御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年03月18日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

治りたいという気持ちを1/10にする。

ブログを更新しました。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12140030442.html

昨日は治ろうとする気持ちを気負いし過ぎない。

ということを話しました。
でも治ろうとしないということは何もしないということではありません。
もちろんわかっていると思うのですが・・・。

治ろうとする気持ちを1/10にするんです。
これね。もの凄く効きます。
力抜けるんですよね。

そうすると自然治癒力が発揮されます。

なんでか?

これ筋肉の動き、関節の動きと同じなんです。
関節を曲げようとします。
曲げようとする時に伸ばそうとする筋肉も同時に働くって以前書いたと思います。
覚えてない人は過去ログを見てくださいね。
どこだったか忘れたので自分で調べてください。

つまり思いっきり曲げようとすると曲げようとする筋肉だけじゃなく伸ばそうとする筋肉も使ってしまう。
本末転倒なんです。
曲げたいんですから曲げる筋肉だけ使えば良い訳ですよね。
その力の程度がどれぐらいかっていうと1/10ぐらいなんです。
1/10って凄く少ないですよね。

たしかに!!

肘関節で言えば最大で曲がってまあ130度ぐらいですかね。
正確な数字は専門書読んでください。
その1/10って13度ぐらいってことですね。
それぐらいの角度をゆっくり曲げるぐらいで伸ばす筋肉を使わないで曲げれそうですね。

感覚的なものなので正確ではありませんよ。
でもだいたいそんなもんってことです。

殆ど曲げたことにならない。
でも伸筋は基本的には使わない。
屈筋だけが使えるということになります。
全然気負いないですよね。

しかもゆっくりするんです。
早くするとどうしても伸筋を一瞬使ってしまいます。
屈筋だけ使いたい訳ですから屈筋だけ使うように動かす。

そうでないと目的は達成できない訳です。
それをグイグイ動かしてしまうから治らない。
または、治ったように見せかけて後から悪くなるんです。
身体って結構見せかけるんですよね。

見せかけやるんです。

つまり嘘つくんですよね。
よくありますやん。
自分はもの凄く正しいことを言っている。
正論言っていると思っている人って意外に矛盾していることをやっていたり、結構嘘ついたりします。
それとか正論を通すために他を犠牲にしていたりすることもありますよね。
全く正しいこととかそういうのって世の中にはないんですよね。
それが揺らぎなんだと思います。

だから姿勢も見た目に綺麗だったら良いんじゃないんです。
でも正しくあろうとすることはとても大事なんですよね。
揺らぎながら正しくあろうとすること。
これ気負いないんですよ。

だからイメージが大事なんです。

それが1/10の力とリンクするんです。

まあわかる人にはわかります。
わからない人には一生かかってもわからない。
それで良いのだと思います。


御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/16 部数:  306部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/16 部数:  306部

他のメルマガを読む