御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年02月24日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

鍼治療って効果ありますか?

ブログ更新しました。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12130054463.html

鍼治療をすると効果ありますか?

って聞かれる時があります。

う~ん。

どんな鍼治療をするんですか?

免疫力を向上させる治療とか言われます・・・。
鍼をすると免疫力が向上するんですか?

鍼治療で病原菌を攻撃する力がアップする
ということらしいです。
何故?

自律神経が調整されるとか説明していたりします。

う~ん、なんかしっくりこないですね。

鍼というのは異物です。異物が身体に入れば反撃しようとして免疫が攻撃しますよね。
だったら逆に悪くなるんじゃないの?

そうなんですよね。

悪くなるんですよね。

え~。

基本的に異物ですからね。
身体には必要のないものですからね。

でもよく考えてみてください。
薬って化学薬品です。
基本的には毒ですよね。

その毒を飲んで身体をよくする方向に働く訳でしょ。

毒をもって毒を制するという言葉があるように毒って使い方によっては良くも悪くも働く訳ですよね。
毒を沢山飲んだら死にます。
鍼も沢山打ったら毒を沢山飲んだのと同じになります。
こういう状態をオーバードーゼと言います。

普通の鍼灸の治療を見ているとうつぶせになって鍼を沢山刺しますよね。
あれを見ると鍼治療の本質がわかってないな~っていつも思います。
あきらかにオーバードーゼですからね。

沢山鍼を打てば毒を沢山飲むのと同じです。
なるべく毒を少なくしないとね。

西洋薬でも同じなんですよね。
薬を沢山飲むと毒になります。
まあ毒飲みながら生きている人ありますけどね。
でも恐ろしいのは肉体的変化だけじゃない。
数種類飲むとお互いの作用が反作用になって複合汚染になります。
これって誰でもわかっていることなのですが沢山薬貰って喜んで帰ってくる患者さん見ると何にも考えてないな~。
って思います。
出す医者も医者なら貰ってくる患者も患者です。

鍼治療も一緒なんですよね。
通常のスタイルは沢山刺激します。
沢山刺激したら複合作用が起こって必ずマイナスに働きます。

毒によってのマイナスより怖いマイナスがあります。
それは依存するというマイナスです。

これ心に傷が残ります。
鍼治療の場合、肉体的には軽微な傷でも心には大きな傷が残ります。
そういう人は沢山鍼を打って刺激して貰わないと良くならないと思い込んでしまいます。

薬も同じです。普段から沢山飲んでいると薬を沢山飲まないと良くならない。
質より量だと勘違いしてしまうんです。
これ精神疾患ですよ。

気をつけてください。
毒が悪いんじゃないんです。
毒の使い方が悪いんですよね。

そのさじ加減をするのが医療者の仕事ですよね。
でも鍼治療はまださじ加減できます。
数カ所の刺激であっても身体がこれだけ変化するということを教えてあげてば良い訳ですからね。

薬は袋に入っているから人によってさじ加減できません。
これも大きな問題です。

身体の敏感な人は薬は合っているけど量が多いということもあります。
だから過剰に反応してしまうこともある。
少なくしたいけどできない。
ということになりますね。

色んな問題が山積している訳です。
自分の身体をどうやって守っていくのか?
これ一つの大きなテーマですね。

御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/21 部数:  304部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/21 部数:  304部

他のメルマガを読む