御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年03月13日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

ブログを更新しました。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12137874034.html

何度も同じようなことを書いているように見えますがとても大事なことです。
ちょっとした意識の使い方で大きな変化になる。
それを流儀にすることで身体の使い方が大きく変わります。


昨日の説明で真っ直ぐの位置がどうであるかがわかって頂けたと思います。

しかし真っ直ぐじゃない。

だから意識を使う訳です。
何故こうなったかといえば、筋肉が弱ったからです。

脳神経系の障害と同じ変化をして弱ってしまったからですね。
弱い筋肉が弱くなることで、もともと強かった筋肉がより強くなった状態と言えます。

この変化って運動選手には現れない。
だって運動しているんだから筋肉が弱るはずがない。

なんてこと思ってませんか?

実は運動選手って常にこの正しくない位置になろうなろうとしているんです。
普通の生活をしている人以上にそうなる可能性があるのです。
だから運動は破壊だと何度も言っている訳です。
破壊して弱ってしまった筋肉をうまく元に戻せた人だけが一流と言われます。
それを意識的に行った人が超一流と言われます。

何も考えないで運動をすると軽い運動でも徐々に徐々に悪くなるということが言えます。

頭使わなきゃ運動なんて絶対にうまくならない。
私はそう思っています。
超一流選手には自分なりの流儀があると思います。
一種の儀式のようなもののように見えますが、それが破壊した筋肉を早く元に戻すための自分なりの形なのだと思います。

一種の行動が微妙な意識の変化で身体の動きを敏感に捉えることができるようになっているようです。
だから修正できるようになります。
一流選手はそれをやっています。

気づかない人は治せない。

これです。
これが超一流の選手です。
そして超一流選手は微妙な意識で身体の動きが変化してしまうことを嫌と言うほど知っている人です。
調子の良い時に良い成績を残せるのは一流選手でも何でもありません。
一流の選手は良いときも悪い時も一定の成果を出せる人のことです。

だから意識を大切にしている。

そんな一流選手にはなれなくても少し意識をしただけで人間の身体って大きく変わります。


御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/24 部数:  303部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/24 部数:  303部

他のメルマガを読む