御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年02月14日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

職人になるとわかること

ブログを更新しました。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12121974107.html

職人になると様々なアンテナを立てている必要があります。

というか自然にそうなるんですよね。
ある若い技術者の子が仕事をはじめて同じ姿勢をとり続けていて腰や背中の痛みで来院ました。

長時間作業を続けるから痛いということなのですが、その職業なら誰しもする姿勢です。
個人差があるってことですよね。
長年やっている職人は力をうまく逃がす方法を自然に身につけている訳です。

技能のある職人であるということは、そういう痛みからうまく逃れる技を身につける。
ということでもあるんですよね。
クオリティの高い仕事をやろうと思えば当然仕事に集中する必要がありますよね。
でも腰痛くて、クオリティの高い仕事できますか?

たぶん、無理だと思います。
少なくとも意識の何割かは腰の痛みに集中してしまうからです。
そうすると仕事に集中できません。
当然ですが、仕事にとってマイナスになる訳です。

良い仕事をしようと思ったらそういう身体からくるマイナスは限りなくゼロに近い状態にする。
というのがクオリティを高める方法とも言える訳です。
これも職人としての一つの技術といえる訳です。

それを早く見つけ身体の楽な使い方をわかれば仕事に大きなアドバンテージになる。
ということです。
ここで大事なことは、職人になろうと思ったら、様々なことを意識する。
ということが自然に求められる訳です。
だから良い職人は、身体だけでなく心もうまく自分自身でケアして楽しんで仕事をします。
楽しむのに様々なことを貪欲に吸収したりする訳です。

無駄なことのように思えて実は全然無駄じゃないということを一杯経験していることが職人として重要なことでしょう。
仕事はするけど遊びもしっかりする職人の方が力が抜けていていい仕事します。

一つのことを追求しようと思うと色んなことを経験する必要があるんだと思います。

そんなことを若い職人に言って「仕事と思って身体の使い方考えてみね」
と言って帰しました。

御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/17 部数:  306部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/17 部数:  306部

他のメルマガを読む