御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年02月27日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

最近トップアスリートがビーガンということが話題になりますね。

ブログを更新しました。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12132923168.html


http://www.sankei.com/premium/news/160221/prm1602210008-n1.html

必須タンパク質をとらないと生きていけないみたいにいう人いますが、こんな人が多く紹介されるようになりましたね。
ベジタリアンになったからスポーツができるよになったとか言っている訳でもありません。
健康に良いからベジタリアンになっているとかも言っていません。
しかし、この方のようにベジタリアンであってもトップアスリートになれるということです。
必須タンパク質をとらないと運動もできないみたいに思うのは間違いだと気づくでしょう。

ベジタリアンが不健康で運動もできないと考えるのは間違いだという証明になります。

ただベジタリアンが絶対だという考えは身体より精神が蝕まれます。
固執した考えは心と身体に大きな影響を与えますからね。

しかし、人間が生きていくのに動物性のものは絶対に必要なものではない。
とは言えますね。
私のおばあちゃんも動物性のものは殆ど口にしませんでしたが、90歳を超えて天寿を全うしました。
その頃の年代の人って殆どの人がそうだったんじゃないかと思います。
それでもちゃんと生きていましたよね。
それは日本という環境に適応した食べ物だったからではないでしょうか?

西洋の栄養学が入り様々な食べ物が食べられるようになって日本人の食に対する感覚は大きくねじ曲げられた気がします。
そしてそれを信じる人が食べなきゃならない。
みたいに考えることで一つの信仰みたいになってしまったのではないかと思います。
単なる妄想だと思います。
妄想を信じるなんて馬鹿げている。

今は糖質ダイエットみたいな変な考えがはびこっています。
何か頭だけで考え過ぎなんですよね。

人種によって合う食べ物、合わない食べ物があります。
西洋人と東洋人では違いますからね。
日本人が動物性のものをあまり多く口にすると身体が必ず反発します。

考えや理論じゃなくそう感じます。
感じるだけで科学的根拠がない。
なんていっている人は頭でっかちになっているだけですね。
物事を頭でしか考えていない。

自分の手で殺すことのできない物は口にしない。
この考え方はとてもシンプルです。
何を食べると健康にいい。
なんてなんか人間の側からしか考えてない論理ですからね。
そんなこと考えてないで食べたいものを食べる。
その方がよっぽどシンプルです。

自分は肉が死ぬほど好きだから食べたい。
それはそれで良いと思います。
しかし、感謝して食べればいい。
という理論は嫌いです。

感謝するんなら100g1万円ぐらいするんなら感謝する気持ちにもなるでしょうね。
安い肉を腹一杯食べて感謝して食べる。
なんてホント都合良すぎますよね。
そんな感謝って薄すぎません?
ホントに感謝しているとも思えない。

それならまだ自分が食べたいから食べる。
高いお金を払っても良いから食べる。
その方がシンプルでわかりやすいです。

安い肉をたらふく食べて感謝しているなんて都合良すぎるように思いますね。
もっともっと大切に食べて欲しいなって思いますね。
大量消費して大量に廃棄したりするんですからね。
それはどう考えても良くない。
ベジタリアンが良い訳でもなんでもない。
でも今の消費の仕方には疑問が残ります。

ホントに感謝して食べるんなら最高級のお肉を少しだけ頂く。
その方がいいんじゃないかなと思います。


御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/16 部数:  306部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/16 部数:  306部

他のメルマガを読む