一人として後悔しない生き方はできません。
こんな記事書いている人はきっと後悔しっぱなしだったんだろうなと思います。
間違いありません。
もしそんなことしたらきっと死んでますよね。
若死にしてます。
後悔しない生き方をするかしないかはやったこととは無関係です。

平凡な暮らしをして平凡に子供を育てて会社勤めをした。
だから後悔したんでしょうか?
違うと思います。
 
最近よくこういうやる気をそそるような文章を見かけますよね。
なんか踊らされてる感じがしますね。
 
問題は後悔するってどういうこと?
っていう疑問を持たなかったことがホントの問題なんじゃないですかね?

つまり人と比較することしか頭にない。
人生の勝ち組と負け組
そんなのどこまでいっても上には上がいる。
運動でもそうです。
あの人は野球が得意、自分もそうなりたい。
それは良いです。
でもわかっていてもできないことってあります。
わかっていなくてもできてしまうこともあります。
自分の特性を知れば何が得意なのか自然にわかってきます。

それに気づくと比較しなくてもいいんだと気づきます。
つまり自分の特性を知るということです。
多分、自分の特性を知らずに人と比較し続けた人が後悔した人ではないかと思います。

愚かな自分、駄目な自分を認めてあげればいい。

ってことになりません?
そうすると自然に何が自分にできるのか?
ってわかってくると思います。
そうなったら自分のやるべきことが自然に見えてきます。

きっとトップに立っている人って自分が頑張っているとはこれっぽっちも思ってない人です。
好きなことを徹底的にやった人じゃないかと思うんです。
好きなことは人とは違います。

人と比較しているんじゃない。
自分が楽しいと思うことをする。
人真似じゃなく自分のやり方でね。

もちろんヒントは必要です。
でもあくまでもヒントですから人から教えて貰ったことも全て自分で解釈して考え行動する必要があります。

たいていこういう記事を読み進めていくと頑張れあなたならもっとできる。
と尻を叩かれてお金儲けの話になったりするんじゃないですか?
まあよくある自己啓発の話になったりするんですよね。
自己啓発なんかしたって何にも変わりません。
自己啓発して変わったと断言している人って自分のやるべきことがわかっただけの人です。
だから自己啓発セミナーにいくら行っても自分のやるべきことが見つからなくて困っている人ばっかりですよね。人と比較するのをやめないからです。
だから次のセミナーに行く。

人と比較して人の真似して得たものは必ず同じ問題に戻ります。
そのそもそもの問題点を考えることなんだと思います。

後悔しない生き方を望むなら冷静になって自分の今できることを一つ一つ積み上げていった方がいいんじゃないですかね?
そんな口車に乗せられて無駄な時間を過ごすよりずっといいと思います。

今の自分に何ができるのか?
それを考えたら身の回りに一杯ありますよね。
自分のできることが・・・。
歩いてトイレにも行けます。
ご飯も食べられます。
身体を動かそうと思えば動く。

でも考えてください。
それができない人も世の中には沢山いるんです。
そんな人に歩けと言っても無理ですし無駄です。
歩けない人でもできる方法を考えないと・・・。
前にすすみません。

歩けない人に歩け!!
なんでお前は歩けないんだ!!

と言っても歩けないんですから仕方がないです。
それじゃ~歩けなくても手は動く。
それなら手を動かす方法を提案してあげればいい。
提案して手を使って何かできれば凄いことじゃないかと思うんです。
きっと自信もつきます。
きっと次の希望もでてきます。

こんな記事を見ていると人と比較してただ追い込んで路頭に迷わせているだけのような気がしてなりません。


御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/21 部数:  304部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/21 部数:  304部

他のメルマガを読む