御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年02月21日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

糖尿病って食事だけがリスクじゃない。

ブログを更新しました。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12130507611.html

糖尿病って食事のリスクだけじゃないんですよね。

この記事読んで貰うと考えてしまいます。

http://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&view=article&id=6626%3A2016215&catid=30%3A-sections-39&Itemid=121

南相馬の避難生活者を対象におこなった結果らしいです。
糖尿病リスクが1.6倍になったと言っています。
食生活が乱れた可能性も否定できませんが心理的要因もありえます。

また色んないがみあいが避難者同士でもあるらしいですからね。

ストレスはかなりあると思います。
そういいながらも手厚い保護がありますよね。
帰るに帰れないというのは被災地だからという理由だけではないみたいです。
それが良い悪いではなく、糖尿病を作りやすい精神環境が整ってしまっているのではないかと思ってしまいます。
糖尿病って依存する気持ちが強くなったりしますので心理的要因が働いたと考えられないでしょうか?
私の勝手な想像なので突っ込まれても困りますがそういうことがありえると思います。

何度もいうように統計は単なる数字ですからね。
この数字が絶対だと私は思っていません。
調べ方に疑問はあります。
高血圧は以前と変わっていないのですからね。
高血圧は管理しやすいからだと説明していますがどうかなとも思います。

しかし、心理的要因で変化があったのならこの数字もありえると思います。
その人一人一人を観察していると糖尿病ってやっぱり精神的要因が絡んでいると思います。

帰りたいのに帰れない。
帰っても見通しが立たない等々様々な葛藤があったりしますよね。
そうなると糖尿病のリスクって高くなるんじゃないかと思います。
被災者の場合だけじゃなく現代社会の構造はそういう依存症の人を作りやすい社会になったのだと思います。

だから自然に糖尿病が増えたとも考えられないですかね?
その心理的要因をなくすために食べてしまう。

だから食べるのを制限するとスイッチが入ってしまうのではないかとも思います。
今回の糖質制限と心不全、心理的要因と糖尿病
これらは絶対に関係しているのではないかと思います。
だからなかなか薬ではコントロールできない病気と言えるのではないでしょうか?

断定している訳ではありませんがその要素はかなり強いと私は考えています。
あんまり我慢していると体調崩をすのだと思います。
ストレスは食べ物より怖いですよ~。
呼吸を変えてしまいますからね。

呼吸は食べ物より強い影響力がありますからね。
それ考えてないで治療している人多すぎます。


御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/15 部数:  306部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/15 部数:  306部

他のメルマガを読む