御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年02月09日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

筋力検査法ってご存じですか?

ブログを更新しました。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12123748518.html

筋肉を使った検査法の中で筋力検査法というのがあります。

この検査法は元々はグッドハート氏と言う方が開発したものです。
しかし、このテスト法を本当に有名にしたのはオーリングテストで有名な大村先生です。
やり方も違います。
大村先生のやり方は、手の親指と人差し指でリングを作って筋力を感じるという方法です。
グッドハート氏のやり方は全身の筋肉を使います。
理学療法士の基礎テクニックの中で徒手筋力検査法というのがあります。
グッドハート氏の方法は、それが元になっていると思います。

あくまでも感覚的な方法ですから検者によって精度に差が出ます。
これがネックとなって医療関係者の中では広まらなかったという方法なのです。
似非検査等色々言われています。
でもそれは真剣にやったことがない人が言っているだけです。
真剣にやっていると思いもよらない結果がでて劇的に治ってしまう場合も多々あります。
長期間悩んでいたことが瞬時に良くなってしまうということもあります。

元々人間には異常を察知する能力というのがあります。
それを一番感じるのは筋肉です。
怖いものを見た時に腰が抜けるってありますよね。

ヘナヘナってなってしまう。
何の外力も加わっていないのに立てなくなってしまったりする訳です。
精神と肉体は筋力と密接につながっています。
単なる筋肉の力だけを計ると正しい結果はでません。
しかし神経の作用を合わせて検査すると正しい結果がでやすいのです。

精神を司っているのは過去からの記憶です。
記憶は言葉を通して深まります。
言葉を操って経験を伝達する。
だから言葉を使って筋力の変化をみるのが筋力検査法の正しい方法です。
言葉がもたらす筋肉への影響は計り知れないものがあります。
それらを融合させて行っているのが筋力検査法です。
それを誤解して筋力のみを計ろうとすると間違った結果になります。

元々筋肉の緊張はなかったところであっても言葉という刺激を与えます。
つまり思考、思いです。
それを身体に伝えるとその事柄に関して緊張したり弛緩したりします。
この現象を利用して検査を行っているのです。

このような検査をしていると原因は一つじゃない。
一つの原因は他の原因とつながっていることが良くわかります。

原因を探るだけじゃない。

エネルギーの滞りの部分を見つける方法です。
その滞った部分が神経にも血管にもリンパにも影響を与えます。
リンパの流れだけをみていないし、血の流れだけをみている訳じゃない。
もちろん骨も関節も靭帯も様々な関係をみていきます。

これが筋力検査法です。
ちょっと難しい説明だったかもしれませんが、体験してみると一瞬でわかります。
頭で理解しようとしても駄目ですが全身で理解できます。


御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/21 部数:  304部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/21 部数:  304部

他のメルマガを読む